滝野すずらん公園のチューリップ
滝野すずらん公園のチューリップ

札幌市の南に位置する、北海道で唯一の国営公園「滝野すずらん丘陵公園」は、チューリップの見頃の時期は鮮やかな色のグラデーションで丘が彩られ、すずらんの可憐な花が寄り添います。ここでは、滝野すずらん公園のチューリップやすずらんの2021年の見頃や開花、滝野すずらん公園のアクセスや駐車場について紹介します。

滝野すずらん丘陵公園のチューリップの色彩グラデーションの光景とは?

滝野すずらん公園のチューリップ

北海道札幌市南区の国営滝野すずらん丘陵公園では、春から秋にかけて800種類を超える草花が咲きそろい、北海道の自然を詰め込んだような、丘陵の地形を活かした雄大な風景を見ることができます。

滝野すずらん丘陵公園は、1983年に開園し、面積が約400haもあり、北海道で唯一の国営公園です。

全部で4つのゾーン、中心ゾーン・渓流ゾーン・滝野の森ゾーン東エリア・滝野の森ゾーン西エリアに分かれ、入口も3つ、滝の森口・渓流口・鱒見口あります。

四季折々の花々だけではなく、夏には、「日本の滝100選」に選ばれた名所を含め4箇所の滝がある渓流ゾーンの川遊びやバーベキュー、白銀に包まれる冬には、ゲレンデがオープンし、歩くスキーコースも楽しめます。

入場料金は450円で、駐車料金は410円です。(渓流ゾーンのみ無料です。また、12月23日~3月31日の冬季は無料で入場することができます。)

中心ゾーンには、カントリーガーデン・カントリーハウス・オートリゾート滝野(キャンプ場)・こどもの谷・などがあり、渓流ゾーンには、厚別川に沿ってアシリベツの滝・鱒見の滝・不老の滝・白帆の滝などがあり水遊びが楽しめ、滝野の森ゾーンでは、森の交流館・ローラー滑り台・森見の塔・田んぼの広場などがあり、森の中で遊ぶことができます。

富山県の砺波チューリップ公園、北海道のかみゆうべつチューリップ公園がチューリップの名所として有名ですが、札幌の滝野すずらん丘陵公園のチューリップの景観も見逃すことができません。

滝野すずらん公園のチューリップ

砺波チューリップ公園については、砺波チューリップフェア2021の入場券の前売・割引や駐車場は?見頃は?をご覧ください。

かみゆうべつチューリップ公園については上湧別チューリップ公園の2021年の見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?をご覧ください。

滝野すずらん公園のチューリップの見頃の時期には、カントリーガーデンの「花のまきば」で、128品種24万球ものチューリップが咲き誇り、丘一面をキャンバスにして、すばらしい色のグラデーションで彩られます。

滝野すずらん公園のチューリップ

滝野すずらん公園では、丘は2面にわかれていて、虹のように色分けされた「虹の丘」と、柔らかな色味が混在する「彩の丘」など特徴があります。

滝野すずらん公園のチューリップ

丘陵の高低差により、見る場所により、チューリップ畑の印象も変わります。

公園の中央口から入門してチューリップの全景を見上げたり、東口から入門して丘の上からチューリップ畑を見下ろしたり飽きる事なく長い時間眺めてしまいます。

滝野すずらん公園のチューリップ

波をうつようにうねるように配置され、その多彩なチューリップが巧みにデザインされ、大自然の中で絵が浮きだつような、圧巻の景観です。

滝野すずらん公園のチューリップ

花の形が“炎”に見える「炎の恋」や、ダークパープルの「ブラックダブル」など、珍しい色や形のチューリップを楽しむこともできます。

滝野すずらん公園のチューリップ

滝野すずらん公園では、チューリップがシーズンの後半には、園内に咲くスズランが見ごろを迎え、白い可憐な花と甘い香りで、訪ねてきた人々を魅了します。

滝野すずらん公園のすずらん

滝野すずらん丘陵公園のチューリップやすずらんの2021年の見頃や開花は?

滝野すずらん公園のチューリップ

滝野すずらん丘陵公園では、その公園の名前にもなったすずらんが、例年6月上旬に見頃を迎え、チューリップの例年の見頃は、5月下旬~6月上旬です。

チューリップの開花時期は、約3週間なので、チューリップの見頃が過ぎる6月上旬過ぎになると掘り取り体験が開催されます。

チューリップが咲き誇った花畑のシーズンに、5月下旬からはすずらんも見頃を迎え、白樺林の「スズランの小径」は、チューリップとは対蹠的な真っ白の小さな花が佇むように咲き、甘い香りが漂います。

滝野すずらん公園のすずらん

その年の気温により開花時期は変わりまが、2021年の場合、温暖な気候の影響もあり、少し早まる可能性が高いです。

滝野すずらん公園のチューリップの2021年の見頃や開花は、5月中旬~下旬と予測されます。

また、滝野すずらん公園のすずらんの2021年の見頃や開花は、5月下旬頃でしょうか。

滝野すずらん公園のチューリップやすずらんの2021年の開花状況につきましては、後程更新します。

滝野すずらん丘陵公園の2021年のチューリップ・すずらんフェスタは?

滝野すずらん公園のチューリップ

2021年チューリップ・すずらんフェスタ

チューリップ・すずらんフェスタは、滝野すずらん丘陵公園で、チューリップとスズランが見ごろとなる季節にに開催されます。

2021年は、滝野すずらん丘陵公園の「中心ゾーン」の「カントリーガーデン」にて開催されるそうです。

開催期間: 2021年5月15日(土)~6月6日(日)

開催時間: 5月15日(土)〜5月31日(月)  9:00~17:00、6月1日(火)〜6月6日(日) 9:00~18:00

滝野すずらん丘陵公園のアクセスや駐車場は?

滝野すずらん公園のチューリップ

住所:〒005-0862 札幌市南区滝野247番地 国営滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園は、札幌市中心部・千歳空港・支笏湖を結んでできる三角地帯の中央にあります。

アクセス

地下鉄・バスでのアクセス

バスでのアクセス方法は公園に直行する場所は2駅あり地下鉄真駒内駅、地下鉄福住駅発があります。

地下鉄真駒内駅及び福住駅と各入口間のバス運行あり、1時間に1本ぐらいです。

地下鉄南北線「真駒内駅」から「すずらん公園東口」行きに乗車し、約30分で到着です。

地下鉄東豊線「福住駅」から「すずらん公園東口」行きに乗車し、約50分で到着です。(土・日・祝限定)

公園内にバス停留所は3ヶ所あります。

渓流ゾーンは【すずらん公園渓流口】

中心ゾーンは【すずらん公園中央口】【すずらん公園東口】

滝野の森ゾーン(東エリア)と「森の交流館」は【すずらん公園東口】(下車後徒歩約30分)

滝野の森ゾーン(西エリア)と「森の情報館」は公園外のバス停留所【厚別の滝】(下車後徒歩約30分)

車でのアクセス

道央自動車道北広島ICから約30分(約16km)で到着です。

札幌市街地から約40分(18km)、千歳空港から約1時間15分です。

駐車場は渓流口、鱒見口、滝野の森口の三つの入口があり、ゾーンごとに駐車場が隣接しています。

利用エリアごとに入口・駐車場を選ぶことができます。

当日の領収書(レシート)を提示すれば、当日中の駐車場間の移動は無料です。

駐車場:

目的に合わせてお選びください。チューリップやすずらん観賞には、渓流口の中央口、東口が便利です。

収容台数: 2210台

公園への入口は渓流口、鱒見口、滝野の森口があり、6か所の駐車スペースがあります。

渓流ゾーン

渓流口 渓流口駐車場(150台)

鱒見口駐車場(160台) ※冬季閉鎖

中心ゾーン

中央口駐車場(960台)

東口駐車場(610台)

滝野の森ゾーン西エリア

滝野の森口駐車場(150台)

滝野の森ゾーン東エリア

南駐車場(180台)

駐車料金: 普通車(軽自動車も含む)410円

まとめ:滝野すずらん公園のチューリップの2021年の 見頃や開花?アクセスや駐車場は?

ここでは、滝野すずらん公園のチューリップやすずらんの2021年の見頃や開花、滝野すずらん公園のアクセスや駐車場について紹介しました。

冬には真っ白に雪で埋まる丘が、あまりに鮮やかな色で包まれる、滝野すずらん公園のチューリップの花畑を見に、ぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事