富士芝桜まつり2021年の見頃や開花は?アクセスや混雑回避法は?
富士芝桜まつり

日本の最高峰・富士山と芝桜が同時に見られる名所、本栖湖リゾートで開催される「富士芝桜まつり」!首都圏内では最大級の規模を誇る80万株の芝桜の楽園です。ここでは、2021年の富士芝桜まつりの開催概要、芝桜の見頃や開花状況や見どころ、アクセスや駐車場や混雑回避法について紹介します。

富士芝桜まつり2021年の見どころや楽しみ方は?

富士芝桜まつり

富士芝桜まつりは、山梨県南都留郡富士河口湖町にある、富士本栖湖リゾートで開催される芝桜の祭典で、首都圏最大級の規模を誇ります。

芝桜は北アメリカ原産で、別名はハナツメクサと言い、花の形が桜に似ていることや芝生のように地面を覆うので「芝桜」と呼ばれているそうです。

富士本栖湖リゾートの富士芝桜まつりは、2008年のスタート当初は2.4ha程の規模でしたが、現在20ha(東京ドーム4.3個分)の広大なスペースに拡大され、約80万株の芝桜が咲き誇ります。

富士芝桜まつり

雄大な富士山が見え、色鮮やかに咲き誇る芝桜の美しいコントラストを楽しむことができる絶好のロケーションです。

その雄大さは世界中の人々を魅了し、世界文化遺産「富士山」と芝桜が織り成す絵画のような美しい景色

全面的に芝桜を植え替えた後は、さらに圧巻の景観となっています。

本栖湖リゾートの会場では、8種類~9種類の芝桜が植えられ、薄いピンクから濃いピンク、白や薄紫など、様々な色のグラデーションを見る事ができます。

マックダニエルクッション、モンブラン、オータムローズ、オーキントンブルーアイ、スカーレットフレーム、ジャイアントローズ、リトルドットなどの種類です。

富士の芝桜が描く地上絵は見事で、会場では芝桜の絨毯の間を縫うように散策ルートが整備されています。

富士芝桜まつり

富士芝桜まつりの見どころは多いですが、特におすすめなのが、以下の景観でしょうか?

展望台からの芝桜の眺望!

富士芝桜まつり

高さ3.8mの展望台にのぼると、富士山の雄姿を背景として、富士芝桜まつりの会場全体を見渡せます。

芝桜のパッチワークが広がる壮大なパノラマは、絶好の撮影スポットになるでしょう!

芝桜と竜神池と富士山の三位一体の風景!

富士芝桜まつり

竜神池と富士山を望むポイントも、バランスの良い景観です。

竜神池手前の色とりどりの芝桜、竜神池の水面、そして奥には富士山が鎮座し、遠近にポイントのある美しい風景です。

ミニ芝桜富士と富士山とのコラボレーション!

富士芝桜まつりのミニ芝桜富士と富士山

ミニ芝桜富士と富士山のダブル富士は、富士芝桜まつりの一番人気の撮影ポイントです!

芝桜で作られたミニ芝桜富士は、インパクト抜群です!

その他、富士芝桜まつりでは、芝桜以外にもムスカリ、アネモネ、レンギョウ、サクラソウなどもあちらこちらで咲いていて、ゆっくり散歩していると幸せな気分になりますよ!

また、気球乗り場もあるので、上空から芝桜を見下ろすのも新鮮ですね!

富士芝桜まつりでうまいものフェスタ?

富士芝桜まつり

富士芝桜まつりでは、例年「富士山うまいものフェスタ」が開催されていて、多くの屋台やキッチンカーが出店されています。

ご当地定番のB級グルメ「富士宮焼きそば」や「甲州とりもつ煮」、郷土料理の「吉田うどん」、甲州富士桜ポークの豚汁、富士山はんぺん、溶岩からあげなど、魅力的な食べ物がいっぱいです!

その他、焼きだんごや芝桜恋ソフト、信玄餅ソフト、芝桜あんまん、芝桜団子など、スイーツも豊富ですよ!

特設ステージでは、様々な催しも行われています。

2021年の富士芝桜まつりの開催は?

富士芝桜まつりのミニ芝桜富士と富士山

山梨県富士河口湖町本栖の富士本栖湖リゾートで「2021 富士芝桜まつり」が開催されます。

2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、地元在住者(山梨県在住者限定)の方しか入場できませんでした。

2021年の富士芝桜まつりは、以下の日程で開催される予定です!

開催期間: 2021年4月17日(土)~ 2021年5月30日(日)
※開花状況により変動あり

※4/15(木)がプレオープンとなります。

開園時間:8:00~17:00(※ピーク時の土日祝は6:00~、時期により変動あり)

入園料金:  800円(小人250円)

場内各所にハートのフォトスポットが新登場するそうなので、ぜひ探してみてください!

仲間と出会う、感動と出会うクラブツーリズムの旅/東京市部発バスツアー

富士芝桜まつりの芝桜の2021年の見頃や開花状況は?

富士芝桜まつり

富士芝桜まつりの芝桜の例年の開花は4月中旬から5月下旬の「富士芝桜まつり」開催期間中で、見頃は例年5月上旬~中旬になります。

2021年は、温暖な気候もあり、開花や見頃が例年より早まる傾向にあります。

2021年の芝桜の開花時期は、4月上旬~5月中旬になり、見頃は4月中旬~5月上旬になることが予測されます。

例年であれば、ゴールデンウィーク後半が、芝桜のピークになりますが、2021年はゴールデンウィークの前半に訪れる事をおすすめします!

2021年4月13日現在、芝桜は3~4分咲きで、4月15日の「富士芝桜まつり」プレオープン時には4~5分先になりそうとのことです!

富士芝桜まつりのアクセスや駐車場は?

富士芝桜まつり

会場: 富士本栖湖リゾート

住所: 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212

問い合わせ: 富士芝桜まつり事務局(0555-89-3031)

電車・バスでのアクセス

山梨方面からは、JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え、河口湖駅で下車後、毎日運行しているバス「芝桜ライナー」に乗ります。

特急『富士回遊』で新宿・八王子・立川から河口湖に乗り換えなしで行くことができます。

会場へは、イベント期間中に河口湖駅から専用の路線バス「芝桜ライナー」が約30分間隔で発車しています。

通常、空いていれば会場までは約40分ほどの道のりですが、週末やゴールデンウィークなどのピーク時期は1時間30分~2時間以上かかることもあります。

芝桜ライナーの運行期間は、2021年4月17日~2021年5月30日です。

なお、静岡方面からは、土日祝のみ、「新富士駅」や「富士宮駅」からも「芝桜ライナー」が運行されています。

JR「新富士駅」より会場行き芝桜ライナーで約75分、「富士宮駅」より約40分です。

富士芝桜まつりの入園券と往復バス「芝桜ライナー」乗車券がセットでお得です

河口湖駅~会場: 大人 2,200円  小人 1,100円(※毎日運行)    8:35〜15:20の間 9本位〜

新富士駅~会場: 大人 2,500円 小人 1,250円(※土日祝のみ運行) 10:00〜18:00の間 9本位〜

富士宮駅~会場: 大人 2,100円 小人 1,050円(※土日祝のみ運行) 10:00 1本他路線バスあり

芝桜ライナーの片道運賃

河口湖駅:大人1,300円、小人650円(往復:大人2,200円、小人1,100円)

新富士駅:大人1,740円、小人870円(往復:大人2,500円、小人1,250円)

富士宮駅:大人1,380円、小人690円(往復:大人2,100円、小人1,050円)

河口湖駅からのバス料金は、入園券がセットで往復2,000円(小人1,000円)です。

バスでのアクセス

JR新宿駅南口(バスタ新宿4F)から直通高速バスで約3時間(

車でのアクセス

中央自動車道「河口湖IC」より国道139号経由で約25分です。

東名高速道路「富士IC」、新東名高速道路「新富士IC」より約50分です。

カーナビの目的地は「富士本栖湖リゾート」または「本栖ハイランド」を設定してみてください。(電話番号は「0555-89-2127」です)

駐車場

収容台数:約1,500台 駐車料金:500円(大型車は 2,000円、バイクは 300円)

富士芝桜まつりの混雑回避法は?

富士芝桜まつり中の週末やゴールデンウィークは、富士本栖湖リゾートに向かう国道139号線は一本道のため、会場に向かう道路は大渋滞します。

なお、国道139号線から駐車場へ入る際には、右折侵入禁止となります。

混雑を回避するには、4月下旬〜5月上旬のゴールデンウィークをや週末を除いた、平日に訪れるのがおすすめです。

また、時間帯としては、やはり早朝に行くようにしましょう。

通常は朝8時から営業開始ですが、ゴールデンウィーク時期には開園時間が早まります。

2021年は、4月29日(木)・5月6日(木)・5月7日(金)・5月9日(日) は朝7時から、4月30(金)~5月5日(水)・5月8日(土)は、朝6時からの開園になります。

事前に開園時間を確認して、早朝入園を狙いましょう。

早朝の方が、空気もクリアでよい写真もとれますよ!

まとめ:富士芝桜まつり2021年の見頃や開花は?アクセスや混雑回避法は?

ここでは、2021年の富士芝桜まつりの開催概要、芝桜の見頃や開花状況や見どころ、アクセスや駐車場や混雑回避法について紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、ミニ芝桜富士と富士山とのコラボレーションや2021年の新スポットのハート型の芝桜など、絶景をお楽しみください!

おすすめの記事