さくらんぼ狩り
さくらんぼ狩り

山形県寒河江市は、佐藤錦や紅秀峰など、高品質のさくらんぼが収穫でき、大人気のさくらんぼ狩りスポットです。ここでは、寒河江のさくらんぼ狩りのおすすめや人気の農園や果樹園、2021年の開園時期や料金、アクセスや駐車場について紹介します。

寒河江のさくらんぼ狩り!さくらんぼ会館JAでくだもの狩り情報収集?

さくらんぼ狩り

さくらんぼ生産量日本一で、国産の75%が山形県産ですが、その「さくらんぼ狩り」の本場の山形県の中でも、寒河江市は人気のさくらんぼの産地の一つです。

寒河江市は周りを山々に囲まれ、清流「寒河江川」と「最上川」の合流地点に位置し、恵まれた自然環境の中、高品質のさくらんぼが収穫でき、全国からのファンも多いです。

高級品種の佐藤錦も収穫でき、味も絶品です。

さくらんぼ会館JAは道の駅にもなっていて、さくらんぼのテーマパークです。

さくらんぼ会館JAでは、年間通して色々なフルーツ狩りを案内してくれます。

駐車場も大きく、大型も止めることができます。

各種イベントも行われいて、イベント広場、トルコ館、運動施設、芋煮広場もあります。

チェリーランドさがえではお食事やお土産品の購入もできますよ!

チェリーランドさがえ

所在地 : 〒990-0523  山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6

営業時間: 4~10月 9:00~18:00 11~3月 9:00~17:00

アクセス:  山形道寒河江ICより庄内方面に車で6km、約10分。

寒河江のさくらんぼ狩り2021!三泉観光さくらんぼ園では温室さくらんぼも?

三泉観光さくらんぼ園では、代表品種の佐藤錦を中心に、甘くて粒の大きいさくらんぼをたっぷり食べることができます。

三泉は寒河江市で最初の観光さくらんぼ園でブランド産地としても名高く、本場の味覚を味わえます。

代表的な品種の紅さやか・佐藤錦の他にも、今人気急上昇中の高級さくらんぼ「紅秀峰」も食べることができますよ!

期間中、道の駅寒河江チェリーランド内にあるさくらんぼ会館の前で受付をしていますよ!

2020年は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて市内の果樹園は閉園していました。

そのため、2021年のさくらんぼ狩りは2年ぶりの開園となります。

三泉観光さくらんぼ園は温室果樹園があり、2021年は5月20日にさくらんぼ狩りがオープンしました。

道の駅寒河江「チェリーランド」内さくらんぼ会館で入場できる果樹園を案内する。

60分間食べ放題で温室は3700円、露地は1700円です。

住所: 〒991-0001  山形県寒河江市字中河原

アクセス; 寒河江駅から車で10分

さくらんぼ狩り

寒河江のさくらんぼ狩り2021!渡邉観光櫻桃園 sweet cherry watanabeで複数品種食べ比べ?

渡邉観光さくらんぼ園では、丹精込めて手作りで育てた美味しいさくらんぼ、条件により複数品種の食べ比べができます。

期間限定の佐藤錦、紅秀峰、紅さやか、高砂、ナポレオン、南陽など品種も多く、この時期にしか味わえない、樹から直接もぎとりの美味しさを満喫できますよ!

広い農園でのびのびもぎとり体験ができ、雨天時の雨除けハウスも完備されています。

5箇所の園を持ち、200本以上からなる美味しいさくらんぼを選んで食べられます。

バリアフリーで低木栽培仕立てですので、小さいお子様から車椅子の方、シニアの方も安心して来園できますよ!

また、ペット同伴も可能です。

食べ放題のあとには直売所で、お土産も購入でき、全国発送も可能です。

日帰り温泉がすぐ近くにありますので、ゆっくりリフレッシュできますよ!

2021年は、6月5日の営業開始の予定です。

開園時期: 6月5日~7月上旬 

営業時間: 早朝6:00~夕方16:00(受付は15:00まで)

休園日:原則無休(さくらんぼ狩り期間中)火・水・木は臨時休業あり

料金: 

【さくらんぼもぎとり・40分食べ放題】

土日料金 大人(小学生以上)1,800円 小人 900円

平日割引 大人 1,500円  小人 700円

渡邉観光櫻桃園

住 所: 〒991-0003 山形県寒河江市西根下堰552-1

電話:  090-2987-6073

F A X: 0237-85-1558

アクセス

車でのアクセス

山形道寒河江ICから国道112号経由5km、約5分です。

山形道寒河江SAから県道25号経由5km、約5分です。

JR寒河江駅から約5分です。

電車、バスでのアクセス

JR寒河江駅から山形交通バス谷地行き乗車で約3分です。(バス停:総合支庁前下車、徒歩約3分)

駐車場

無料駐車場有り(20台) 道の駅駐車場(1200台) 二ノ堰親水公園(100台)

さくらんぼ狩り

寒河江のさくらんぼ狩り2021!寒河江最大級の八果園大沼でさくらんぼ狩り?

八果園大沼は、寒河江最大級の広大な30,000㎡以上の農園で、1,500本以上のさくらんぼの樹が育っています。

それぞれの区画に人を分けるため混雑することがありません。

村山盆地特有の寒暖差の恩恵で甘味が高く、日本最高峰品質で、栽培は有機質肥料の土作りに工夫され、愛情を込めて育て上げられています。

園地には雨除けテントを設置してあり、雨天でも安心してさくらんぼ狩りを楽しむことができます。

子供の身長でも届く低い位置に枝があり、車椅子でのさくらんんぼ狩りも可能です。

さくらんぼ狩り開始直後1週間程は紅さやか、それ以降は佐藤錦を狩ることができます。

園内には高砂、紅秀峰、ナポレオンなどもあります。

八果園では、超有名店に出荷する樹も皆さんがさくらんぼ狩りを楽しむ樹も全く同じです!

お土産・ご贈答用に直売所も設けてあります。

さくらんぼ狩りの期間: 6月中旬~7月上旬 土日のみ

開園期間: 9:00~16:00(15:00が最終受付)

入園料: 大人・小人 1,500円 幼児 700円

時間: 1時間

八果園大沼

住所:山形県寒河江市八鍬804-1

電話:0237-87-2708

アクセス

電車でのアクセス

羽前高松駅からタクシーで5分で到着です。

車でのアクセス

寒河江ICから国道112号線(寒河江バイパス)を庄内方面へ3kmです。

駐車場: 有/10台

さくらんぼ

寒河江市でサクランボ狩りのできる農園、果樹園の紹介と空き情報等の詳細は、以下のじゃらん遊び・体験netにてご確認できます!

生産者さんから直接「極甘フルーツ」をお取り寄せできる、今話題の「食べチョク」はこちらから可能です!

まとめ:寒河江のさくらんぼ狩り2021年のおすすめや時期や料金は?佐藤錦も大人気?

ここでは、寒河江のさくらんぼ狩りのおすすめや人気の農園や果樹園、2021年の開園時期や料金、アクセスや駐車場について紹介しました。

佐藤錦や紅秀峰などの美味しいさくらんぼをたっぷり食べて、ゆっくり楽しい時間を過ごしましょう!

おすすめの記事