本光寺のあじさいの2021年の開花状況や見頃は?紫陽花まつりの開催やアクセスや駐車場は?
本光寺の紫陽花

愛知県幸田町の「本光寺」は、カラフルな紫陽花が参道を彩り、「三河のあじさい寺」といわれています。ここでは、本光寺のあじさいの2021年の開花状況や見頃、2021年の紫陽花祭りの開催可否、アクセスや駐車場について紹介します。

三河のあじさい寺【本光寺】の参道を包む紫陽花とは?

本光寺の紫陽花

愛知県三河地方にある幸田町の本光寺は、「三河のあじさい寺」として知られ、地元の人たちだけではなく、多くの観光客に愛されているあじさいの名所です。

本光寺は、深溝松平家の菩提寺で、境内全域が島原藩主深溝松平家墓所として国指定史跡に指定されています。

紫陽花が見ごろをむかえる6月には、ガクアジサイをはじめ15種約10.000本ものあじさいが境内に咲き誇り、色彩豊かなあじさいの花々を楽しませてくれます。

本光寺の紫陽花

あじさい寺の本光寺(幸田町)は、参道をあがってお寺の門をくぐると、一面といっていいほどあじさいがあたりを埋め尽くしています。

朱塗りの山門へと続く石畳の参道には、あじさいが参道の両脇にあふれんばかりに咲き誇り、白い壁と朱塗りの山門、山門の道栄書といわれる瑞雲山の文字が一体となり、見事な景観になります。

本光寺の紫陽花

梅雨時、参道の石畳が雨で濡れると、雨上がりや朝霧で濡れたり紫陽花とあいまり、より情緒ある雰囲気になります。

梅雨の古刹をしっとりとあじさいが彩ります。

本光寺の参道の狭い道幅を散策していると、紫陽花に包まれるような感覚に陥ります。

本光寺の紫陽花

本光寺のあじさいは種類も様々ですが、多くはガクアジサイです。

本光寺の紫陽花

ガクアジサイは、日本原種のあじさいで、その花は中心ではなく周囲にだけ花被片(ガク)だけの大きな花をつけ、葉は厚く大きく濃緑色で光沢があるのが特徴です。

非公開の宝物館のまつり期間限定で一般公開されます(入館料300円)。

駐車場の端にテントをはって売店が設置されていて、檀家の方による、手作り品、地元野菜、アイスクリームなどの販売もあります。

また、あじさいのほかにも、境内では他にウメ、ツバキ、紅葉など四季を通じて花を楽しむことができます。

本光寺のあじさい寺の2021年の開花状況や見頃は?

本光寺の紫陽花

本光寺のあじさい寺の例年の開花状況や見頃は本光寺のあじさいは、5月末から6月初旬にかけて開花し、6月中旬~7月初旬が見ごろとなります。

本光寺の紫陽花

ちなみに本光寺では、2月下旬~3月上旬には10種類約80本の梅が見頃になり、3月上旬~3月下旬には約200種5,000本の椿が見頃になり、4月には10種類約30本の桜が見頃になります。

もちろん、本光寺の花の開花や見頃は、その年の気候状況により前後します。

本光寺のあじさい寺の2021年の開花状況や見頃は、温暖な気候の影響もあり、6月上旬~中旬と予測されます。

本光寺の紫陽花まつりの2021年の開催は?

本光寺の紫陽花

紫陽花の見頃の時期、例年6月1日~6月30日になると、「三河のあじさい寺」としても知られる本光寺の紫陽花まつりが開催されます。

参道や境内を埋めつくした約1万本の紫陽花が、訪れた人の心を癒やしてくれます。 

期間中、宝物館の一般公開(入館料300円・午前10時~午後3時・月曜休み)や檀家の皆さんによる地元農産物の販売など(月曜休み)が行われています。

アジサイ饅頭と抹茶のセットや、あじさいの苗の販売などもあります。

開園時間は、早朝より日没までです。

2021年は、新型コロナウイルス感染症対策により、本光寺の紫陽花祭りは、2020年に続いて中止となりました。

ただし、感染症予防対策をして、あじさいの鑑賞や境内参拝はでき、本光寺の駐車場も閉鎖されません。

本光寺のアクセスや駐車場は?

本光寺の紫陽花

本光寺

住所: 額田郡幸田町大字深溝字内山17

TEL: 0564-62-1626(本光寺)、0564-62-1111(幸田町観光協会)

営業時間: 早朝〜日没まで観覧可

料金: 境内見学無料(東御廟所は拝観料100円)

アクセス

電車でのアクセス

JR東海道本線「三ヶ根」下車徒歩5分です。

車でのアクセス

東名高速道路「岡崎IC」からR248号線経由30分です。

東名高速道路「音羽IC」からR23号岡崎バイパス経由「幸田芦谷IC」を出てからR248号線経由5分です。

駐車場:

本光寺入り口前に収容台数約50台の駐車場があります。

無料ですが、協力金として300円の箱が設置されています。

本光寺の近隣には形原温泉のあじさいの里がありますので、そちらにも足をのばしてみてくださいね!

愛知県幸田町のふるさと納税はこちらです!

まとめ:本光寺のあじさいの2021年の開花状況や見頃は?紫陽花まつりの開催やアクセスや駐車場は?

ここでは、本光寺のあじさいの2021年の開花状況や見頃、2021年の紫陽花祭りの開催可否、アクセスや駐車場について紹介しました。

梅雨どき、三河のあじさい寺「本光寺」で、雨に濡れた紫陽花の情緒ある景観をぜひ楽しんでください!

おすすめの記事