牛島の藤(天然記念物)の見頃や2021年の開花は?藤花園の開園時期や駐車場は?
牛島の藤

埼玉春日部にある藤花園の「牛島の藤」は、日本唯一の天然記念物です。ここでは、藤花園の「牛島の藤」の見頃や開花時期、2021年の藤花園の開園時期や時間、春日部藤まつり、アクセス(電車・車)や駐車場について紹介します。

日本で唯一の天然記念物の藤の花!藤花園「牛島の藤」とは?

牛島の藤

埼玉県春日部市のほぼ中心部の牛島にある「藤花園」で公開されている藤の花は、「牛島の藤」と呼ばれます。

藤の花としては、日本で唯一の天然記念物にも指定されています。

この牛島の藤、弘法大師が植えられたという伝説もあります。

「牛島の藤」は樹齢1200余年で、つるが右巻きで無毛です。

「牛島の藤」は、「九尺藤」という種類の藤で、花房は1m前後で、長い物では2mにも達するほどの長さを誇り、紫色が濃い、美しい藤紫色です。

藤花園の牛島の藤

歌舞伎で【藤娘】という演目があり、美しい藤がモチーフになっていますが、まさに「牛島の藤」を見ていると、美しい藤娘が登場するような錯覚に陥ります。

牛島の藤の根回りは十平方メートルほどもあり、藤棚の面積は実に700平方メートルもあり、その咲き誇る藤の眺めは世界一と称賛されることもあります。

「藤花園」 自体が、見ごろとなる期間のみの開園となっていて、開園時間は、8時から18時までとなっています。

園内各所に、藤の花を見る鑑賞スポットがあり、藤棚の真下に入り、間近で美しい紫色や香りを堪能するのもおすすめですが、見晴らし台からみる藤の花の全景もまた魅力があります。

藤花園の敷地は二ヘクタールで、春には大小色ちがいの藤が咲き誇り、中島があり、池のまわりのアヤメ、ツツジ、五百余年の老松の光景は、日本が誇る名園です。

牛島の藤の2021年の見頃や開花状況は?

藤花園の牛島の藤

牛島の藤の見頃の時期は、例年4月下旬から5月上旬頃です。

通常ゴールデンウィークの頃が見頃ですが、もちろんその年の気候により、藤の見頃は前後します。

2021年の牛島の藤の開花時期は、温かい気候の影響もあり、4月下旬頃が予想されます。

2021年の藤花園の開園時期や開園時間は?

藤花園の牛島の藤

藤花園の「牛島の藤」は、例年見ごろの約2週間の開園期間中、国内外から約2万~3万人が訪れるそうです。

新型コロナウイルスの影響におり、2020年は、藤花園は自粛休園を余儀なくされました。

2021年度は、以下の通り、藤花園は開園予定です。(新型コロナの状況により、急遽の変更もあるかもしれません。)

開園期間:  4月17日(土)~5月5日(水)

開園時間:  8:00~17:00 (2021年度より開園時間が変更されています。)

入園保存料:  大人 1,000円 / 子供 500円(4歳以上小学生まで)団体割引は:30名様以上1割引

なお、混雑する時間帯は11時~15時ですので、早めか、午後3時以降に訪れることをおすすめします。

オンライン春日部藤まつり2021を開催?

春日部藤まつり

藤花園が春日部市は、藤の見頃の時期に、例年「春日部藤まつり」を開催しています。

春日部駅西口ふじ通りにてパレードや模擬店などが行われます。

春日部藤まつり

残念ながら、2020年に引き続き、2021年も春日部藤まつりの通常開催は中止になりました。

なお、コロナ禍においても、市民と参加団体がオンラインから繋がる機会をつくり、新たなコミュニティづくりを図るために、「オンライン春日部藤まつり2021」が行われる予定です。

これまで藤まつりに参加した団体の活動動画や写真の紹介、藤まつりで過去に撮影した写真を募集し掲載するページなど、多くの人に藤まつりの雰囲気を楽しんでもらえる催しだそうです。

藤花園のアクセス(電車・車)や駐車場は?

藤花園の牛島の藤

電車でのアクセス

東武アーバンパークライン(東武野田線)の「藤の牛島駅」から、北方面に徒歩で約10分です。

車でのアクセス

東北自動車道岩槻から国道16号線を通って、北東の方角に約15km(約25分)

常磐自動車道柏ICから国道16号線を通って、北西の方角に約20km(約35分)

駐車場

藤花園の入り口脇に、身障車用の駐車場があります。

また、藤花園より200mほど離れた、ゴープラ春日部店(パチンコ店:旧パーラーさくらんぼ)の駐車場が、藤花園と共同の駐車場になります。

まとめ:牛島の藤(天然記念物)の見頃や2021年の開花は?藤花園の開園時期や駐車場は?

ここでは、藤花園の「牛島の藤」の見頃や開花時期、2021年の藤花園の開園時期や時間、春日部藤まつり、アクセス(電車・車)や駐車場について紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、日本で唯一の藤の花の天然記念物の美しい藤紫をお楽しみください!

おすすめの記事