下田あじさい祭り2021の開花状況や見頃は?駐車場や見どころは?
下田公園のあじさい

伊豆半島の下田公園は、梅雨時期になると、日本一といわれるほどのあじさいが咲き誇り、港町がカラフルに彩られます。ここでは、下田公園のあじさいの見どころや見頃、2021年開花状況、下田あじさい祭り2021の開催期間や内容、アクセスや駐車場について紹介します。

下田公園の日本一のあじさいと下田港のコラボレーションとは?

下田公園のあじさい

伊豆半島南端部に位置している下田市の小高い山に整備された下田公園は、下田城の城址を整備した公園となります。

下田公園のあじさい

小田原攻めをする秀吉軍に対し、後北条家は南伊豆防衛の拠点として天正16年(1588年)に下田城を築城した山城で、現在は「下田城址」として自然公園となっています。

下田城は、もともとは後北条氏が、豊臣秀吉が天下統一に向けて勢力を拡大してくる中で、南伊豆防衛の拠点として築いた山城です。

約8万坪の広大な敷地の各所に設けられているビュースポットからは、下田の街並みや下田港、太平洋を一望する事がでできます。

下田公園のあじさい

また下田公園は、梅雨の時期、一面に紫陽花が咲き誇る紫陽花の名所であり、約15万株300万輪のあじさいが咲き誇り、「日本一のあじさいの群生地」とも言われます。

情緒あふれる色とりどりのあじさいは、訪れる人々を癒します。

下田公園のあじさい

公園入口から遊歩道を5分ほど歩くと、「開国広場」がありますが、広場には、下田開港100年を記念して建立された「開国記念碑」や、ジミー・カーター米国大統領の下田来訪を記念した「カーター記念碑」があります。

カーター記念碑のまわりは見事な紫陽花に包まれていました。

下田公園のあじさい

遊歩道を進み「天守台跡」まで来ると「あじさい園入口」の大きな看板があります。

下田公園内の「あじさい園(あじさい群落)」は小高い山まるごとあじさいの花で埋め尽くされ、360度紫陽花の花に囲まれる万華鏡のような世界を楽しむことができます。

下田公園のあじさい

天守台跡は「下田城(鵜嶋城)」の主郭があった所で、その頂上からは、三角形の下田富士と下田市街を背景にカラフルな「あじさい群落」を見下ろすことができます。

斜面を密に埋め尽くすあじさいの群生は、圧巻の美しさです。

下田公園のあじさい

下田公園のあじさいは100種以上と種類も多く、ウズアジサイ・ガクアジサイ・アナベル・カシワバアジサイ・墨田の花火などがあります。

開花時になると、遊歩道の脇はあじさいの花に彩られ、まるで紫陽花に包まれているような感覚になります。

下田公園のあじさい

遊歩道に沿って延々と続く大輪の花は、梅雨の雨に濡れ、一層美しく艶やかに輝きます。

下田公園の遊歩道はよく整備されていますが、山城であったこともあり、アップダウンがきつく、梅雨という時期のため一部ぬかるんでいたり、あまり舗装されていない道もあるので、歩きやすい服装や靴がおすすめです。

下田公園のあじさい

園内の遊歩道をひと巡りするには、普通に歩けば1時間~1時間半ほどです。

常時、無料開放されていますので、混雑や気温も高くない、早朝散策がおすすめですよ

そして下田は金目鯛の水揚げ量が日本一で、とても美味しいので、あじさい群生を眺めて心を癒し、その後はぜひおいしい金目鯛を食べてお腹も満たしてくださいね!

下田公園のあじさいの2021年の開花状況や見頃は?

下田公園のあじさい

下田公園のあじさいの見頃や開花は、例年6月上旬に開花し、見頃は6月中旬~7月上旬になります。

紫陽花の見頃の時期に、下田あじさい祭りが開催されます。

紫陽花の数が100種類以上と非常に多いことから、長くあじさいの花を楽しむことができます。

下田公園のあじさい

もちろん下田公園のあじさいの開花や見頃は、その年の気候状況により前後します。

下田公園のあじさいの2021年の開花や見頃は、温暖な気候の影響もあり、例年より早まる可能性が高いです。

下田公園のあじさいの2021年の見頃は、6月上旬~中旬になると予測されます。

2021年6月5日現在、下田公園のあじさいは見頃を迎えています!

2021年6月8日現在、下田公園のあじさいは満開を迎えてています!

例年と比べて、1週間~10日ほど早く、見頃や開花が進みました。

下田あじさい祭り2021年の開催期間や内容は?

下田公園のあじさい

紫陽花の名所・下田公園では、例年あじさいの見頃の時期には、6月1日から6月30日までの期間、あじさい祭りを開催しており、期間中は多くの観光客で賑わいます。

下田あじさい祭りの入園は無料です。

「下田あじさい祭り」の期間中、下田公園の開国広場では「賑わいの露店街」が開催され、地場産品を販売したり飲食できる露店が並びます。

下田あじさい祭り期間中、毎日9:00~16:00までの間、料理飲食組合が運営する「あじさい茶屋」では、金目鯛の天ぷらそば、あじさいスイーツや手搾りの甘夏フレッシュジュース、サザエの炊き込みご飯など、地元食材を使った美味しい料理を味わうことができます。

下田あじさい祭りでは、珍しい紫陽花の鉢植えも販売・地方発送しています。

その他、ガイドさんからの説明を聴きながら、有料で、公園の見どころを散策することもできます。

下田あじさい祭りの週末には、下田太鼓伝統保存会メンバーによる勇壮な「下田太鼓」の実演や「下田芸者の舞」などのイベントも多数開催されます。

江戸時代の下田奉行・今村伝四郎正長公が制定した下田太鼓のルーツは、大阪夏の陣に大勝した徳川方の軍勢が大阪城に入城した際に打ち鳴らされた陣太鼓で、400円たった今でも代々受け継がれている伝統の音の響きです。

2020年の下田あじさい祭は、新型コロナウイルスの拡散防止のため、中止になりました。

2021年につきましては、イベント内容を縮小し、コロナウィルス対策を実施した上で、2021年6月1日~6月30日に、第50回下田あじさい祭り2021が開催されることになりました。

下田あじさい祭り2021では、開国広場での露店の出店(9時~16時)は実施される予定とですが、「下田芸者の舞」や「下田太鼓実演」などのイベントは中止となりました。

2021年の下田あじさい祭では、ドローン撮影会(予約制)やあじさい祭ジオガイドは実施されます。

下田公園のアクセスや駐車場は?

下田公園のあじさい

下田公園(城山公園)

住所: 〒415-0023 下田市3丁目

電話:  0558-22-1531(問い合わせ先 下田市観光協会)

料金: 入園無料

アクセス:

伊豆急下田駅より下田海中水族館行きバス5分、又は伊豆急下田駅より徒歩20分です。

あじさい祭り期間中は臨時ダイヤとなり、1時間に1本、土日は1時間に2本運行されます。

駐車場

車で行く場合、下田公園入口の無料駐車場は利用することができません。

あじさい祭専用臨時駐車場: 乗用車約60台(600円)8:00~17:00

ペリー上陸記念碑前にあります。

まとめ:下田あじさい祭り2021の開花状況や見頃は?駐車場や見どころは?

ここでは、下田公園のあじさいの見どころや見頃や2021年開花状況、下田あじさい祭り2021の開催期間や内容、アクセスや駐車場について紹介しました。

下田の株数日本一のあじさいの群生と下田港の絶景は、圧巻の風景です。

ぜひカラフルに彩られた下田公園を訪れてみてください!

おすすめの記事