瑠璃光院の青もみじの2021年の見頃は?春の特別拝観で新緑観賞!
瑠璃光院の青もみじと新緑

京都の比叡山山麓の八瀬エリアにある瑠璃光院は、紅葉のリフレクションで有名ですが、初夏の青もみじもまた見事な光景となります。ここでは、瑠璃光院の青もみじや新緑の2021年の見頃、2021年の春の特別拝観の日程、アクセスや駐車場について紹介します。

瑠璃光院の青もみじと新緑のリフレクションの絶景とは?

瑠璃光院の青もみじと新緑

初夏の京都を楽しむときには、ぜひ比叡山の山麓にある八瀬エリアを訪れてみてください。

新緑に包まれた散策コースはすばらしく、青もみじや苔の色があまりにも爽やかで、ゆっくりと癒される自分に気づくでしょう。

瑠璃光院の青もみじと新緑

八瀬もみじの小径から高野川沿いを南へ10分ほど歩き、瑠璃光院に向かいます。

普段は非公開のお寺ですが、春と秋にだけ特別公開されています。

辺り一面が真っ赤に染まる紅葉の美しさで知られている「瑠璃光院」ですが、その「瑠璃光院」の初夏の拝観では、この時期しか見ることのできない、美しい新緑の世界を見る事ができます。

瑠璃光院の青もみじと新緑

境内には数十種のもみじが植えられていて、秋の紅葉はもちろん、初夏の青もみじが一面に広がる幻想的な光景は、訪れる人々を魅了し、思わず息を呑んでしまいます。

紅葉の季節とは一味違う、春から初夏にしか見れない絶景です。

青もみじが織りなす緑一色の景色は、あまりにもまぶしく幻想的で、安らぎを感じます。

紅葉の際の「瑠璃光院」については、「瑠璃光院の紅葉の見頃、混雑、ライトアップは?SNSで話題の見どころも!」をご活用ください!

有名になった、写経机に映った、鮮やかな赤色の紅葉のリフレクションは、やはり言葉にできない美しさです。

瑠璃光院の青もみじと新緑

書院前には「瑠璃の庭」が広がり、2階の大きな机や床に、青もみじが映り込む風景は見事です。

瑠璃光院の青もみじと新緑

黒い机に外の庭の青もみじが反射し、辺り一面緑に包まれる光景は、都会の喧騒から考えると、まさに異空間で神秘的です。

瑠璃光院の青もみじと新緑

「瑠璃の庭」は、瑠璃色に輝く浄土の世界が表現されていて、厚い苔に覆われた庭のなかを「一条のせせらぎ」が流れています。

1階の書院からは2階からの景色とはまた風情が異なり、定期的に散水がされており、水を浴びた苔の絨毯と青もみじの新緑が織りなす様子は情緒があります。

瑠璃光院の青もみじと新緑

2階の書院では写経のスペースがあり、受付で渡されるボールペンで写経を楽しむこともできます。

1階では、有料ですが、抹茶と和菓子を専用の席で堪能しながら、「瑠璃の庭」を眺めることもできますよ。

瑠璃光院の青もみじと新緑

お茶菓子は、瑠璃光院特有のお茶菓子となっていて、お土産でも買えます。

土日や平日の朝一番は、写真を撮りたい人が多く混雑していますので、午後の方が空いているでしょう。

ただし、紅葉の季節と比べれば、新緑の季節の方が、ゆったりと観賞することができます。

瑠璃光院の青もみじや新緑の2021年の見頃は?

瑠璃光院の青もみじと新緑
瑠璃光院の青もみじと新緑

瑠璃光院の青もみじや新緑の例年の見頃は、基本的には春の特別拝観期間中であればいつでもOKなのですが、やはり微妙に色の変化があり、5月上旬~5月下旬となります。

2021年4月中旬の瑠璃光院の青もみじは、まだ緑の色が薄く黄緑でした。

2021年5月2日現在は、既にきれいな新緑になっており、深い緑色に進んできています。

6月になると、新緑というようりは、深い緑色が強くなるでしょう。

もちろん夏の力強い深緑色の景観も迫力があり素敵です。

瑠璃光院の2021年の春の特別拝観の日程は?

瑠璃光院の青もみじと新緑

瑠璃光院は基本的には一般公開がされていない寺院ですが、春と秋に特別拝観として期間を限定して一般公開されます。

「瑠璃光院」の春の拝観では、この季節しか見ることができない青もみじを見ることができます。

瑠璃光院の2021年の春の特別拝観の日程

拝観期間: 2021年4月15日(木)~ 2021年6月15日(火)

拝観時間: 10:00~17:00

拝観料: 一般2,000円、学生1,000円 ※事前予約制ではありません。

2020年は新型コロナの影響で公開期間が例年と異なり、事前予約制でしたが、2021年は例年通りの開催となります。

瑠璃光院のアクセスや駐車場は?

瑠璃光院の青もみじと新緑

住所: 京都府京都市左京区上高野東山55

アクセス

「出町柳駅」から叡山電車(八瀬比叡山口行)にて「八瀬比叡山口駅」(終点)下車後、徒歩5分です。

なお、観光列車の「ひえい」は、2021年4月12日(月)~6月8日(火)の間、定期点検のため運休です。

地下鉄「国際会館駅」から京都バス(大原・小出石行)にて「八瀬駅前」下車後、徒歩7分です。

駐車場

瑠璃光院の専用駐車場はありません。

近隣の駐車場は2箇所ありますが、駐車台数がかなり少なく、満車の可能性が高いので公共交通機関でのアクセスをおすすめします。

まとめ:瑠璃光院の青もみじの2021年の見頃は?春の特別拝観で新緑観賞!

ここでは、瑠璃光院の青もみじや新緑の2021年の見頃、2021年の春の特別拝観、アクセスや駐車場について紹介しました。

瑠璃光院の春の特別拝観は、拝観料が高いと思われる方もいらっしゃると思いますが、この時期だけしか見れない青もみじのリフレクションの光景は圧巻です。

ぜひ訪れてご覧いただき、心からの癒しをご堪能ください。

おすすめの記事