飛鳥山公園の紫陽花の2021年開花状況や見頃は?飛鳥の小径の場所やアクセスは?
飛鳥の小径の紫陽花

飛鳥山公園は桜の名所として有名ですが、「飛鳥の小径」では紫陽花が咲き誇り、電車と紫陽花のコラボレーションを見る事ができ、人気スポットになっています。ここでは、飛鳥山公園の紫陽花の2021年開花状況や見頃、「飛鳥の小径」の紫陽花の絶景、場所やアクセスについて紹介します。

飛鳥山公園「飛鳥の小径」のカラフルな紫陽花の絶景とは?

飛鳥山公園の紫陽花

東京都北区王子にある飛鳥山公園は、徳川吉宗が将軍の時代に、享保の改革の一環として飛鳥山を庶民が安心して、花見ができる場所として、整備造成されました。

現在もソメイヨシノが600本ほど植えられて、桜の名所で知られ、東京都北区を代表する由緒ある公園です。

園内には、最後の将軍徳川慶喜の幕臣だった渋沢栄一の旧邸の遺構が残されています。

また、飛鳥山公園では、ツツジも15000株植えられていて、5月になると華やかに咲き誇ります。

「飛鳥の小径」は、歴史的文化財(区立飛鳥山公園・西ケ原一里塚・旧古河庭園など)をめぐる全長約1.3kmの散歩道です。

あじさいの季節には、JR東日本王子駅側にある飛鳥の小径が、たくさんのあじさいに彩られています。

飛鳥の小径の紫陽花

王子駅南口改札を出てすぐ右にあるJRの跨線橋を渡った飛鳥山公園沿いは、最大のあじさいの見どころスポットでしょう。

飛鳥山公園の紫陽花

JR京浜東北線の王子駅から上中里駅方面に至る間線路沿いの「飛鳥の小径」には、あじさいが約1,300株が約350メートルに渡り植えられていて、その横を電車が通っています。

公園とJRの間にあるのが幅1.5メートル程度と狭いです。

飛鳥の小径

JR京浜東北線や、高崎線、宇都宮線が間近を走る飛鳥の小径は、紫陽花と電車を一緒に撮影できるスポットでもあります。

また、電車の車窓からも、線路沿いに延々と、青、紫、ピンクなどカラフルな紫陽花が美しいグラデーションを眺めることができます。

飛鳥の小径の紫陽花

飛鳥山公園内にある北区飛鳥山博物館、紙の博物館、渋沢史料館も合わせてお立ち寄りください。

渋沢史料館は、渋沢栄一に関した資料を集めている施設で、渋沢史料館の前にも、紫陽花が彩りをそえています。

また、新海誠監督による大ヒット映画「天気の子」の舞台にもなったJR田端駅南口にも、改札を出てすぐの道路沿いに紫陽花が植えられていますよ!

飛鳥山公園の紫陽花の2021年開花状況や見頃は?

飛鳥の小径の紫陽花

飛鳥山公園には1,300株の紫陽花が植えられて、飛鳥の小径の紫陽花の開花状況や見頃は、例年6月上旬~6月下旬になります。

飛鳥山公園の紫陽花

もちろん、飛鳥山公園の紫陽花の開花や見頃は、その年の気候状況により前後します。

飛鳥山公園の紫陽花の2021年の開花や見頃は、温暖な気候の影響もあり、例年より早くなる可能性があります。

2021年6月2日現在、飛鳥の小怪の線路際の紫陽花があちらこちらで咲き始めています。

飛鳥山公園の紫陽花の2021年の見頃は、6月上旬~中旬になるでしょう。

飛鳥公園のアクセスや駐車場は?

飛鳥の小径の紫陽花

所在地:  東京都北区王子1-1-3

アクセス

東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩5分

都電荒川線「王子駅前停留場」または「飛鳥山停留場」より徒歩3分

都バス飛鳥山停留所から徒歩で4分

北区コミュニティバス「Kバス」飛鳥山公園停留所から徒歩

飛鳥山公園内に有料駐車場はありますが、台数も少ないので電車でのアクセスがおすすめです。

まとめ:飛鳥山公園の紫陽花の2021年開花状況や見頃は?飛鳥の小径の場所やアクセスは?

ここでは、飛鳥山公園の紫陽花の2021年開花状況や見頃、「飛鳥の小径」の紫陽花の絶景、場所やアクセスについて紹介しました。

ぜひ紫陽花と電車とのコラボレーション、車窓から眺める紫陽花のグラデーションをお楽しみください!

おすすめの記事