白い恋人パークのトナカイとソリのイルミネーション

2019年には、多くの札幌のスポットでイルミネーションが華やかに点灯します。札幌のおすすめのイルミネーションスのスポットの点灯式や点灯期間気になりますよね。ここでは、2019年のおすすめのイルミネーションスポットを点灯式や点灯期間、点灯時間情報ととも紹介します!

札幌の街を彩るイルミネーション!

2019年の札幌ホワイトイルミネーションのジュエリーパレス
2019年の札幌ホワイトイルミネーションのジュエリーパレス

実は日本で初めてイルミネーションを始めたのが札幌市です。

さっぽろホワイトイルミネーション」は、1981年に始まり、冬の札幌を彩るイベントとして定着し、約52万個の電飾が点灯され、毎年数多くの人が訪れます。

札幌の街に雪が降り積もり、あちこちでイルミネーションが点灯すると、光が雪に反射して、札幌の街が幻想的に輝きます。

札幌の街が氷点下の中、寒さに震えながらも、不思議とそのイルミネーションの色鮮やかな光を見ていると、心だけではなく、体も温かくなっていくような幸福感は、雪国ならではの特権かもしれません。

札幌には、多くの場所で、冬のイルミネーションで煌めきますが、その中でも特におすすめのイルミネーションのスポットをご紹介します!

さっぽろホワイトイルミネーション2019の大通会場!

札幌ホワイトイルミネーションのライラックとテレビ塔
札幌ホワイトイルミネーションのライラックとテレビ塔

「さっぽろホワイトイルミネーション」は、光と雪の組み合わせにより、宇宙や北海道の自然、クリスマスをイメージした札幌らしい「光の芸術」が味わえます。

札幌ホワイトイルミネーションの大通会場の見所と言えば、やはりテレビ塔もイルミネーションの一部になっていることですよね!

2019年の札幌ホワイトイルミネーションの点灯期間と点灯式

点灯期間: 2019年11月22日(金)~12月25日(水)

点灯時間: 16:30〜22:00、12月23日〜25日までは24:00まで点灯。

点灯式:  オープニングセレモニー

日程:2019年11月22日(金)

時間16:30〜

場所3丁目会場

内容カウントダウン、点灯式、オープニングセレモニー

毎日の札幌ホワイトイルミネーションの点灯体験

日程:2019年11月23日(土)〜12月25日(水)の土日祝

時間:16:30〜

場所:大通4丁目会場

以下は、さっぽろホワイトイルミネーション2018の様子です。

札幌テレビ塔の真下には、赤く輝くハートがモチーフのクリスマスツリーが設置され、赤を基調としたグランドイルミネーションが雪上を染め上げ、「愛情」が表現されていました。

札幌ホワイトイルミネーションのラブツリーとハート
札幌ホワイトイルミネーションのラブツリーとハート

さっぽろホワイトイルミネーションの大通3丁目会場のテーマは、札幌市の木「ライラック」の花がイルミネーションのモチーフになっていて、パープルを基調としたイルミネーションが光と音の動きのある演出で表現されています。

さっぽろホワイトイルミネーションの大通4丁目会場は、「ジュエリー・パレス」がテーマで、神秘的な光を放つ噴水を使った紫色のゴージャスなダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」の登場しました。

さっぽろホワイトイルミネーションの大通6丁目会場では、白いシャイニングボールやグリーンに輝く光の迷路が設置され、夏の緑の光景が演出されていました。

また、さっぽろホワイトイルミネーションの期間、テレビ塔では「ホワイトイルミネーションレーザーNight」が開催され、展望台の天井にはカラフルなレーザー光線が写し出され、さっぽろホワイトイルミネーション会場の輝きと調和していました。

アクセス:地下鉄南北線・東豊線・東西線「大通駅」下車からすぐ。またはJR「札幌駅」から徒歩15分。

さっぽろホワイトイルミネーション2019の北3条広場(アカプラ)会場!

札幌ホワイトイルミネーションの赤プラ前のイルミネーションと赤レンガ庁舎
札幌ホワイトイルミネーションの赤プラ前のイルミネーションと赤レンガ庁舎

札幌の赤レンガ庁舎前にある広場「アカプラ」で、北海道に現存する中で最古の街路樹である、赤レンガ庁舎前のイチョウ並木は、変幻自在に色が表現できるLEDを用いたイルミネーションがされます。

さっぽろホワイトイルミネーション2019の北3条広場(アカプラ)会場

点灯期間:2019年11月22日(金)~2020年3月15日(日)

点灯時間 16:30〜22:00、12月23日〜25日までは24:00まで点灯。

住所:北海道札幌市中央区 北2条西4丁目1

アクセス:JR「札幌」駅 徒歩5分、地下鉄南北線「さっぽろ」駅 徒歩2分、地下鉄東西線・南北線「大通」駅 徒歩5分

色が変化するイルミネーションに彩られるイチョウ並木が、札幌の赤レンガ庁舎をバックに輝き、壮大な光景となります。

サウンドアーティスト大黒淳一氏が手掛ける音楽と光が連動しています。

さっぽろホワイトイルミネーション2019の駅前通会場!

札幌ホワイトイルミネーションの駅前通り
札幌ホワイトイルミネーションの駅前通り

JR「札幌駅前」から「すすきの」まで、道路に沿って、イルミネーションが灯り、華やかなストリートになります。

さっぽろホワイトイルミネーション2019の駅前通会場

点灯期間:2019年11月22日(金)〜2020年2月11日(火・祝)

点灯時間:16:30〜22:00

12月23日(土)〜25日(月)は24:00まで点灯。

アクセス:地下鉄南北線・東豊線・東西線「大通駅」からすぐ。またはJR「札幌駅」からすぐ。

中央分離帯の立木にたくさんの神秘的なカラーのLED電球のイルミネーションが装飾され、普段見ることのできない札幌の冬のメインストリートをヨーロッパの街並みのような雰囲気で楽しめます。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2019のイルミネーション!

ミュンヘン・クリスマス市のピラミッドクリスマスとテレビ塔
ミュンヘン・クリスマス市のピラミッドツリーとテレビ塔

さっぽろホワイトイルミネーションとほぼ同時期に開催されるイベント、「ミュンヘン・クリスマス市 in sapporo」が2019年も開催されます。

ミュンヘン・クリスマス市は、大通公園2丁目の「さっぽろホワイトイルミネーション会場」がメイン会場になります。

札幌の姉妹都市「ミュンヘン」との姉妹都市提携30周年の2002年から開始され、札幌の街にドイツのクリスマスマーケットが登場します。

ミュンヘン・クリスマス市の開催

開催期間:2019年11月22日(金)〜12月25日(水)

営業時間:11時〜21時

アクセス:地下鉄南北線・東豊線・東西線「大通駅」からすぐ。またはJR「札幌駅」から徒歩15分。

ひとたびミュンヘン・クリスマス市の会場内に足を踏み入れてみると、そのイルミネーションの温かな光とドイツさながらのマーケットの雰囲気に気分が高鳴ります。

札幌テレビ塔とミュンヘン・クリスマス市のイルミネーションとのコラボレーションも華やかです。

札幌のミュンヘン・クリスマス市 in sapporoは、美しい飾り付けやライトアップ、ちらつく雪、冷え切った空気感、まるでドイツのクリスマス市そのものです。

ミュンヘン・クリスマス市のクリスマスマーケットとテレビ塔
ミュンヘン・クリスマス市のクリスマスマーケットとテレビ塔

2018年の札幌ミュンヘン・クリスマス市では、ドイツ伝統の「クリスマスピラミッド」オブジェも登場し、会場の雰囲気を盛り上げていました。

期間中の毎週水・金に行われる大通公園2丁目会場のイルミネーションの点灯式にも参加できます!

点灯式が始まる10分前から申し込みがスタートし、先着順になります。

参加希望者は当日会場内のインフォメーションへお立ち寄りください。

サッポロファクトリーのイルミネーション 2019!

サッポロファクトリーのクリスマスツリーとオーナメント
サッポロファクトリーのクリスマスツリー

札幌の大型商業施設「サッポロファクトリー」で、2019年11月2日、高さ約15メートルのクリスマスツリーの点灯式がありました。

サッポロファクトリー クリスマス 2019

点灯期間:      2019年開催日 11月2日(土)~12月25日(水)

点灯時間:      16時~22時  ※11月2日は17時~

会場: サッポロファクトリー アトリウム・煙突広場・レンガ館・フロンティア館

住所: 北海道札幌市中央区北二条東4

アクセス:地下鉄バスセンター前駅(8番出口)から徒歩3分。

サッポロファクトリー館内は、華やかなクリスマスのイルミネーションの装飾が施され、ランドマークである約40メートルの煙突には、毎年恒例の全長約3メートルのジャンボサンタクロースが登場します。

サッポロファクトリーの煙突を登るサンタ
サッポロファクトリーの煙突を登るサンタ

煙突やジャンボサンタクロースが雪に覆われてくると、いっそうクリスマス気分が盛り上がりますよね。

本当に、海外にいるようなロマンチックな気分になります。

そして一番の見所は、全天候型アトリウムに設置された高さ約15メートルのジャンボクリスマスツリーのイルミネーションの装飾でしょう!

レッドとゴールドを主体にしたオーナメントで華やかかつ大人っぽく装飾され、約4万個のLEDのイルミネーションで彩られます。

白い恋人パークのイルミネーション 2019!

白い恋人パークの写真撮影スポット
白い恋人パークの写真撮影スポット

少し郊外に足を延ばすと、札幌を代表する銘菓「白い恋人」で有名な石屋製菓が手掛けた、お菓子の楽園「白い恋人パーク」があります。

イルミネーションの点灯時期は、高さ約10mのメインツリーをはじめ、サンタクロースのソリやトナカイのオブジェのイルミネーションが輝き、白い恋人パークの建物の窓には約250体の雪だるまが並びます。

白い恋人パークのイルミネーション 2019

点灯期間:2019年11月30日(土)~2020年2月29日(土)

点灯時間:日没~20:00 ※19:00~19:30は施設ゲート外からの見学 (予定)

点灯式:2019年11月30日(土) フィンランドよりサンタクロースが来場!

住所: 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

アクセス: 札幌駅から小樽行きのバスで西町北20丁目下車から徒歩で約5分、地下鉄東西線宮の沢駅下車から徒歩で約7分

きらびやかに彩られたサンタクロースのソリには実際に乗ることができ、人気の撮影スポットとなっています。

札幌の冬のアミューズメントともいえる、巨大な壁面を利用したシューティングゲームや、光と映像がフロアを動き回る“氷を使わない”スケートリンクも登場します。

白い恋人パークのプロジェクションマッピング
白い恋人パークのプロジェクションマッピング

中世ヨーロッパを想わせる「チュダーハウス」や時計塔「グランマイスター」などの建物がライトアップされ、おとぎの国を旅するような気分が味わえます。

ファンファーレが鳴って、からくり人形による「チョコレートカーニバル」がスタート。ライトに照らされたドールやイルミネーションに彩られたクリスマスプレゼントに、誰もが足を止めて見入っていました。

札幌のクリスマスシーズンには、大人気のイルミネーションスポットです。

宮の森フランセス教会のイルミネーション 2019!

宮の森フランセス教会の月形のイルミネーション
宮の森フランセス教会の月形のイルミネーション

札幌の緑豊かな宮の森エリアに、200年程前に建てられた南フランスの大聖堂を移築した、三つの塔が印象的な宮の森フランセス教会があります。

冬の宮の森フランセス教会は、北海道イルミネーションランキングで第1位にも輝やき、札幌市民にとってゆっくり幻想的な風景を楽しめる冬のイルミネーションスポットとして知られています。

2019年は、2019年11月2日に宮の森フランセス教会のイルミネーションの点灯式が行われました。

宮の森フランセス教会のイルミネーション

点灯期間: 2019年11月2日(土)~2020年3月30日(月)

点灯時間 : 不定、目安として16:00~22:00 

(結婚式などで、見ることができない時間もあります。)

住所: 北海道札幌市中央区宮の森3条10丁目3-25

アクセス: JR札幌駅から車で約20分、地下鉄なら東西線円山公園駅からタクシーで約10分。

冬になると10,000球以上のイルミネーションが輝き、宮の森フランセス教会脇にある小さな庭を光で埋め尽くすイルミネーションガーデンは、フォトジェニックな空間に生まれ変わります。

宮の森フランセス教会のイルミネーション
宮の森フランセス教会のイルミネーション

「イルミネーションガーデン」と称され、今や大人気の宮の森フランセス教会の光の生垣のような青いイルミネーションは圧巻です。

2019年には、宮の森フランセスのイルミネーションガーデンがリニューアルされ、より魅力的な輝きを放っています。

サッポロビール園のイルミネーション2019!

サッポロビール博物館のイルミネーション
サッポロビール博物館のイルミネーション

北海道遺産レンガ建造物があるサッポロガーデンパークのイルミネーションが始まっています!

北海道遺産に選定されたレンガつくりの「サッポロビール博物館」と「サッポロビール園」の近くには樹齢100年近い巨大なモミの木が植えられており、冬にはイルミネーションで飾られ、クリスマスツリーへと変身します。

サッポロビール園のイルミネーション

点灯期間: 2019年11月1日~2019年2月14日

点灯時間: 16:30~22:00

住所: 北海道札幌市東区北7条東9-2-10 サッポロガーデンパーク

アクセス:JR 札幌駅 北口 バス7分 さっぽろうぉーくファクトリー線 サッポロビール園停留所 徒歩1分、地下鉄東豊線 東区役所駅 4番出口 徒歩10分

レンガ造りの煙突に描かれた赤い星のマーク

これはサッポロビールのシンボルとともに、かつて開拓使や屯田兵の制服の胸に輝き、その旗に赤く染め抜かれた北海道開拓のシンボルでした。

開拓使以来の伝統である深いビールの味わいとともに、日本ビールの生誕地にして、札幌の原風景ともいえる風格あふれた北海道遺産のレンガ建造物に寄り添うように。モミの木のイルミネーションが煌めきます。

サッポロビール博物館のクリスマスツリー
サッポロビール園のクリスマスツリー

北海道の歴史ある建造物と冬景色。札幌ビール園のクリスマスツリーは、温かみのあるイルミネーションの発色をしていて、木の周りを優しい光で包み込んでいます。 

はこだてクリスマスファンタジー 2019もおすすめです!

はこだてクリスマスファンタジーの赤いクリスマスツリー
はこだてクリスマスファンタジーの赤いイルミネーションのクリスマスツリー

北海道の函館では、「はこだてクリスマスファンタジー2019」が開催されます。

札幌のイルミネーションも美しいですが、はこだてクリスマスファンタジーのイルミネーションも情緒があり、函館の街のロマンティックな雰囲気と調和し幻想的です。

遠くカナダから船で運ばれるクリスマツリー、そして花火とのコラボレーションは圧巻の光景です。

ぜひ「はこだてクリスマスファンタジー 2019」も訪れてみてください!

おすすめのクリスマスのイルミネーションスポットです!

まとめ:札幌のイルミネーション2019!おすすめのスポットの点灯式、点灯期間や時間は?

白い恋人パークのイルミネーション
白い恋人パークのイルミネーション

札幌の街クリスマスに向けて、冬のイルミネーションが華やかに灯り、気分が高揚します。

ここでは、2019年、特におすすめのイルミネーションのスポットを、点灯式点灯期間点灯時間の情報とともに写真満載で紹介させていただきました。

昔からの懐かしいイルミネーション、最新のイルミネーションデザインなど様々で好みが分かれるかもしれません。

2019年のクリスマスや真っ白い雪に包まれる冬季、ぜひ心が浮き立つようなイルミネーションのスポットに出かけて、札幌の長い冬を楽しみましょう!

おすすめの記事