高塔山公園のあじさい
高塔山公園のあじさい

北九州市若松区の高塔(たかとう)山は、山頂からの洞海湾に架かる若戸大橋を中心とした抜群の眺望だけではなく、紫陽花の名所としても有名です。ここでは、高塔山公園のあじさいの見頃や2021年の開花状況、2021年の若松あじさい祭りの開催可否や高塔山フォトコンテスト、アクセスや駐車場について紹介します。

高塔山公園の北九州屈指のあじさいの絶景とは?

高塔山公園のあじさい

北九州市若松区の中心市街地にある標高124メートルの高塔(たかとう)山には、中世には大庭穏岐守景種(おおばおきのかみかげたね)が築いた城があったと伝えられています。

高塔山公園は、かつて山城があったとされる標高124mの高塔山の山頂整備された総合公園で、車でのアクセスも可能です。

高塔山公園のあじさい

山頂にある展望台からは、正面に見える洞海湾に架かる若戸大橋を中心として、若松・戸畑・八幡方面の市街地が広がり、北には響灘が一望でき、南方向は皿倉山も見ることができ、天候が良ければ遠く小倉や下関、関門海峡まで見渡すことができます。

高塔山公園

特に夜景はすばらしく「河童の隠した宝石箱」と呼ばれ、日本夜景遺産に登録され、ライトアップされた若戸大橋、工場地帯の灯がまるで宝石を散りばめたように広がります。

高塔山公園からの夜景

高塔山公園内には、四季の花々が植えられ、春は桜とつつじ、初夏はあじさいの名所として知られ、6月の「若松あじさい祭り」などシーズン中は多くの見物客でにぎわいます。

また、7月に行われる「火まつり」は、まるで炎の大蛇のように約2000人のタイマツ行列が高塔山にうねり登るさまは圧巻です。

梅雨どきにはあじさいが見頃になり、高塔山公園の麓から約73500株の色とりどりの紫陽花が美しく咲き誇ります。

高塔山公園のあじさい

圧倒的なスケールで、九州でも屈指のあじさいの名所です。

展望台周辺の花壇には様々な種類のあじさい植えられ、芝生広場の一面にはクローバーの小さな白い花もたくさん咲かせていますす。

高塔山公園は、様々なあじさいの見どころがありますが、中でも山頂への道沿いに連なるあじさいは魅力があり、散策している人々の心を癒します。

高塔山公園のあじさい

車窓から咲き誇るあじさいを眺めていると、自然と高揚感が膨らみます。

芝生広場や野外音楽堂など園内各所にあじさいが咲き、展望台付近からは、北九州一円の絶景を背景に、絶景を観賞することができます。

高塔山公園のあじさいの種類は、ヤマアジサイや西洋アジサイです。

高塔山公園のあじさい

高塔山には、「あじさい広場」や「あじさいの小径」といったあじさいの鑑賞スポットや、若戸大橋を一緒に写真に収められる撮影スポットなど、散策していても飽きることはありません。

梅雨どき、じめじめとした空気感や少し落ち込みやすい気分のとき、カラフルな紫陽花が濡れて輝く美しい姿をみて、元気をもらうことができるでしょう!

高塔山のあじさいの見頃や2021年開花状況は?

高塔山公園のあじさい

高塔山のあじさいの例年の見頃や開花は、5月下旬~6月上旬に開花し、6月中旬~7月上旬に見頃となります。

高塔山公園の山あじさいは例年5月下旬~6月中旬が見頃となり、西洋あじさいは6月中旬~7月上旬が見頃となります。

色とりどりのあじさいが、例年6月中旬頃に八分咲きとなり、6月下旬に満開を迎えます。

もちろん、高塔山公園のあじさいは、その年の気候状況により前後します。

高塔山のあじさいの2021年の開花や見頃は、温暖な気候の影響もあり、早くなる傾向にあります。

2021年5月27日現在、高塔山公園のあじさいは、ちらほらと開花を始めています。

高塔山公園のあじさいの2021年の見頃は、6月中旬~6月下旬頃になるでしょう。

高塔山の若松あじさい祭り2021年の開催は?

高塔山公園のあじさい

梅雨の季節に、約73500株があじさいが咲き誇る、北九州若松区の高塔山では、例年「若松あじさい祭り」が開催されます。

若松あじさい祭りでは、高塔山を中心に、「緑」をキーワードにしたイベントやステージ、物販、フリーマーケット、湯茶接待、あじさい挿し木教室、あじさいウォークなど様々な催しが行われます。

「若松あじさい祭り」が開催され、あじさいの見ごろシーズンになりますと、福岡県内外から多くの見物客が訪れたいへんな賑わいとなります。

若松あじさい祭りは2日間にわたり開催され、2万人を超える人気のイベントです。

しかし、残念ながら、2021年6月13日(日曜日)に開催予定の「若松あじさい祭り」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年に引き続き中止となってしまいました。

また、例年実施されてい無料シャトルバスの運行や、高塔山近辺の交通規制もあわせて中止とります。

高塔山あじさいフォトコンテスト2021年の開催は?

高塔山公園のあじさい

県内有数のあじさいスポットの高塔山一帯で撮影された写真を対象とした、「高塔山あじさいフォトコンテストは、2021年も開催されます。

撮影した写真は、2021年5月26日(水)~6月30日(水)の期間中に、若松区役所Instagramアカウント「若松に恋」をフォローし、ハッシュタグ「#高塔山あじさい2021」と撮影した「場所」を付けて投稿します。

投稿者の中から入賞者30人に「若松のお土産コンテスト」入賞商品がプレゼントされるそうです。

高塔山公園のアクセスや駐車場は?

高塔山公園のあじさい

所在地: 〒808-0053  福岡県北九州市若松区大字修多羅

アクセス

電車・バス・徒歩でのアクセス

JR「若松駅」より徒歩約20分です。

若戸渡船若松渡場より徒歩約15分です。

大橋通バス停より徒歩約7分です。

JR若松駅より徒歩約10分です。

車でのアクセス

北九州都市高速 紫川ジャンクション(若戸大橋方面へ)より車約20分です。

若戸大橋より車約2分です。

若松あじさい祭り開催時は、若戸トンネル若松側出入口付近の臨時駐車場及び若松渡場から市街地を回り高塔山山頂へシャトルバスが運行されます。(マイカーでの高塔山山頂への来場はできません)

なお、2021年は、若松あじさい祭りが中止となったため、シャトルバスの運行はありません。

駐車場: 146台 山頂駐車場あり(無料)

まとめ:高塔山のあじさいの見頃や2021年開花状況は?若松あじさい祭りやフォトコンテストは?

ここでは、高塔山公園のあじさいの見頃や2021年の開花状況、2021年の若松あじさい祭りの開催可否や高塔山フォトコンテスト、アクセスや駐車場について紹介しました。

高塔山山頂からの息を呑むほどの昼間の絶景、ロマンチックな夜景とともに、初夏しか見れないあじさいの圧巻の景観もお楽しみください!

おすすめの記事