御岳山のレンゲショウマ
御岳山のレンゲショウマ

東京都青梅市の御岳山の富士峰園地(ふじみねえんち)北斜面には、日本一と言われるレンゲショウマの群生地があり、夏になると、紫色の約5万株のレンゲショウマが可憐に咲きます。ここでは、御岳山のレンゲショウマの2021年見頃や開花状況、みたけ山レンゲショウマまつり、場所やアクセスや駐車場について紹介します。

御岳山の夏の妖精「レンゲショウマ」の可憐な景観とは?2021年みたけ山レンゲショウマまつりの開催は?

御岳山のレンゲショウマ

レンゲショウマは、東北地方南部から近畿地方にかけて、太平洋側の山地の落葉林内に生える、日本固有の1属1種のキンポウゲ科の多年草で、細長い花茎を伸ばし、約3~4cmの下向きの大きな花を付けます。

御岳山のレンゲショウマ

山の中のやや薄暗い林に大群落をつくっていることもあり、シャンデリアのように、美しく大きな藤紫色の花を無数にぶら下げて涼し気に咲くレンゲショウマの姿は、「夏の妖精」と呼ばれる夏の風物詩として、テレビや雑誌でよくみかける花でもあります。

御岳山のレンゲショウマ

レンゲショウマは、開花前のつぼみの状態でぶらさがっている姿は、モビールのポンポンのようで、とても愛らしい姿です。

そんなレンゲショウマの群生地として、関東一の規模とも日本一の規模とも言われるのが、東京都青梅市の御岳山の富士峰園地(ふじみねえんち)北斜面です。

ケーブルカーの御岳山駅下車後、徒歩で5分程度で到着する富士峰園地北側斜面に、約5万株ほど群生しています。

御岳山のレンゲショウマ

レンゲショウマの開花時期である7月下旬~8月下旬に「みたけ山レンゲショウマまつり」が開催され、数々のイベントが行われます。

2021年は、7月17日(土)~9月12(日)まで、「みたけ山レンゲショウマまつり」が開催され、週末を中心に様々なイベントが予定されています。

残念ながら、7月17日〜8月22日までに予定されていた鳥居前特設舞台で行われる神楽などのイベントは、新型コロナ感染による緊急事態宣言中のため中止となりましたが、8月末~9月にもイベントは予定されています。

2021年「みたけ山レンゲショウマまつり」

開催期間:2021年7月17日(土)~2021年9月12日(日)

参加費用:無料

7月17日(土)薪神楽(鳥居前特設舞台)※緊急事態宣言中のため中止
7月24日(土)天空忍者修行(鳥居前特設舞台)※緊急事態宣言中のため中止
7月31日(土)昆虫観察会 ※雨天時も講師による昆虫解説あり。※緊急事態宣言中のため中止
8月14日(土)にっぽん御岳ばなし(鳥居前特設舞台)※緊急事態宣言中のため中止
8月29日(日)猿芸工房/latatapライブ
9月11日(土)薪神楽(鳥居前特設舞台)※雨天中止
8月1日(日)~9月5日(日)フォトコンテスト応募期間(9月5日必着)
8月1日(日)~8月31日(火)レンゲショウマ写真展(鳥居前特設舞台)

なお、2021年より、散策路が狭い為、事故・トラブル防止の目的で、レンゲショウマ群生地での三脚の使用が制限されています。

制限時間は、午前9時〜午後3時までなので、この時間帯には、三脚の使用はしないようにご注意くださいね。

御岳山のレンゲショウマの2021年見頃や開花状況は?

御岳山のレンゲショウマ

御岳山のレンゲショウマは、例年、7月末から開花が始まり、見頃は8月中旬頃です。

御岳山のレンゲショウマ

2021年は、7月16日に、今年第一号の開花が確認されています。

2021年の御岳山のレンゲショウマは、7月末~8月上旬以降に見頃となりそうです。

夏の妖精、レンゲショウマの可憐な姿は、御岳山ではまだまだ楽しめそうですね!

御岳山のレンゲショウマの群生地の場所やアクセスや駐車場は?

御岳山のレンゲショウマ

みたけさん(御岳山)

住所:東京都青梅市御岳山

電話:0428-24-2481

アクセス

JR御嶽駅下車~西東京バスケーブル下行終点下車~御岳登山鉄道御岳山駅下車~徒歩5分

駐車場:御岳登山鉄道 滝本駅駐車場 駐車台数:136台

営業時間:7:10~19:00

駐車料金:軽・普通車 350円/1時間 上限額1,500円/1日

※滝本駅駐車場が満車の場合、民間駐車場がオープンします

まとめ:御岳山のレンゲショウマの2021年見頃や開花状況は?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、御岳山のレンゲショウマの2021年見頃や開花状況、みたけ山レンゲショウマまつり、場所やアクセスや駐車場について紹介しました。

都内屈指のレンゲショウマの名所の御岳山で、夏のハイキングを楽しんで、心癒されるひとときを過ごしましょう!

おすすめの記事