ハウステンボスあじさいまつり
ハウステンボスあじさいまつり

長崎県佐世保のハウステンボスは、梅雨時期には、カラフルな紫陽花が咲き誇り、異国情緒の街並みとのコラボレーションが多くの観光客を魅了します。ここでは、ハウステンボスの紫陽花の見頃や2021年の開花状況、あじさいまつり2021開催期間や見どころやライトアップ、営業時間や入園料や駐車場について紹介します。

ハウステンボスあじさいまつり2021の開催期間や内容は?

ハウステンボスあじさいまつり

江戸時代、出島のオランダ商館で医師として働いていたシーボルトは、植物学者でもあり、彼がことに愛したのが、日本を原産とする紫陽花でした。

長崎にあるハウステンボスでは、6月の1か月間、「ハウステンボスあじさいまつり」を例年開催します。

ハウステンボスあじさいまつり

「ハウステンボスあじさい祭」は、ハウステンボスで開催中の人気イベント「フラワーフェスティバル」で、「100万本のチューリップ祭」や「バラ祭」に続く、ハウステンボスの目玉の1つです。

オランダに現存する建物を忠実に再現した街並み日本原産の紫陽花組み合わせはミスマッチなようで、最高の景観を生み出します。

ハウステンボスあじさいまつり

カラフルで華やかなバラまつりから、寒色系が多く趣のあるあじさいがハウステンボスを包みます。

梅雨のじっとりとした空気感を爽やかに変え、異国情緒漂う街並みに、様々な彩りを添える紫陽花に癒されます。

あじさいの種類は、日本最多の1250品種と圧巻です。

また、あじさいまつり期間に、毎夜開催される「あじさいライトアップ」も必見です。

ハウステンボスあじさいまつり

2021年は、「ハウステンボスあじさいまつり2021」が5月29日(土)~6月27日(日)に開催されます。

あじさいや初夏の花々が咲き誇る「花の広場」をはじめ、「あじさいの運河」や「あじさいロード」など場内全体が色とりどりのあじさいに埋め尽くされ、見どころ満載です。

また、ショーやグルメ、グッズを通して季節の移り変わりを花々とともに感じる「フラワーフェスティバル」も開催しています。

あじさい祭の期間中は、華麗なあじさいをモチーフにしたメニューや商品が登場するそうですよ!

園内に入り散策すると、あちらこちらで様々な色のあじさいが花開いています。

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボスまつりでは、普段見かけるあじさいもその美しさに目を取られますが、これだけの多彩な種類のあじさいを楽しみ尽くせるのはやはりあじさい祭ならではです。

見たことがない形のあじさいに驚き、美しすぎる自然の紫陽花の花びらの色に感動してしまいますよ!

ハウステンボスあじさいまつり2021の見どころ1!「花の広場」アムステルダム広場!

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボスのパーク中心エリア「アムステルダム広場」は、あじさいや初夏の花々が彩る「花の広場」に装いを変えます。

広場ではショーも開催されるほか、蝶のモニュメントなどフォトスポットもいっぱいになりますよ!

広場内のステージでは毎日ショーが開催され、ホテルレストランの料理を味わいながら鑑賞したりと贅沢な体験ができます。

あじさいの鮮やかな色彩に包まれながら、花やショーを楽しむことができ、非日常的な時間を楽しむことができます。

ハウステンボスあじさいまつり

アムステルダム広場は、2018年のときには、「音楽とあじさいの広場」となり、花の音楽祭と銘打ってあじさいを眺めながら、素敵な音楽を聴くことができました。

ハウステンボスあじさいまつり2021の見どころ2!あじさいの運河!

ハウステンボスあじさいまつり

場所は、アムステルダムシティと光のファンタジアシティ間の運河沿いです。

運河沿いにはカラフルなあじさいが多数咲いて、運河を吹き抜ける気持ちのよい風とともに、あじさいの絶景を楽しむことができます。

ハウステンボスあじさいまつり

日本原産のあじさいと、ヨーロッパの街並みが見事に調和した風景は圧巻で、ハウステンボスならではの光景です。

なんとも不思議な感覚に陥りながら、新鮮さと懐かしさを心に共有します。

初夏を涼しげに彩ります

運河に添って咲くあじさいを眺めながら散策していると、まさにヨーロッパの街並みの散歩気分です。

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボスあじさいまつり2021の見どころ3!あじさいロード!

ハウステンボスあじさいまつり

宮殿のようなパレスハウステンボス前まで足を運ぶと、自然豊かな全長800メートルの散策路「あじさいロード」が広がります。

パレス ハウステンボスは、オランダ政府とオランダ王室の協力により、前オランダ女王ベアトリクスの居城をミリ単位で再現された宮殿です。

道がみえないほどのあじさいに囲まれた遊歩道で、日本最多品種1,250品種のあじさいロードを散策できます。

ハウステンボスあじさいまつり

ヨーロッパの街並みを再現した道路沿いに、カラフルなあじさいが咲き誇り、SNS映え必至です。

ハウステンボスあじさいまつり

色とりどりのあじさいが果てしなく続いていく様子は絶景です。

このほか、「あじさいロード」では、あじさいを購入できる「あじさいマーケット」が開催されるほか、夜にはライトアップも実施され、あじさいまつり最大の見どころになります。

2018年にハウステンボスまつりを訪ねたときには、「パレス ハウステンボス」は、期間中「あじさいの宮殿」となり、紫陽花を使ったアート作品が展示されていました。

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボスあじさいまつり2021の見どころ4!新品種ハウステンボス!

注目したいのが、2021年初登場となる品種「ハウステンボス」です。

花束のように見える新品種「ハウステンボス」が花の広場王冠オブジェ内に登場するそうですよ!

パークオリジナル品種のあじさいは、ガクがバラの形に似て咲く「八重ボール咲き」と、かわいらしいピンク色が特徴です。

この世に100株しかないしかない希少な品種の初公開に注目しましょう!

ハウステンボスあじさいまつりのライトアップは?

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボスあじさいまつりでは、夜になれば幻想的にライトアップされたナイトガーデンが出現します。

ハウステンボスあじさいまつり

光の宮殿や並木道の樹木イルミネーションとともに、昼とは異なるロマンチックな表情に変身します。

マイナスイオンたっぷりの空間で、日頃のストレスから解放される素敵な時間を過ごすことができるでしょう。

長さ800メートルの「あじさいロード」でも夜間ライトアップされ、幻想的に紫陽花が浮かび上がり、壮観でロマンあふれる景色になります。

ハウステンボスあじさいまつり

昼だけでなく夜のあじさいの表情もお楽しみください!

ハウステンボスのあじさいの2021年の見頃や開花状況は?

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボスのあじさいの例年の見頃や開花状況は、6月上旬~6月下旬です。

ハウステンボスのあじさいは早咲きの品種は6月上旬に咲き始め、6月になり多くの品種が開花し、6月中旬~6月下旬まで見ごろとなります。

平年より20日早く梅雨入りした北部九州では、紫陽花も遅れをとらず花開き始めているようです。

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボスのあじさいの2021年の見頃や開花は、例年より早く、5月下旬に開花し、見頃は6月上旬頃になるでしょう。

ハウステンボスのお土産は、大人気のアニーおばさんのチーズケーキをどうぞ!

ハウステンボスの入園料や営業時間や駐車場は?

ハウステンボスあじさいまつり

ハウステンボス

住所: 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

営業時間: 期間 6月1日(火)~ 6月30日(水) 9:00~21:00(最終入場20:00)

※イベント開催や、新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で変更となる可能性があります。公式ページをご確認の上、お出かけください。

入園料: 

1DAYパスポート:大人7,000円、中高生6,000円、小学生4,600円、未就学児3,500円、おもいやり5,000円

※3歳以下無料、おもいやり価格は65歳以上の方・妊婦の方+同伴者1名・3歳以下の子連れの方(同伴者2名)・ペット連れの方(1頭につき1名)

駐車場: あり(普通車1回800円)

まとめ:ハウステンボスあじさいまつり2021の見頃や開花状況は?ライトアップや見どころは?

ここでは、ハウステンボスの紫陽花の見頃や2021年の開花状況、あじさいまつり2021開催期間や見どころやライトアップ、営業時間や入園料や駐車場について紹介しました。

日本現在の紫陽花とハウステンボスのヨーロッパの街並みの、最高のミスマッチをぜひお楽しみください!

おすすめの記事