金蛇水神社花まつり2021(岩沼市)の牡丹の見頃は?九龍の藤やつつじと競演?
金蛇水神社花まつり

商売財運の信仰が篤い「金蛇水神社」(宮城県岩沼市)は、春から初夏にかけて、「富の花」であるさまざまな種類の牡丹が植栽された牡丹園、つつじの花、九龍の藤が咲き誇り、見事な景観です。ここでは、金蛇水神社の牡丹の見頃、2021年の金蛇水神社花まつり、アクセスや駐車場について紹介します。

金蛇水神社の牡丹、藤、つつじの競演とは?

金蛇水神社の牡丹

宮城県岩沼市にある金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)は「金蛇」をご神体とする1000年の歴史を誇る神社で、山から仙台平野に流れる金蛇沢の出口に水神を祀ったものとされています。

名前が示す通り、金運、商売繁盛にご利益があると言われています。

改元を記念した外苑整備の一環で日本庭園に生まれ変わった牡丹園では、約100種類、1300株のボタンが育てられていて、東北有数の牡丹園になりました。

牡丹は「富貴花」とも言われ、金蛇水神社では、最も相応しい花として、例大祭での献花の趣旨で外苑の牡丹園にて育てられたそうです。

富の花と呼ばれている牡丹は、金運UPが期待できます

金蛇水神社は「水清き花の杜(やしろ)」と呼ばれ、春から初夏にかけて、牡丹・藤・つつじが一斉に開花し、境内は華やかに彩られます。

金蛇水神社の正面鳥居をくぐると、境内には樹齢300年と言われる「九龍の藤」があります。

金蛇水神社の九龍の藤

約100平方メートルの藤棚が目の前に広がり、樹齢300年の九龍の藤が、1本の株から9本に枝分かれしている姿が見事です。

金蛇水神社の東側に牡丹園があり、約3300平方メートルの広大な敷地の中で、富の象徴の花で、赤やピンク、白など、色鮮やかな大輪の花を楽しむことができます。

牡丹園には、牡丹の花だけではなくつつじの花も咲き、彩りを添えます。

牡丹の見頃の時期には、花まつりも開催され、大勢の観光客や参拝者で賑わいます。

2020年オープンする予定であった、金蛇水神社外苑SandoTerrace(サンドーテラス)が、2021年4月15日にグランドオープンしました。

SandoTerraceは、金蛇水神社外苑の、参道~庭園~広場~山~神社をむすび、世俗と神域、人と自然をつなぐ建築であり、参道、参拝者休憩所、土産処、食事処、カフェテラスです。

東日本大震災より10年 震災からの復興、そして令和の新たな時代に、神社境内を新たな次元へと昇華させていくことが趣旨だそうです。

金蛇水神社の牡丹の2021年の見頃や開花は?

金蛇水神社の牡丹

金蛇水神社花まつりは古い歴史を持ち、5月の仙台近郊の風物詩として楽しみにしている方が多いです。

金蛇水神社の牡丹の例年の見頃や開花は、5月上旬~5月下旬です。

金蛇水神社の牡丹の2021年の牡丹の開花は、温暖な気候の影響もあり、10日ほど早まっています。

岩沼市の金蛇水神社で、2021年の4月下旬には名物の牡丹が咲き始め、5月中に見頃を迎えそうです。

金蛇水神社花まつりは5月8日からですが、開花が早まれば牡丹園は早く開園されるそうです。

金蛇水神社花まつり2021の開催時期や時間?アクセスや駐車場は?

金蛇水神社の牡丹

金蛇水神社花まつりは、新型コロナウイルスの影響により、2020年は初の中止となりました。

2021年は、感染症対策を行いつつ、金蛇水神社花まつり2021が開催されます。

開催日: 2021年5月8日(土)~21日(金)

時間: 全体営業時間 8:00~16:00 牡丹園 8:30~16:30(入園は~16:00まで)

牡丹園入園料: 大人200円

アクセス: 

JR東北本線および常磐線岩沼駅より、市民バス10分、徒歩40分です。東北自動車道村田ICより車で約20分です。

駐車場: 3ヶ所、計500台 駐車料無料です。

まとめ:金蛇水神社花まつり2021(岩沼市)の牡丹の見頃は?九龍の藤やつつじと競演?

ここでは、金蛇水神社の牡丹の見頃、2021年の金蛇水神社花まつり、アクセスや駐車場について紹介しました。

金蛇水神社で金運アップを祈り、牡丹や藤やつつじの花々の競演に酔いしれてください!

おすすめの記事