ラベンダー畑
ラベンダー畑

千葉県の佐倉ラベンダーランドは、 約7,000平方メートルの農園で3種類 計5,500株のラベンダーを栽培し、千葉県最大級のラベンダーの名所として大人気となっています。ここでは、佐倉ラベンダーランド2021年の開花状況や見頃、人気のソフトクリーム、アクセスや駐車場について紹介します。

千葉県最大級の佐倉ラベンダーランドの紫色の絶景とは?

ラベンダー畑

千葉県で、北海道の夏気分を味わえるのが、「佐倉ラベンダーランド」です。

「佐倉ラベンダーランド」は、「花でいっぱいの街」を作り、癒されながら街を活性化するために、千葉県佐倉市の北西部、印旛沼に接する先崎地区に、2003年に開園しました。

何の花が良いのか?喜ばれるのか?と悩んでいたとき、ラベンダーで有名な北海道富良野のファーム富田の富田社長との出会いにより、富良野のファーム富田を実際に訪ねました。

ファーム富田については、「ファーム富田のラベンダーの時期や2021年の見頃は?アクセスや駐車場は?」にまとめています!

ラベンダー畑に広がる紫の絨毯、幻想的かつ夢の世界のような光景、鮮やかな花色、とても心が癒され和むさわやかな香りと出逢い、ラベンダーを栽培することに決めたそうです。

千葉県の高温多湿な気候に適応するよう土壌改良し、7,000㎡の農園で3種類のラベンダー計5,500株を育てています。

3種類のラベンダーとは「濃紫早咲」「おかむらさき」「グロッソ」です。

この3種は、それぞれ見頃の時期が少しずつずれていて、まず、「濃紫早咲き」が咲き始め、それに続いて「おかむらさき」、「グロッソ」が順に開花します。

園内の東部では主に、「濃紫早咲き」、「おかむらさき」が栽培されています。

ペットの入園が可能なので、ラベンダーの爽やかな香りに包まれて、リラックスしたペット達の写真を撮ることも可能です。

また、園内には売店があり、ラベンダーの切り花、鉢植え、ドライフラワー、苗の他、ソフトクリーム、ラベンダーサイダーを購入することができます。

ラベンダーの切り花は水なしでそのまま飾ることができ、約1ケ月は甘い香りを楽しめます。

また、そのまま乾燥させるとポプリになり、布で包めば、爽やかな癒しの香りの香り袋になります。

靴の中に入れたり、クローゼットやタンスの引き出しに入れたり、色々な形で活用できますよ!

毎年見頃の時期には約1か月間「ラベンダーフェスティバル」が開催され、ラベンダーの切り花やラベンダーソフトを販売しています。

新型コロナ感染拡大の影響で、2020年に続き、2021年も「ラベンダーフェスティバル」は中止なりました。

ラベンダーまつりは中止になりましたが、通常の開園、切り花販売、売店の営業などは行っていますので、ラベンダーの鑑賞は可能です。

佐倉ラベンダーランド2021年の開花状況や見頃は?

ラベンダー畑

「佐倉ラベンダーランド」のラベンダーの見頃や開花は、例年5月下旬ごろより早咲の品種が色づき始め、6月下旬頃まで楽しめます。

もちろん、佐倉ラベンダーランドのラベンダーの開花や見頃は、その年の気候状況により前後します。

2021年6月25日現在、佐倉ラベンダーランドのラベンダーは見頃を迎えています。

まだ7月上旬頃まで、ラベンダーを楽しめそうです。

佐倉ラベンダーランドのアクセスや駐車場は?

ラベンダー畑

住所: 〒285-0851 千葉県 佐倉市 先崎(マッサキ) 233

電話番号: 043-463-1382

アクセス: 

車でのアクセス

成田国際空港より国道295号線経由で約55分です。

千葉市内より東関東自動車道(湾岸市川~潮来) 経由で約50分です。

東京より京葉道路経由で約1時間20分です。

バスでのアクセス

東京駅からの最寄りバス停は「宮ノ台[ユーカリが丘](バス)」です。

勝田台駅からの最寄バス停は「宮ノ台入口(バス)」です。

京成バス(東京~ユーカリが丘:四街道) 「マイタウンダイレクトバス」

東京駅八重洲口(3番) ⇔ ユーカリが丘は、約1時間30分です。

終点のユーカリが丘から徒歩約20分(2km)です。

東洋バス(宮ノ台入り口行き)「宮ノ台線

勝田台駅北口行 ⇔ 宮ノ台入口は、約15分です。

宮ノ台入口から徒歩約30分(2.4km)です。

電車でのアクセス

山万ユーカリが丘線「女子大駅」から徒歩約25分です。

駐車場: 有 無料

まとめ:佐倉ラベンダーランド2021年の開花状況や見頃は?アクセスや駐車場や料金は?

ここでは、佐倉ラベンダーランド2021年の開花状況や見頃、人気のソフトクリーム、アクセスや駐車場について紹介しました。

「濃紫早咲」、「おかむらさき」、「グロッソ」という3種類のラベンダーが、時期をずらして咲き誇る様は圧巻なので、ぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事