定山渓のいちご狩りの2021年おすすめや時期は?けんたろうを食べ放題?
いちご狩り

北の大都市・札幌でいちご狩りを楽しめるなんて贅沢ですよね。札幌中心部から、車で約40分の定山渓は、温泉地として有名ですが、自然環境も豊かで、定山渓付近でいちご狩りを楽しむことができます。ここでは、定山渓のいちご狩りの2021年のおすすめの果樹園や農園、いちご狩りの時期や料金やイチゴの品種(けんたろう等)、アクセスや駐車場について紹介します。

札幌でいちご狩り?定山渓の極上いちごと温泉を楽しもう!

いちご狩り

フルーツ狩りといえば、やはりいちご狩りは外せませんよね!

佐賀や栃木のいちごは有名ですが、最近では北海道でも美味しいいちごが収穫できます。

北海道でのみ栽培されている品種「けんたろう」は、全国的にみてもトップレベルの美味しさでしょう!

しかも、200万に迫ろうという大都市札幌で、いちご狩りを楽しむことができるのです

本州では、早春のいちご狩りが一般的で、一般的ないちご狩りのベストシーズンは、ハウス栽培の場合1~5月といわれています。

雪の降る北海道では露地栽培をして育てているケースが多く、いちご狩りの時期は異なります。

北海道の果樹園や農園のいちごの収穫やいちご狩りの一般的な時期は、おもに6月中旬~7月下旬にかけてです。

それでは、札幌中心から車で40分で行ける、定山渓のおすすめのいちご狩りができる果樹園や農園を紹介します。

定山渓は、北海道でも有数の温泉地で、いちご狩りで疲れた体をゆっくり癒すことができる温泉スポットもたくさんあります。

また、定山渓温泉だけではなく、近くの小金湯温泉もおすすめですよ!

定山渓付近のいちご狩りのおすすめ!スノーベリーファームで夏いちごを食べ放題?

いちご狩り

スノーベリーファームは、国道230号線で札幌から定山渓まで向かう途中、札幌市南区豊滝にあります。

定山渓近くの豊滝は観光果樹園が集中してて、多くの果樹園があるスポットです。

スノーベリーファームは、いちごだけでなく季節に応じて、年間を通じていちご、サクランボ、モモ、プラム、ブドウ、ナシなども楽しめます。

スノーベリーファームは、珍しい夏いちごを栽培していて、8月下旬頃まで長く収穫やいちご狩りを楽しむことができます。

豊かな自然に囲まれた札幌市豊滝でハウス栽培され、茎についたままに完熟を迎えたさがほのかやサマールビーなどが人気です。

極上の芳香と最高の甘み、そしてバランスのよい酸味です。

高設栽培で立ったまま収穫し、家族連れでもカップルでも楽しめる農園です。

また、農園特製の完熟いちごジャムは絶品なので、お土産におすすめです!

小金湯温泉もすぐそばにあり、ロケーションも最高です。

60分食べ放題のいちご狩りを楽しむことができます。

収穫時期は、5月上旬~8月下旬になりますが、いちごがなくなり次第終了になります!

いちご狩り

いちご狩り期間: 5月~ 8月

営業時間 : 9:00~16;00(イチゴがなくなり次第終了)入場制限人数あり

いちごの品種: 要問合せ(さがほのか、とちおとめ、すずあかね、エランなど)

料金:  一般1,800円、小学生1,200円、3歳~未就学時700円 (60分食べ放題)

予約:可

スノーベリーファーム

住所: 北海道札幌市南区豊滝130番地

TEL: 011-596-1514

定休日:  期間中無休(臨時休業あり)

アクセス:

札幌方面より国道230号線(石山通り)を定山渓方面へ向かい、道路情報館の交差点を左折します。

駐車場:あり

定山渓付近のいちご狩りのおすすめ!定山渓ファーム(旧佐々木果樹園)で絶品「けんたろう」を食べ放題?

いちご狩り

札幌市南区定山渓にある定山渓ファームは、観光客にはおすすめのいちご狩りスポットで、札幌市内でありながら大自然に囲まれた環境で楽しむことができます。

定山渓ファームは、21ヘクタールに及ぶ自然に囲まれたフルーツテーマパークです。

この定山渓ファームはいちご以外にさくらんぼ・プラム・プルーン・りんごなどの果物狩りを楽しめますので、6月からに10月にかけて訪れれば高確率で何らかの果物を堪能することができます。

ただし、いちご狩りは完全予約制になっているので注意しましょう。

2021年のいちご狩りは、時間制限ありの完全予約制で時間枠と人数制限があります。

北海道産品種の絶品のけんたろうを堪能することができます!

北海道でしか栽培されていない道産品種、けんたろうの30分食べ放題を実施しています。

6月下旬まではハウス栽培のいちご狩りを楽しめることができます。

食べ放題の他、いちご摘み取り体験のみもあり、様々な楽しみ方ができます!

定山渓ファームのいちご狩りが、2021年6月12日にスタートし、7月上旬まで楽しめます。

定山渓ファームのいちご狩りプランは、「30分食べ放題」(大人1,600円、子ども1,500円)と、持ち帰りが可能な「イチゴ摘み取り体験」(1パック・200グラム、800円)の2プランから選べます。

いちごの品種は、北海道でしか栽培されていない品種「けんたろう」を栽培しています。

ちなみに、7月上旬からはサクランボ狩りの営業も始まり、サクランボ狩りは、食べ放題で時間制限がありません。

品種は、佐藤錦、南陽、ジャイアントキング、紅秀峰、サミット、月山錦です。

いちご狩り

いちご狩り期間: 6月12日~7月上旬

料金:

「30分食べ放題」(大人1,600円、子ども1,500円)と、持ち帰りが可能な「イチゴ摘み取り体験」(1パック・200グラム、800円)

いちごの品種: けんたろう

予約:可

定山渓ファーム

住所: 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓832

TEL: 011-598-4050

開園期間中: 5月~9月末 9:00~17:00 10月 9:00~16:00 

*毎週水曜日休園、5月はGWと土日のみ営業(平日は休園)

入園料金

大人(中学生以上) 660円(札幌市民は550円) 子ども(4歳以上) 550円 (札幌市民は440円) 乳幼児(3歳以下) 無料

アクセス:

札幌駅札幌市内各所から。かっぱライナー号で。定山渓神社前下車し、送迎車で定山渓ファームに到着します。

車で、札幌市内から約60分、新千歳空港から90分、定山渓温泉から5分です・

駐車場

料金無料

乗用車は200台収容可能です。大型バスは20台までの収容となります。

定山渓ファームのフルーツ狩りオススメプラン

定山渓付近のいちご狩りのおすすめ!八剣山果樹園でいちご狩りもバーベキューも?

いちご狩り

札幌市街から車で40分、定山渓温泉からならわずかに10分という好立地の果樹園が八剣山果樹園

8つの剣のような尖ったピークが連なるという八剣山の麓に位置する、絶景のロケーションです。

そんな八剣山果樹園では、6月下旬~7月上旬にいちご狩りが楽しめます。

いちごは露地栽培で、品種は北海道で人気の「けんたろう」です。

けんたろうは、北海道立道南農業試験場で「きたえくぼ」と「とよのか」を交配選別して育成して生まれた品種です。

大きくて甘くておいしいですよ!

9:00から受付開始ですが、土・日曜は混雑するため、受付前に整理券を配布することもあります。

入場者数と畑の状況により、途中(とくに午前中)で人数制限をする場合があるそうです。

いちご狩りでのいちごは食べ放題ですが、摘んだいちごの持ち帰りは不可となっています。

また、イチゴ狩りだけではなく、自然に囲まれた中でジンギスカン、バーベキューを炭火で楽しむことができますよ!

八剣山果樹園で収穫した旬の野菜もおすすめです。

いちご狩り

いちご狩り時期 : 6月中旬~7月上旬

品種 : けんたろう・エラン

料金 : 

大人 1,200円  小学生 800円 3歳~未就学児 500円

団体割引(20名以上):大人 1,150円 小人 750円  3歳~未就学児 450円

八剣山果樹園

住所:北海道札幌市南区砥山126

電話:011-596-2280

営業時間:9:00~17:00、土日祝/9:00~18:00(レストランは11:00~)

アクセス

車でのアクセス

札幌中心部から 約40分

地下鉄真駒内駅から約20分

定山渓温泉から約15分

道央自動車道札幌南ICから45分

交通機関でのアクセス

札幌駅より (所要時間約1時間20分)

札幌駅前ターミナル・12番のりば・じょうてつバス「定山渓温泉」 または 「豊平峡温泉」行きに乗車し、「八剣山登山口」下車後、徒歩20分です。

地下鉄真駒内駅より(所要時間約50分)

定山渓方面のりば(南改札口側バスのりば)「定山渓温泉ゆき」に乗車し、「八剣山登山口」下車・徒歩20分

かっぱライナー号

札幌駅から定山渓温泉行のかっぱライナー号に乗車し、「八剣山中央口」下車後徒歩3分です。

基幹: 5月1日~10月31日

駐車場: 150台/無料

八剣山果樹園のフルーツ狩りオススメプラン

まとめ:定山渓のいちご狩りの2021年おすすめや時期は?けんたろうを食べ放題?

いちご狩り

ここでは、定山渓のいちご狩りの2021年のおすすめの果樹園や農園、いちご狩りの時期や料金やイチゴの品種、アクセスや駐車場について紹介しました。

ぜひ初夏の緑がまぶしい、豊かな自然環境の中で、思う存分いちご狩りを楽しんでください!

北海道発祥の「けんたろう」は美味しいですよ!

おすすめの記事