京都五山送り火

五山送り火は、京都のゆく夏を惜しむ頃、5つの山の火床に「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の文字や形に送り火を焚くお盆の代表行事で、願いなどを記した護摩木も一緒に焚き上げられます。ここでは、2021年の五山送り火がコロナにより中止か規模縮小か、護摩木の受付の有無、開催日や点火時間、生中継(テレビ放送)などについて紹介します。

京都五山送り火の意味や場所は?

京都五山送り火

夏の夜空にくっきりと浮かび上がる、「五山送り火(ござんのおくりび)」は、葵祭・祇園祭・時代祭とともに京都四大行事の一つとされ、京都の夏を彩る伝統行事としてよく知られた京都の夏の風物詩です。

京都五山送り火

大文字焼き」と聞けば、山に「大」の文字が炎で浮かび上がるのを見たことがあるのではないでしょうか。

毎年8月16日に行われ、「大文字焼き」「大文字の送り火」という呼び方で全国に広く知られていますが、正式には『五山送り火』といいます。

京都の周囲の5つの山「大」「妙法」の文字や、鳥居の形をした「鳥居形」、船の形をした「船形」が炎で浮かび上がり、この送り火は、京都市登録無形民俗文化財にも指定されています。

京都五山送り火

五山送り火は、20時頃に点火される銀閣寺近くの「大文字」で始まります。続いて20時5分に「妙法」、20時10分に「船形」、20時15分に「左大文字」の順に点火され、20時20分に最後の「鳥居形」に火が灯ります。

「大文字」が灯されるのは、京都の東側にある東山如意ヶ嶽で、標高が474mあり、規模も最大のため遠い場所からでも見ることができます。

「妙」と「法」の文字が灯されるのは、松ヶ崎エリアの2つの山(「妙」は西山、「法」は東山)で、同時に点火されます。

京都五山送り火

「船形」が灯されるのは西賀茂の船山で、「左大文字」が灯される大北山(おおきたやま)大文字山は、ふもとには金閣寺があります。

最後に「鳥居形」が、嵯峨鳥居本(さがとりいもと)曼荼羅山(まんだらやま)に灯されます。

京都五山送り火2021年は開催中止か規模縮小?開催日や点火時間は?

京都五山送り火

五山送り火は、観光地京都の夏の風物詩なので、通常であれば、平日の場合でも全国各地、そして地元からの面物客は平日でも約10万人以上といわれ、京都市内は人であふれかえります。

2021年の五山送り火は、新型コロナ感染拡大の影響により、2020年に続き、山上での密集、密接を避けるため、点火の個数を大幅に制限し、規模を縮小して行われます。

2020年の五山送り火は、「大」の文字の交点と先端の火床計6カ所に一斉に点火され、妙法、船形、左大文字はそれぞれ1カ所に点火、最後の「鳥居形」は2カ所に点火されました。

2021年は、8月16日、20:00から順次点火され、それぞれ30分程見ることができます。

また、五山送り火は原則雨天決行ですが、気象条件によって点火時間が変更になる場合もあります。

大文字・・・・20:00点火
妙法・・・・・20:05点火
船形・・・・・20:10点火
左大文字・・・20:15点火
鳥居形・・・・20:20点火

京都五山送り火2021年の護摩木の受付は?

京都五山送り火

五山送り火で点火に使われる木を「護摩木」といいます。

送り火の護摩木は、地元の住民以外、観光客でも誰でも、1本300円の志納金を納めて奉納できます。

身体に不調があれば、自分の名前と持病を記した護摩木が送り火で焚かれると、その病気が治るといわれ、厄除けになるとも言われています。

2021年は、残念ながら、護摩木の受付も中止されました。

京都五山送り火2021年の生中継(テレビ放送)は?

京都五山送り火

残念ながら、2020年に続き、縮小開催となった2021年の京都五山送り火ですが、更に市内のよく見える場所での密を防ぐため、自宅からの観覧が推奨されています。

2021年もテレビで生中継が予定されています。

BSプレミアム 令和3年8月16日(月)19:30~21:00
KBS京都 令和3年8月16日(月)19:00~20:55
BS11 令和3年8月16日(月)19:00~20:53

コロナ禍にあっても行事を守り続ける保存会の動きを追いながらの生中継です。

メインスタジオ:浄土宗大本山 百萬遍知恩寺

司会:海平和(KBS京都アナウンサー)

解説:八木透(佛教大学歴史学部 教授)

ゲスト:渡辺満里奈

その他、五山の6つの山の様子を固定カメラで紹介するライブ映像配信も予定されています。
令和3年8月16日(月) 15:00~21:00
https://gozan-okuribi.com/2021.html

残念ながら、2021年の五山送り火も例年通りの開催とはなりませんでしたが、またこの古からの伝統行事が続き、これまで通りの姿で見られる日が早く来ることを祈りながら、心待ちにしたいと思います。

まとめ:五山送り火2021年は中止か規模縮小?護摩木受付や点火時間や生中継は?

こでは、2021年の五山送り火がコロナにより中止か規模縮小か、護摩木の受付の有無、開催日や点火時間、生中継(テレビ放送)などについて紹介しました。

京都の夏の風物詩が早く従来通りに開催されることを祈ります!

おすすめの記事