天授庵のライトアップされた方丈庭園

天授庵の紅葉のライトアップ情報、見頃の時期、混雑状況や混雑回避法など紹介します。天授庵の額縁庭園の写真、ライトアップの紅葉の写真も多数公開します。2018年11月撮影の写真です。2019年、紅葉の見頃の時期に、混雑をさけて、ライトアップも楽しんでください!

2019年11月29日現在の天授庵の紅葉の見頃は?

天授庵の書院南庭も方丈庭園も、紅葉の見頃を過ぎて散り始めです。方丈庭園は散りもみじと石庭のコントラストが美しいです。

天授庵の紅葉の見どころ、竹林と紅葉が見事な 回遊式庭園!

天授庵の池と竹林と紅葉
天授庵の回遊式庭園の竹林と紅葉

京都の南禅寺の塔頭(たっちゅう)のひとつであり、「三門」の近くにあるのが「天授庵」です。

南禅寺の中では、唯一ライトアップもされます。

南禅寺の三門前や水路閣に比べると、比較的混雑が少ない穴場です。

慶長7年(1602年)、武将で歌人としても名高い細川幽斎(ほそかわゆうさい)が天授庵を再興しています。

天授庵の回遊式庭園
天授庵の回遊式庭園

池を中心とした回遊式庭園では、竹林の緑と紅葉が絶妙なバランスで保たれています。

天授庵は、方丈にある長谷川等伯の襖絵(重要文化財)と枯山水(かれさんすい)と池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)の2つの庭園を中心とした紅葉は、室内と屋外、どちらからも鑑賞できます。

紅葉の見頃の時期には、池の水面に紅葉が映り、散紅葉が水面を漂います。

水面に映る紅葉を、鯉が尾びれで乱し、綺麗な水紋をつくりました。

天授庵の池と鯉

なんともいえない風情を感じる一瞬でした。

天授庵の紅葉の見どころ、方丈庭園のライトアップ!

天授庵のライトアップ
天授庵の方丈庭園の紅葉のライトアップ

天授庵の方丈庭園は、白砂の中に苔に縁どられたひし形の石が並び、見る人にモダンであか抜けた印象を与えます。

天授庵の本堂の建物内から眺める庭の景色、額縁庭園はフレーム越しに自然の景色を楽しめるアートのようでとても美しいです。

特に、天授庵のライトアップ時は見事な紅葉の景観です。

天授庵の書院のふすまから、ライトアップされた見事な額縁庭園を見ることができます。

美しいライトアップを見ながら順路に沿って書院の中を歩いていくと、闇夜に浮かび上がる庭園が見え幻想的です。

天授庵の額縁庭園の紅葉
天授庵の方丈庭園の紅葉のライトアップ

天授庵の紅葉の時期になると、真っ赤に色づいた紅葉が白砂に映え、紅葉の終わり頃には、色づいた葉が庭に散り風情があります。

天授庵は、南禅寺の中で唯一夜間にライトアップされ、ライトアップされた白砂、紅葉は輝いた色を見せ、昼とはまた異なる表情になります。

天授庵の放生池のライトアップ
天授庵の方丈庭園の紅葉のライトアップ

書院のふすまから、見事な錦秋の名画のような庭園がライトアップされて広がります。

天授庵の紅葉の例年の見頃時期と2019年の見頃予想は?

天授庵の方丈庭園の紅葉

京都の南禅寺の天授庵。

例年の紅葉の見頃の時期は、11月中旬~下旬になります。

もちろん、その年の気候や気温により、紅葉の見頃の時期は多少前後します。

最新の天気情報サイトからの気候予測によると、2019年の天授庵の紅葉の見頃は、11月下旬頃になると予想します。

天授庵では、12月上旬の紅葉の見頃終期においても、落ちた紅葉が白砂に広がり風情があります。

ライトアップされた散紅葉も見事でしょう!

天授庵の2019年のライトアップ時期と時間は?

天授庵の方丈庭園の紅葉のライトアップ
天授庵の方丈庭園の紅葉のライトアップ

南禅寺では、天授庵のみ夜間ライトアップされ、多くの観光客が訪れます。

夜間のライトアップされた庭園は本当に美しいです。

天授庵 秋のライトアップ日程

実施期間:     2019年11月15日~2019年11月30日 

拝観時間:     17:30~21:00(20:45受付終了)

拝観料:        600円

天授庵の紅葉の見頃時期の混雑回避法は?

天授庵の花のライトアップ

南禅寺の天授庵は、近くの永観堂や南禅寺水路閣に比べると比較的混雑はありません

しかし、紅葉の見頃の時期のライトアップは、多くの観光客が天授庵に訪れます。

昼間の紅葉の額縁庭園を楽しみたい方は、朝一番かライトアップ前の夕刻をおすすめします。

ライトアップ時に、混雑を回避されたい方は、平日の20時過ぎがおすすめです。

比較的落ち着いて、ライトアップされた額縁庭園を楽しむことができます。

天授庵の住所、拝観時間、拝観料、駐車場、アクセスは?

天授庵の庭園の紅葉

住所:                 京都府京都市左京区 南禅寺福地町86

TEL:           075-771-0744

営業時間:         9:00~17:00  冬季(11/15~)9:00~16:30

通常の拝観料金: 一般500円、高校生400円、小中学生300円

ライトアップ時の拝観料:600円

駐車場:               普通車25台、料金 普通車1,000円

※南禅寺駐車場利用(ただし、2時間以内)

アクセス:             地下鉄東西線「蹴上」駅下車、徒歩7分 

天授庵の近くでおすすめの紅葉のライトアップのスポットは?

ライトアップされた永観堂の放生池
永観堂の放生池のライトアップ

永観堂

京都の南禅寺のライトアップは天授庵のみなので、徒歩15分の永観堂のライトアップをおすすめします。

永観堂は、紅葉の見頃の時期になると、ライトアップ時は混雑しますが、混雑してでも訪ねる価値がある、美しいライトアアプされた光景を見ることができます。

方丈池や多宝塔のライトアップは、永観堂のライトアップのハイライトであり見事です。

天授庵の風情のあるライトアップとはまた異なる、壮大な闇夜に浮かぶライトアップされた光景を見ることができます。

まとめ:天授庵の紅葉のライトアップ、見頃、混雑は?

天授庵はそれほど大きくはないですが、竹林と紅葉、水鏡の紅葉、白砂と紅葉の額縁庭園など、写真で紹介しましたように、見どころが多いです。

今回、天授庵の紅葉のライトアップ情報、見頃の時期や混雑状況や紺財津の回避法など紹介しました。

2019年、天授庵の昼の表情、そしてライトアップされた夜の表情を、紅葉の見頃の時期に、混雑しない時間帯を参考にしていただき、ぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事