北上展勝地の桜と鯉のぼり
北上展勝地の桜と鯉のぼり

岩手県の北上展勝地の桜は、さくらの名所100選であり、みちのく三大桜名所の一つです。ここでは、岩手県の北上展勝地の桜の見頃や2021年の開花状況、2021年北上展勝地さくらまつりの開催、アクセスや駐車場について紹介します。

「みちのく三大桜名所」一つ、北上展勝地の桜とは?

北上展勝地の桜

岩手県の北上展勝地(北上市立公園展勝地)は、1921年に桜の植栽を行ない開園し、2021年で開園100年となります。

「展勝地」という名前の由来は、数多くの武将が陣を取ったと伝えられている小高い丘、陣ヶ丘からの眺めがあまりにもすばらしいことから名づけられたそうです。

北上川の河畔にある北上展勝地は、「日本さくらの名所100選」や「みちのく三大桜名所」のひとつです。

東北有数の桜の名所として、多くの人々から愛されています。

全国的には弘前公園や角館の桜ほどの知名度はありませんが、満開に咲き誇る桜並木は圧巻の表情を魅せます。

北上展勝地は、北上川の洪水の被害等に見舞われながらも、地元の方々に手厚くケアをされ、現在のようなすばらしい景観を保っています。

これほどまで素晴らしい桜並木が時を刻み保護されてきた労力は、並大抵のことではなかったと思います。

北上川河畔に広がる「展勝地公園」の293haに及ぶ敷地には、約1万本もの桜の木が植えられていて、2kmにわたる桜並木では、樹齢100年近い500本のソメイヨシノが桜のトンネルを作ります。

北上展勝地の桜は、4月中旬に咲き始めるソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで、約150種の桜が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。

珊瑚橋から川下に続く桜並木は、北上展勝地の最大の見どころであり、遊歩道の両サイドに咲く満開のソメイヨシノに包まれて歩くと、夢のようなノスタルジックな雰囲気に包まれます。

「2021年北上展勝地さくらまつり」の開催は?

北上展勝地の桜と鯉のぼり
北上展勝地の桜と鯉のぼり

北上展勝地では、例年4月上~中旬から5月上~中旬頃の桜の開花時期に、「北上展勝地さくらまつり」が開催されます。

「北上展勝地さくらまつり」期間中は、北上川の空を彩る鮮やかな鯉のぼりが掲げられます。

その他、観光遊覧船や渡し舟の運航、満開の桜並木をくぐる観光馬車など、ロマンティックで風情のある催しが提供されます。

また、桜の開花期間中はライトアップも開催されます。

しかし、2020年は、残念ながら新型コロナの影響におり、北上展勝地さくらまつりは中止となりました。

2021年は、開園100周年を迎え、北上展勝地のさくらまつりを中止せず、新型コロナの対策をしたうえで、開催するそうです。

2021年北上展勝地さくらまつり

開催期間 : 2021年4月15日(木)~5月5日(水)
※ ライトアップは開花期間中のみ行ないます(18:00~21:00ころまで)。

開催場所: 展勝地公園

掲揚場所  珊瑚橋下流

北上展勝地の桜の見頃や2021年開花状況は?

北上展勝地の桜
北上展勝地の桜

北上展勝地の桜の種類は、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ、エドヒガン、シダレザクラ等約150種です。

北上展勝地の例年の桜の見頃は、4月中旬~4月下旬です。

2021年の北上展勝地の桜の見頃は、暖冬の影響もあり、早まる傾向にあります。

2021年の北上展勝地の桜の見頃は、4月中旬と予測されます。

2021年の桜の開花状況につきましては、後程更新予定です。

北上展勝地の桜のアクセスや駐車場は?

北上展勝地の桜

住所: 〒024-0043 岩手県北上市立花10地割

アクセス: 

JR北上駅東口(新幹線口)から、珊瑚橋側の桜並木入口まで、徒歩での移動所要時間は約20分です。

駐車場: 500台 (駐車協力金:普通車 500円、大型バス 3000円、料金徴収時間は8:00~20:00)

まとめ:北上展勝地の見頃や開花状況は?2021年桜祭りの開催は?

ここでは、北上展勝地の桜の見頃や2021年の開花状況、2021年北上展勝地桜祭り、アクセスや駐車場について紹介します。

ぜひ参考にしていただき、みちのく三大桜名所の一つ、北上展勝地の桜をお楽しみください!

おすすめの記事