権現堂のあじさいの2021年開花状況や見頃は?アクセスや駐車場は?
幸手権現堂桜堤のアナベル

埼玉県幸手(さって)市 の権現堂桜堤(ごんげんどうさくらつつみ)は、桜と菜の花のコラボレーションで有名ですが、梅雨時期には一転して、アナベルの白い絨毯を筆頭に、見事なあじさいが花を咲かせます。ここでは、権現堂のあじさいの2021年開花状況や見頃や見どころ、アクセスや駐車場について紹介します。

権現堂のあじさいの見どころは?アナベルの白い絨毯の絶景とは?

幸手権現堂桜堤のアナベル

東武スカイツリーライン・日光線直通で東京・浅草駅から約60分、北千住駅から約45分のところにある埼玉県幸手(さって)市 しを代表する観光スポットが幸手権現堂桜堤(さってごんげんどうさくらつつみ)です。

埼玉県幸手市の権現堂堤といえば、桜並木と菜の花の競演で有名です。

幸手権現堂桜堤の桜

幾度の水害に苛まれながらも修復と補強を繰り返して、大正時代に、権現堂堤に約3,000本の桜を6kmに渡り植えたそうです。

しかし、昭和初期になると権現堂川は廃川となり、さらに戦後まもなく桜の木は燃料用に伐採されてしまいました。

そして1949年 (昭和24年) 、桜堤の復興を願う住民らにより、約3,000本の桜の苗木が再び植栽されたのです。

現在では約1,000本のソメイヨシノが1kmに渡って咲き誇り、桜と菜の花畑とのコントラストは圧巻で、春の情景を彩っています。

幸手権現堂桜堤

桜で有名な幸手権現堂桜堤ですが、実は四季折々の花の名所としても知られ、桜の前には河津桜が、初夏の6月には紫陽花が、秋の9~10月には曼珠沙華 (まんじゅしゃげ) が、冬には水仙が、権現堂桜堤を華やかに彩ります。

そして、梅雨の時期、初夏の主役は紫陽花です。

「桜の季節が終わってからも四季折々に咲く花を」という思いから、権現堂桜堤保存会の方たちを中心に、ボランティア活動の一環として始められた活動で、1996年(平成8年)からあじさいの花が植えられました。

幸手権現堂桜堤は、関東屈指のあじさいの名所にもなり、2017年には16000株もの紫陽花の饗宴を見ることができるようになりました。

幸手権現堂桜堤のあじさい

桜並木を5分ほど歩くと、群生している紫陽花が見えてきます。

権現堂の紫陽花は、堤一帯に咲き誇る桜とは異なり、権現堂園内中央部に集中し、堤の斜面を色鮮やかに彩ります。

華やかな桜とは表情が異なり、初夏を彩る満開の紫陽花 (アジサイ)の花が、梅雨時の雨でしっとり濡れ、あでやかで、実に情趣にあふれた光景となります。

幸手権現堂桜堤のあじさい

6~7月にかけて、100種類もの紫陽花が咲き誇り、「あじさいまつり」が行われます。

雨の中しっとりと咲くあじさいをご堪能ください。

初夏になると約100種16000株以上のあじさいが咲き誇り、早咲きから遅咲きの品種など、見慣れた紫陽花から大変珍しい品種まで観賞できます。

幸手権現堂桜堤のあじさい

まざまな品種の紫陽花が百花繚乱、堤の斜面を美しく彩る景観は圧巻です。

その中でも、人気なのがアナベルが一斉に咲き誇る景観でしょう!

人気品種の「アナベル」3000株が満開になると一面が真っ白に染まり、まるで雪山のような景色が広がります。

幸手権現堂桜堤のアナベル

直径1センチ程度の小さな花が集まり、手毬ほどの大きさになって、純白のアナベルが斜面に敷き詰められ、その姿はまさに白いふわふわした絨毯のようで壮観です。

アナベルの絨毯は第一駐車場の目の前にあり、紫陽花エリアの入口を飾っています。

幸手権現堂桜堤のアナベル

アナベル絨毯の脇の階段を上がると、左右にわたり権現堂堤が伸びて、紫陽花が咲くエリアは園内中央部の桜堤の一部とその周辺に限られ、権現堂堤沿いに作られた散策路は 「紫陽花ロード」となり、1時間ほどで見て回ることができます。

権現堂堤の中ほどには、「紫陽花坂」 と記された看板の横に峠の茶屋がたたずんでいます。

コーヒーやジュース(各250円 税込)などの各種ドリンクやソフトクリーム(350円税込)などをいただき、ひと休みすることもできます。

また、名物の自家製のあんぱんは、レモンやラムネ、マンゴー、メロンソーダなど変わり種のフレーバーが人気です。

幸手市の名産品などもあり、軽食をとったり、川越のさつまいも銘菓や桜のお線香や花ちりめんの裁縫セットなどお土産物を買ったりすることもできますよ。

また「峠の茶屋」前には、鉢植えの紫陽花が展示されています。

この季節、新緑と陽光に包まれた権現堂堤は、しっとりと落ち着いた趣で楽しめます。

広い公園内には細い川や小さな池もあり、人気のヤギもいます。

堤の あじさいを観賞したあとは、ヤギ小屋を経由して外野橋を渡り行幸湖までの遊歩道を歩き、広い公園内をゆっくりと散策するのがおすすめです。

エサをあげることは禁止されていますが、人懐っこいヤギたちを、柵越しに眺めるとこもできて癒されますよ。

ちなみに放牧時間は朝10時から午後4時までです。

春には白梅林が咲きほころび、青々とした芝生広場と権現堂堤を見晴らすごとができる展望の丘もあります。

公園向かいに広がる行幸 (みゆき) 湖には、さいたま120年記念事業のひとつとして制作された「権現堂大噴水(スカイウォーター120)」があります。

また、権現堂桜堤はペット同伴OKなので、犬の散歩コースとしても最適です。

権現堂のあじさいの2021年開花状況や見頃は?

幸手権現堂桜堤のあじさい

権現堂のあじさいの開花や見頃は、例年6月上旬~7月上旬です。

見頃の時期になると、権現堂桜堤の斜面をカラフルに彩るあじさいが咲き誇ります。

もちろん、権現堂のあじさいの開花や見頃は、その年の気候状況により前後します。


権現堂のあじさいの2021年開花状況は、2021年6月1日現在、あちらこちらであじさいの開花が始まっています。

権現堂のあじさいの2021年の見頃は、ほぼ例年通り6月中旬~下旬になるでしょう!

2021年幸手あじさいまつりの開催は?

幸手権現堂桜堤のあじさい

権現堂のあじさいの見頃の時期には、例年「幸手あじさいまつり」が開催されます。

「あじさいまつり」期間中は、NPO法人幸手権現堂桜堤保存会のメンバーが常駐し、鉢植えの販売や希望者には公園内の案内を無料で行っています。

また峠の茶屋は、まつり期間中毎日営業されて、自家製パンや市内の物産品などを販売しています。

紫陽花まつりの開催時期には、例年峠の茶屋前にて紫陽花の品評会で繰り広げられ、見たこともない新種の紫陽花も披露されます。

2021年6月から例年開催されている「あじさいまつり」は、2020年に引き続き、新型コロナウイルスの拡散防止のため、中止になりました。

幸手権現堂桜堤のアクセスや駐車場は?

幸手権現堂桜堤のアナベル

所在地: 〒340-0101  埼玉県幸手市大字内国府間887-3

TEL: 0480-44-0873

FAX: 0480-44-0880

問合せ先: 権現堂公園管理事務所

アクセス

東武日光線 幸手駅東口から徒歩でで約30分(2Km)です。

東武鉄道日光線幸手駅前から朝日バスに乗り、「権現堂」バス停で下車して、徒歩5分です。

バスは所要時間約15分です。

圏央道 幸手ICから車で10分4Kmで、国道4号「中3丁目」交差点を右折して栗橋・古河方面へ進み「権現堂桜堤」交差点を右折してすぐです。

カーナビをご利用の場合は「幸手市北公民館」住所:幸手市内国府間867 電話番号:0480-42-6221 を設定してください。

駐車場:

無料 乗用車 約400台収容 (バス要予約)

利用時間: 8時30分~19時00分

埼玉県のまん延防止等重点措置の期間を延長に伴い、2021年6月20日まで各公園の駐車場が閉鎖されています。

まとめ:権現堂のあじさいの2021年開花状況や見頃は?アクセスや駐車所は?

ここでは、権現堂のあじさいの2021年開花状況や見頃や見どころ、アクセスや駐車場について紹介しました。

幸手権現堂桜堤の桜と菜の花のコラボレーションが見れる時期だけではなく、雪のような一面のアナベルの絨毯の絶景を見に、梅雨時期にぜひ訪れてみてください!

梅雨時期のうつうつとした気分が、さっぽり晴れることでしょう!

おすすめの記事