あさひ舟川「四重奏」
あさひ舟川「四重奏」

富山県朝日町のあさひ舟川「春の四重奏」!船川べり桜並木、チューリップ、菜の花、北アルプスのコラボ!ここでは、舟川べり桜並木とチューリップの2021年の見頃や開花、近隣の駐車場やアクセス(電車・バス・車)について紹介します。

あさひ舟川「春の四重奏」の絶景とは?

あさひ舟川「四重奏」

富山県朝日町の舟川べりでは、地元舟川新地区の農家さんが、桜に合わせて極早生のチューリップと菜の花を栽培しています。

残雪の白馬岳・朝日岳の北アルプスを背景とした、桜並木とチューリップ、菜の花が奏でる四重奏は、通称あさひ舟川「春の四重奏」とも呼ばれ、多くの人々の心を惹きつけています。

色彩豊かな花のキャンバスです。

1957年舟川の河川改修のときに、両岸1,200mに、約280本のソメイヨシノが地元の方々の手で植えられ、長年大切に手入れされています。

舟川の右岸は、枝を垂らした桜のトンネルができ、清流に映える風情のある風景です。

舟川べりの桜並木

春には、両岸の280本の桜の花が咲き誇り、桜の見頃の時期には、かがり火も炊かれます。

また、見事なチューリップにも、地元の農家の片の強い思いがあります。

舟川べりのチューリップ

全盛期には30軒ほどあったチューリップ球根農家は、今は1軒だけになったそうです。

「たくさんの方に出会いたいから。」という思いから、地元舟川新地区の農家さんが、桜に合わせて極早生のチューリップの品種を選び、菜種油を採るための菜の花も植えたそうです。

あさひ舟川べりの菜の花

その結果、残雪の朝日岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花の四重奏が奇跡的にそろったそうです。

あさひ舟川「四重奏」

雄大な時を刻む山々のダイナミックな風景と、地元の方々の思いが詰まった花々の競演が絶海をつくりだし、見る人の心をつかむのです。

偶然の奇跡ではなく、必然の風景ともいえるかもしれませんね!

全国各地、絶景を求めて訪ねていますが、絶景をつくりだすその背景には、その土地が持つ自然の力強さと地元の方々が創り出したり、維持したり等の人の努力があります。

春爛漫の風景に出会えるシーズンには、これらの箇所を回遊できる循環バスが運行されます。

あさひ舟川春の四重奏」は、日本の春の理想郷だと思います。

舟川べり桜並木やチューリップや菜の花の開花や見頃は?

舟川べり桜並木

舟川べり桜並木の開花時期や見頃は、例年4月上旬~中旬になります。

チューリップは、例年 4月第1週から早咲きの品種が咲き始め、5月のゴールデンウィーク頃まで様々な品種が咲き続けます。

菜の花は、4月上旬から咲き始め、5月のゴールデンウィーク頃まで咲き続けます。

あさひ舟川春の四重奏の見頃は4月中旬で、桜、チューリップ、菜の花そして朝日岳の競演がみられるでしょう!

なお、4月下旬~5月上旬、桜が葉桜になり、新緑になる頃の、「春の四重奏」の風景もきれいですよ!

あさひ舟川「四重奏」

白い山々を仰ぎながら、手前では、花々の移り変わりが映画のシーンのように展開されます。

2021年は、桜の開花が例年よりはやいです!

2021年は、桜が4月4日には6~7分咲きで、4月6日~10日には満開になり、その後桜吹雪がみられるでしょう。

なお、公式サイトの見頃予想は、2021年4月7日(水~18日(日)となっていました。

2021年の【かがり火の夜桜】の日程は以下の通りです。

かがり火に照らされる夜桜は、幽玄の雰囲気を醸し出します。

ぼんぼりが灯り、ライトアップがはじまり、刻々と表情が移り変わる趣深い時間を過ごせます。

薪が燃える音が響き、舞い上がる火の粉が幻想的に夜桜を照らします。

日時: 4月10日(土) 19:00 ~21:00

※16:00から桜並木周辺駐車場(P3)を利用できるそうです。

桜開花期間中ライトアップ: 18:00 ~ 21:00

あさひ舟川「春の四重奏」のアクセスや駐車場は?

舟川べり桜並木

住所:〒939-0701富山県下新川郡朝日町舟川新

TEL:0765-83-2780(朝日町観光協会)

アクセス:

電車とバスでのアクセス

北陸新幹線とあさひまちエクスプレス

最寄り駅は「北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅」または「あいの風とやま鉄道(旧北陸線)・泊駅」です。

北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」から春の四重奏の会場までは、「あさひまちエクスプレス」で約18分です。

黒部宇奈月温泉駅発着の「はくたか」の全便に接続したダイヤとなっていますので、大変便利です。

あさひまちエクスプレス」の利用には、事前予約が必要で、電話かネットで、1週間前から出発の1時間前まで予約可能です。

あいの風とやま鉄道と無料シャトルバス

あいの風とやま鉄道「泊駅」から桜づつみ・チューリップ畑往復臨時バス(無料シャトルバス)で10分

あいの風とやま鉄道「泊駅」から春の四重奏の会場までは、無料シャトルバスで10分ほどです。

無料シャトルバスは2021年4月3日(土)~18日(日)の期間中、7:30~16:00まで30分間隔で往復運行しています。

車のアクセス

北陸自動車道「朝日IC」を下りて、約5分で到着します。

駐車場

平日と土日で利用できる駐車場が異なるので注意してください。

平日: 桜並木周辺駐車場(徒歩圏内)

土日: 「あさひ総合病院」「サンリーナ」 無料シャトルバス利用

まとめ:舟川べり桜並木とチューリップの2021年の開花は?駐車場やアクセスは?

ここでは、舟川べり桜並木とチューリップの2021年の見頃や開花、近隣の駐車場やアクセス(電車・バス・車)について紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、あさひ舟川「春の四重奏」をぜひお楽しみください!

おすすめの記事