しまばら火張山花公園のポピー
しまばら火張山花公園のポピー

長崎県島原市のしまばら火張山花公園は、雲仙・普賢岳噴火災害からの復興の象徴で、四季折々様々な花が咲き誇ります。ここでは、しまばら火張山花公園のポピーの2021年の見頃や開花状況、「春の花まつり」、アクセスや駐車場について紹介します。

長崎県のしまばら火張山花公園とは?

しまばら火張山花公園のポピー

長崎県島原市上折橋町のしまばら火張山(ひばるやま)花公園は、雲仙普賢岳噴火災害時に市民を守るため指定された砂防指定地を活用し、島原の観光地として平成24年につくられた公園です。

この公園の場所が200余年前の噴火当時、折橋地区で山番所(火の見張り)をしていたという歴史があります。

火の様子を役人が見張っていたという歴史があり、地元の方々が親しみを持って公園周辺を「火張山」と呼ぶことから、平成30年2月に「しまばら芝桜公園」から名称変更されました。

しまばら火張山花公園の場所は、雲仙・普賢岳噴火災害からの復興の象徴で、全国の皆様からの支援に感謝し後世に残る公園をという思いでつくられました。

平成新山を一望できる壮大な公園内に、花の名所としても知られ、春は3月下旬頃から、1万株の芝桜に加え、桜・菜の花・ポピーが咲き誇り、例年10月上旬から11月中旬頃にかけて1,000万本のコスモスが見頃を迎え、6万本のヒマワリのとりあわせは圧巻の眺めです。

四季折々色とりどりの花が咲き誇り、花を楽しむイベントも色々開催されます。

しまばら火張山の「春の花まつり」とは?

しまばら火張山花公園のポピー

長崎県島原市にある「しまばら火張山花公園」では、2020年3月21日(土)~5月下旬頃まで「春の花まつり」が開催され、2021年は3月20日(土)~5月中旬頃まで「春の花まつり」が開催されます。

5月になると、しまばら火張山花公園(旧しまばら芝桜公園)では、色とりどりのポピーが見ごろとなり、訪れた人の目を楽しませます。

しまばら火張山花公園のポピーは、園内約10ヘクタールのうち、2ヘクタールに500万本を植栽しています。

平成新山を一望できるロケーションで、赤、白、ピンク、オレンジなど色鮮やかなポピーの花々が園内を彩ります。

しまばら火張山花公園のポピー

時折吹く春風にポピーの花々が揺れ、風情ある景観です。

青空に、カラフルな花の絨毯が浮き上がります。

ピンクのバーベナや紫のシランもかれんな花を咲かせています。

「しまばら火張山花公園」では、ポピーが咲くこの時期は維持管理のための入園料として大人は300円が必要ですが、5月22日と23日にはポピーの花を持ち帰ることができる切り花体験が行われる予定です。

しまばら火張山花公園の花の見頃は?2021年のポピーの開花状況は?

しまばら火張山花公園のポピー
しまばら火張山花公園のポピー

しまばら火張山花公園の花の3月下旬頃の見頃は、約200本の桜、約30本のしだれ桜、約1,000万本の菜の花です。

4月中旬の見頃は、約1万株の芝桜、約500株のつつじです。

そして、しまばら火張山花公園のポピーの例年の見頃や開花状況は、5月初旬頃~5月下旬頃になります。

10月上旬~11月中旬には、コスモスやひまわりが咲き誇ります。

しまばら火張山花公園のポピーの2021年の見頃や開花状況は、5月上旬~5月20日過ぎになります。

しまばら火張山花公園のポピーの2021年の開花は、公園を管理するNPO法人芝桜公園をつくる会によると「これまでで最高の咲き具合」だそうです。

しまばら火張山花公園は、噴火災害から市民を守るために設けられた砂防指定地を活用し整備され、2021年5月12日現在満開に咲き誇っています。

しまばら火張山花公園のアクセスや駐車場は?

しまばら火張山花公園のポピー

住所: 長崎県島原市上折橋町しまばら火張山花公園(砂防締切堤防内)

電話番号:  0957-62-3986(島原港観光案内所)

営業時間:  9:00~17:00

入園料: 大人/300円(環境保全・維持管理協力金) ※高校生以下無料

アクセス

車でのアクセス

諫早ICより車で約60分、島原中央道路島原IC下車後2分です。

電車・バスでのアクセス

島原鉄道「島原駅」からバス約10分「芝桜公園前」下車

駐車場

乗用車200台 大型バス20台

まとめ:しまばら火張山花公園(島原)のポピーの2021年の見頃や開花状況は?アクセスは?

ここでは、しまばら火張山花公園のポピーの2021年の見頃や開花状況、「春の花まつり」、アクセスや駐車場について紹介しました。

ぜひストレスが続く日々、初夏のしまばら火張山花公園のポピーが咲き誇れる様に癒されてください!

おすすめの記事