生駒高原のポピーまつり2021!開花状況や見頃やアクセスは?
生駒高原のポピー

宮崎県小林市の生駒高原のポピーの見頃の時期は、オレンジを中心とした様々な色に彩られ、生駒高原のポピーまつりが例年開催されます。ここでは、生駒高原のポピーまつり2021の開催内容、ポピーの開花状況や見頃やアクセスについて紹介します。

25万本のポピーで染まる生駒高原の絶景とは?

生駒高原のポピー

宮崎県小林市の生駒高原(いこまこうげん)は、小林駅からえびの高原へ向かう途中にあり、霧島連山を背に、眼下に西諸盆地を展望できる高原です。

宮崎県小林市は、「日本の名水100選」に選ばれているほか、「日本一の星空」に5度輝くなど、“水と星のまち”で、その代表的なスポットが生駒高原です。

生駒高原は、霧島山の麓の標高550mに広がる広さ12万平方mの広大な高原で、四季折々の花の名所としても有名です。

春の到来は、約35万本の「菜の花」の黄色い花の絨毯からスタートし、初夏にはオレンジ色や黄色、ピンク、白と鮮やかなアイスランドポピー、夏にはサルスベリ・アメリカフヨウ、サルビア、秋には赤・ピンク・といった色とりどりの100万本のコスモスが咲き誇り、1年中訪れる方々を魅了します。

生駒高原は、えびの高原とともに人気のあるドライブコースで、ポピーの開花の時期には、広さ8ヘクタールの丘に、ピンク色や黄色のアイスランドポピー、鮮やかなオレンジ色のカルフォルニアポピーなど25万本が咲き誇ります。

生駒高原のポピー

霧島連山を背景に、黄色いポピーを中心とした花畑が広がり、芝生にシートを広げてゆったり過ごすことができます。

生駒高原のポピー

2020年の開花時期は新型コロナウイルス感染拡大で休園していたため、2021年は、2年ぶりの一般公開になりました。

生駒高原のポピー祭りの2021年の開催は?

生駒高原のポピー

生駒高原のポピー祭り期間中はご当地グルメ屋台や、物産市場なども出店されます。

生駒高原では、2021年4月17日(土)~ 2021年5月16日(日)の期間、「2021生駒高原ポピーまつり」が開催されます。

会場では「リアル宝探しゲーム」「物産市」「フードガーデン」が実施されるほか、GW期間中には様々なイベントも開催予定です! 

期間:4月17日(土)〜5月16日(日)

会場:花の駅生駒高原

営業時間:9:00〜17:00

花の種類:ポピー、リビングストンデイジー、マリーゴールド、菜の花(4月中旬〜下旬頃まで)

大道芸パフォーマンス、花の苗プレゼントが予定されています。

5月1日(土)や5月2日(日)にはポピーマルシェ、5月3日(月)・4日(火)には母の日イベント、その他バルーンリリースやアウトドアスポーツなども行われます。

生駒高原のポピーの2021年の見頃や開花状況は?

生駒高原のポピー

生駒高原のポピーは、苗は宮崎の農園で種から育てられ、2月下旬に生駒高原に植栽されます。

生駒高原のポピーの例年の見頃や開花状況は、4月中旬~5月下旬です。

ポピーの2021年の開花状況は、例年より見頃は1週間ほど早くなり、2021年4月25日現在、アイスランドポピーは満開で、カリフォルニアポピーは7分咲きです。

鮮やかなオレンジ色が特徴のカリフォルニアポピーは、ゴールデンウイークに向けて満開になるでしょう。

生駒高原のポピー

2021年、生駒高原のポピーは、ゴールデンウィーク明けまで楽しめそうです。

生駒高原のアクセスや駐車場は?

生駒高原のポピー

生駒高原の場所: 小林市南西方8565

休園日: 生駒高原ポピー祭り会期中無休

開催時間: 9:00~17:00(最終入園 16:30)

電話: 0984-27-1919

料金: 中学生以上 600円、小学生 100円、未就学児 無料、団体15名様以上 480円

アクセス:

電車・バスでのアクセス

JR小林駅より宮交バスで45分、「生駒高原」バス停下車すぐです。

車でのアクセス

宮崎自動車道 小林ICから約5分です。

鹿児島市内から、高速道路を使用して約1時間20分です。

熊本市内から、高速道路使用して約1時間30分です。

宮崎市内から、高速道路を使用して60分です。

福岡市内から、高速道路を使用して約3時間です。

霧島温泉郷から40分、えびの高原から20分です。

駐車場:

有り※冬期(12月初旬~3月中旬)は休業中。うち大型車20台、24時間

まとめ:生駒高原のポピーまつり2021!開花状況や見頃やアクセスは?

ここでは、生駒高原のポピーまつり2021の開催内容、ポピーの開花状況や見頃やアクセスについて紹介しました。

25万本のポピーが、生駒高原に初夏の訪れを告げます。

オレンジ色を中心としたカラフルな生駒高原の絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事