砺波チューリップ公園
砺波チューリップ公園

富山県の砺波チューリップ公園は、毎年「となみチューリップフェア」が開催され、約300万本のチューリップが咲き誇ります。ここでは、砺波チューリップフェア2021に、はじめしゃちょー(砺波出身)のトークショー、ブルーインパスの展示飛行、砺波チューリップ公園のチューリップの見頃、入場券や前売り券、アクセスや駐車場について紹介します。

砺波(となみ)チューリップ公園とは?

砺波チューリップ公園

富山県は、チューリップの球根出荷量日本一です。

チューリップ自体は江戸時代後期にオランダから日本に伝わりましたが、関東では栽培が上手くいかず、1918(大正7)年に富山県砺波郡庄下(しょうげ)村(今の砺波市)で栽培を開始したそうです。

日本初のチューリップ品種改良に成功しました。

わずか10球から始まったチューリップ栽培は、その後、水田裏作の有望な特産物として県下全域に波及し、富山県はチューリップの産地として発展したのです。

成功した理由の一つに、チューリップに適した、日照時間や土地、気温、水の量などの自然条件があるでしょう。

富山県には、県花であるチューリップをテーマとした「砺波(となみ)チューリップ公園」があります。

春には、砺波市で、約12haの会場に、約300万本のチューリップが咲き誇る国内最大のチューリップフェア「となみチューリップフェア」が開催されます。

砺波チューリップ公園は、約350品種のチューリップが栽培され、チューリップの見頃の時期になると、約300万本のチューリップが咲き乱れます。

新旧チューリップタワーやチューリップで描かれた迫力の地上絵、ひょうたん池に浮かぶ珍しい水上花壇、花の大谷など、見どころが多いです。

2021となみチューリップフェアの開催期間は?

となみチューリップフェア

砺波チューリップ公園では、例年4月中旬から5月の連休に、「となみチューリップフェア」が開催されます。

青い空と色鮮やかなチューリップの美しい光景を楽しむことができ、さまざまな趣向があり、ぜひ訪れてほしいイベントです!

「となみチューリップフェア」は、1951(昭和26)年に第1回目が開催され、2021年で70回目の開催になります。

毎年、テーマとキーワードに沿った内容で展開され、SNS映えするスポットも満載です。

メイン会場の公園内、あるいは隣接の「チューリップ四季彩館」や文化会館のホールでは、チューリップフェアならではのワークショップも開催されます。

また、期間中は砺波市内2地区のチューリップ生産者のチューリップ畑(下会場は2.6ha、高波会場は1.3ha)を見ることができ、視界いっぱいの色彩豊かなチューリップの景観が広がります。

各会場へは期間中1日4便、1周約1時間の無料バス「チューリップファーム号」が運行されます。

2021となみチューリップフェア

2021年は、4月22日(木)~ 5月5日(水・祝)の期間に、富山県砺波市の「砺波チューリップ公園」で国内最大のチューリップイベント『2021となみチューリップフェア』が開催されます。

砺波チューリップ公園では、新チューリップタワーが、旧チューリップタワー と並び立ちます。

テーマは、「 受け継ぐ想い70回 そして未来へ 」になります。

富山県花総合センターと道の駅となみは、無料会場ですす。

となみちゅーりっぷフェア会期中は、会場内にあるチューリップ四季彩館、砺波市美術館、砺波郷土資料館、旧中嶋家、砺波市文化会館への入場は、フェアの入場券が必要です。(施設だけの入場はできません)

となみチューリップフェアの入場料や割引きは?

となみチューリップフェアの入場料金からいきましょう。

大人(高校生以上) 一般:  1,300円

団体(20名様以上)・前売り: 1,200円

小人(小・中学生) 一般: 200円

団体(20名様以上)・前売り: 200円

小学生未満 無料

入場券の購入法

入場券購入は、日及び時間帯を指定し、以下にて購入可能です。

3月1日~4月21日(フェア開幕前日)※前売期間(大人1,200円、小人200円)

1.コンビニエンスストア発券機(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)【JTB発券システム】)

2.2021となみチューリップフェアホームページチケット受付

3.チューリップ四季彩館及び砺波市観光協会の受付

前売券の販売期間中の4/21までは、大人も子どもも全て100円割引きされます。

4月22日(フェア開幕日)~5月5日(フェア最終日)※大人1,300円、小人200円

1.コンビニエンスストア発券機(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)

2.2021となみチューリップフェアホームページ

3.フェア会場各門の入場券発券所(北門・南門・東門)

割引情報

1.5月5日のこどもの日は中学生以下無料となります。

2.障がい者手帳提示者及び付き添いの方1名は入場無料となります。

3.ジョイフルカード(4名まで)、JAFカード(5名まで)のご提示で100円引きです。

4.JJR城端線をご利用の方は砺波駅にて、300円割引き券が配布されます。

「2021となみチューリップフェア 」大人気YouTuber「はじめしゃちょー」がトークショーで登場?

となみチューリップフェア

「2021となみチューリップフェア」の第70回記念事業として、砺波市出身の超人気YouTuber「はじめしゃちょー」のトークショーを開催されるそうです。

はじめしゃちょーが、富山県砺波市出身だとは、知りませんでした。

はじめしゃちょーさんのトークショーは、2021年5月1日、砺波市文化会館と野外ステージで計2回開催されます。

定員は各約600人です。

砺波市役所での発表会で公開された動画では、はじめしゃちょーさんが「会場で会えるのを楽しみにしています」と話されていました。

入場の際には「入場整理券」が必要になり、事前に「入場整理券」の申し込みをがひつようとなります。

また、「チューリップフェア入場券(5月1日券)」も必要で、事前に購入してください。

※チューリップフェア入場券は日時指定となりますのでご注意ください。

また、部員約200人大阪桐蔭高校吹奏楽部の大迫力の演奏会など多彩な企画で70回目の開催を盛り上げます。

大阪桐蔭高の演奏会は5日に同館と野外ステージで計2回開き、が迫力ある演奏を披露するそうです。

公演日時  2021年5月1日(土)

1回目:10:00 ~ 文化会館大ホール

2回目: 15:00 ~ 屋外ステージ(申込対象外)

場所:  砺波市文化会館大ホール(富山県砺波市花園町1-32)

2021となみチューリップフェアにブルーインパルスが飛行?

ブルーインパルス

2021となみチューリップフェアで、ブルーインパルスが展示飛行を行います!

ブルーインパルスは、華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチームで、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」です。

2020年5月にコロナ関連の医療従事者に向けての展示飛行より、1年ぶりの一般向け展示飛行が、2021となみチューリップフェア上空になりました!

4月21日に、ブルーインパルスが先ほど松島基地を出発し、4月22日の2021となみチューリップフェアにて、富山県初のブルーインパルスがアクロバット飛行を行います!

アクロバット飛行の動画をご覧ください!

砺波チューリップ公園の見頃は?

となみチューリップフェア

砺波チューリップ公園見頃例年4月中旬〜5月上旬で、まさに「となみチューリップフェア」の期間です!

2021年のチューリップの見頃は、気候が温暖なこともあり、4月中旬~下旬頃と予想されてます。

「2021となみチューリップフェア 」の見どころ1.新旧チューリップタワーから大花壇の地上絵観賞!

砺波チューリップ公園の旧チューリップタワー

2021年から、砺波チューリップ公園では、新チューリップタワーが、旧チューリップタワー と並び立ちます。

チューリップ公園のシンボルタワーの旧チューリップタワーは高さ約21mで、チューリップ型の白と赤の展望スペースがあり、チューリップの大花壇が見渡せます。

砺波チューリップ公園の大花壇

2,600平方メートルの大花壇には、6品種のチューリップが21万本が咲きほこり、カラフルで壮大な地上絵が描かれています。

2021年に完成した新タワーの高さは26mで、旧タワーより4.1m高く、展望台の高さは12,6mで、より高い位置で大絨毯を見下ろすことができるたようなったのです!

花束をイメージしたスマートな形で、富山県内で開発されたオリジナル品種の赤白黄の花のオブジェが印象的です。

2020年に完成したスカイウオーク(スロープ兼展望デッキ)とつながっています。

「2021となみチューリップフェア 」の見どころ2.花の大谷

砺波チューリップ公園の花の大谷

「花の大谷」は、富山の春の風物詩、立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」を、チューリップで表現しています。

「花の大谷」は高さ4m、長さ30mのチューリップ回廊で、右側も左側もチューリップの壁、そして上にもチューリップが広がる光景は華麗です。

となみチューリップフェア会期前半は、白からピンクのチューリップでグラデーションを描いて、雪壁から桜に移りゆく様子を表現しています。

となみチューリップフェア後半には、ピンクや黄色、赤色と多彩な色のチューリップで、春の訪れを表現されているそうです。

「2021となみチューリップフェア 」の見どころ3.水上花壇と国内最大級「五連揚水水車」

となみチューリップフェアの色彩館

チューリップの水耕栽培が砺波で発案されたことことから、水上花壇の演出もされています。

水面に浮かぶように、チューリップの花々の小島があまりにもきれいで、心から癒されますよ!

水面に映るチューリップもまた幻想的で、砺波チューリップ公園で、水上花壇はぜひとも見ていただきたい風景です。

砺波チューリップ公園には、国内最大級の「五連揚水水車」がり、大きいもので直径5.5mになる水車が5つ連なったていて、チューリップと大迫力のシーンを展開しています。

となみチューリップフェア
となみチューリップフェアの五連揚水水車

「2021となみチューリップフェア 」の見どころ4.360日咲き続ける「チューリップ四季彩館」

チューリップ四季彩館

砺波チューリップ公園の隣にあるチューリップ専門のミュージアム「チューリップ四季彩館」では、野外のチューリップの開花外でも、一年中チューリップを楽しむことができます。

「チューリップパレス」は、直径3m、高さ3.7m(台座含む)の円筒形のガラスででき、ガラスの試験管が504本並びんでいます。

このガラスは北陸新幹線のフロントガラスを制作している新光硝子工業(砺波市)が制作していて、特別な液にチューリップが生けられ、可憐な花の表情を長く維持しています。

咲き誇るチューリップもまた豪華絢爛ですが、ガラスに生けられたチューリップもまた輝きを放っています。

入場料: 大人・高校生 500円(団体400円)、小・中学生…250円(団体200円)

砺波チューリップフェア2021のアクセスや駐車場は?

砺波チューリップ公園

車のアクセス

砺波チューリップ公園に、車でのアクセスは、北陸自動車道の砺波I.Cで降りて、一般道で約5分程で着くことができます。

東京からのアクセス

練馬I.C 関越・上信越・北陸自動車道(約6時間) 高岡砺波スマートI.C 一般道(約7分) 砺波チューリップ公園

大阪からのアクセス

吹田I.C 名神・北陸自動車道(約4時間) 砺波I.C 一般道(約5分)砺波チューリップ公園
名古屋 名古屋I.C 名神・東海北陸・北陸自動車道(約3時間)砺波I.C 一般道(約5分) 砺波チューリップ公園

電車のアクセス

メイン会場となる砺波チューリップ公園へは、北陸新幹線が停まる新高岡駅でJR城端(じょうはな)線に乗り換え、約20分の砺波駅で下車後、徒歩約15分です。

フェア開催中は、無料のシャトルバスは、砺波駅から、チューリップフェアの会場の北門まで、巡回運行されます。

※シャトルバスの運行時間は、8時30分(砺波駅発)~16時30分(北門発)

駐車場

砺波チューリップ公園には、車を3,700台収容できる大駐車場があります。

通常は無料ですが、チューリップフェア開催中は、有料で、普通車の駐車料金は500円です。

最寄りのゲートは北門ゲートです。

まとめ:砺波チューリップフェア2021の入場券の前売・割引や駐車場は?見頃は?

ここでは、砺波チューリップフェア2021に、はじめしゃちょー(砺波出身)のトークショー、砺波チューリップ公園のチューリップの見頃、入場券や前売り券、アクセスや駐車場について紹介しました。

おすすめの記事