男山自然公園のカタクリの2021年の見頃や開園期間は?アクセスや駐車場は?
男山自然公園のカタクリ

北海道旭川市の男山自然公園は、国内最大級のカタクリの群生地で有名です。ここでは、男山自然公園のカタクリの2021年の見頃や開園期間や開園時間、アクセスや駐車場について紹介します。

北海道屈指のカタクリの大群生地「男山自然公園」とは?

男山自然公園のカタクリ

男山酒造り資料舘から車で20分ほどの場所にある突哨山(とっしょうざん)の南端の男山自然公園は、道内最大級の原生花園で、雪解けとともに一面に咲き乱れるカタクリの花が見事です。

標高220mの丘陵地帯から、遠くには残雪の大雪山・十勝岳連峰、眼下に石狩川の清流を望むことができる景勝地です。

昭和41年に"清酒男山"の山崎酒造が、上川百万石の水田地帯に岬のように突き出た突哨山を、男山公園として造成を始めました。

男山自然公園の約32ヘクタールの斜面がカタクリの薄紫色に染まり、国内最大級の規模を誇る、道内屈指のカタクリの名所として知られています。

男山自然公園のカタクリ

園内には春の花々を楽しめるように全長千五百㍍の散策路が整備されていて、カタクリの他にエゾエンゴサクやキクザキイチゲ、フクジュソウなどの春の花々が楽しめます。

男山自然公園のカタクリ

また、湿地地帯ではミズバショウも楽しむことができますよ!

抜群のロケーションで、春の花々の競演を観賞しながら、ゆっくり散歩していると本当に癒されます。

男山自然公園では、カタクリ開花時期以外は閉鎖していますが、花が見頃になる4月から5月のみ無料で一般開放されています。

しかし、2020年、新型コロナウィルスの影響で本業である日本酒の売上が減少により、自然公園の整備費を捻出することに困難がありました。

クラウドファンディングが実施され、見事目標を達成し、2021年も開園されることが決まりました!

日差しがないとカタクリの花は咲かないので、晴れた日に訪れる事をおすすめします!

売店では、男山酒造で売られている日本酒が発売され、永山にある男山酒造の工場では、見学や試飲もできるので、ぜひ立ち寄ってみてください!

男山自然公園のカタクリの2021年の見頃や開園期間は?

カタクリとエゾエンゴサク

男山自然公園のカタクリの例年の見頃は、4月下旬から5月上旬です。

園内の斜面に広がるうす紫色のカタクリの花の絨毯は見事で、早咲きエリアと遅咲きエリアがあるので比較的長く楽しむことができますが、ちょうどゴールデンウィークにピークをむかえます。

男山自然公園のカタクリの2021年の見頃や開花時期は、温暖な気候の影響もあり、例年より早まることが予想されます。

2021年の男山自然公園の開花期間や開園時間は、以下の通りです。

開園期間:2021年4月17日(土) ~ 2021年5月1日(土) 

カタクリの開花に合わせて開園されます。

開園時間:9時-16時

入園料:無料

男山自然公園のアクセスや駐車場は?

男山自然公園のカタクリ

アクセス

所在地:  〒071-8171 北海道旭川市東山

アクセス

バスでのアクセス

JR旭川駅から北バス名寄[5]愛別[32]比布行きに30分乗車し、「男山自然公園」バス停で下車し、徒歩15分で到着です。

車でのアクセス

道央道旭川北I.C.から10分です。

道央自動車道旭川北I.C.から、国道40号線を名寄・稚内方面へ進み、旭川市と比布町の境目にある比布トンネルの旭川側手前100m位が公園の入口です。

旭川空港から1時間 JR旭川駅から30分、旭山動物園から30分、 男山酒造り資料舘から20分です。

駐車場

男山自然公園の駐車場: 収容台数200台

「突哨山口」「カタクリ広場」「村上山公園」の3カ所あります。

まとめ:男山自然公園のカタクリの2021年の見頃や開園期間は?アクセスや駐車場は?

ここでは、男山自然公園のカタクリの2021年の見頃や開園期間や開園時間、アクセスや駐車場について紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、大雪山や十勝岳連峰の壮大な景観や幻想的なカタクリの群生をお楽しみください!

おすすめの記事