般若寺のコスモス
般若寺のコスモス

奈良県奈良市の北部にある般若寺は、別名「コスモス寺」と言われ、白からピンクの優しいグラデーションのコスモスの群生と本堂のコントラストが見事です。ここでは、般若寺のコスモスの魅力や見どころ、愛らしいコスモスのお守り、2021年の見頃や開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

般若寺のコスモスの魅力や見どころは?

般若寺のコスモス

夏が終わり、涼やかな秋風を感じる頃になると、旬の花は、ひまわりからコスモスに変わっていきますね!

コスモスの名所は、日本全国各地にあり、東京都内にある、約550万本のコスモスが咲き乱れる「国営昭和記念公園」のコスモスはとても有名です。

「昭和記念公園のコスモスの2021年見頃や開花状況は?コスモスまつりや摘み取り体験は?」

夏の風物詩ひまわりもそうですが、全国各地に数多くあるコスモスの名所は、花の本数、スケールの大きさが魅力のひとつになっています。

そのなかで、秋の華やかな風情を感じられる少し異色の、おすすめの名所があります。

それが、奈良県奈良市の北部にある「般若寺」で、別名「コスモス寺」とも呼ばれています。

般若寺のコスモス

真言律宗の寺院、「般若寺」の歴史は古く、飛鳥時代に開かれた古刹です。

般若寺は、平安時代には学僧が集う学問寺として知られていた、 奈良を代表する「花の寺」 です。

関西花の寺二十五カ所の第17番に指定されていて、春夏秋冬、境内に花が絶えない美しいお寺です。

初夏のヤマブキ、梅雨時のアジサイ、秋のコスモスと境内の石仏を折々の花々が彩ります。

般若寺のコスモス

その中でも最大の見ものはコスモスで、約15万本、2メートルを越すほどにのびたコスモスが咲き乱れる姿は壮観です。

般若寺のコスモス

秋桜の時期には、入口には、コスモスを浮かべた手水もあり、とても可愛らしく風情があります。

般若寺のコスモス

コスモスが境内に並ぶ石仏を包み込む季節はとくに風情があり、華やかで美しい景色で参拝者を魅了してくれます。

全国でも有名なコスモス畑は、地元住民のボランティアによって手植えされているようなところが多いのですが、般若寺のコスモスの花も、毎年ボランティアが集い、タネから育苗し、植え付け後も水やりや草抜きなどの管理を行っているそうです。

そのように、多くの人の、コスモスを大切に守りたいという心と力で成り立っている美しい光景を見て、自分の心も浄化されるようです。

コスモス寺、般若寺のコスモスは、約15万本。

般若寺のコスモス

ピンクの濃淡に白、クリーム色と様々な美しい色を放つコスモスに囲まれた本堂や石塔を眺めて、心の落ち着きと癒しを感じに、是非般若寺を訪れることをおススメします!

般若寺のコスモスの可愛いお守りとは?

般若寺のコスモス

般若寺で是非チェックしてほしいのが、コスモスのお守りです。

ちりめん生地でできたコスモスの花の形のお守りで、それも「センセーション」「ピコティ」「イエローキャンパス」と品種ごとに異なる色のお守りが揃っています。

1体700円で「コスモス寺」にしかない、とても可愛らしいお守りです。

裏面もちりめんで、すべて柄が異なりますが、品種を選ぶことはできません。

どれが入っているかは開けてみてのお楽しみですが、どれが入っていても、とっても可愛らしくて大満足すること請け合いです。

御利益は、「コスモスのような素直な心をはぐくみ、運勢を上昇させ、繁栄をもたらす」というお守りです。

般若寺にお参りに行ったら、是非コスモスのお守りを是非見てみてくださいね!

般若寺のコスモスの2021年見頃時期や開花状況は?

般若寺のコスモス

コスモス寺、般若寺のコスモスの見頃は、例年、9月下旬~10月下旬です。

過去の見頃をSNSなどで確認してみましたが、大体、例年10月末くらいまでは、美しいコスモスを楽しめそうです。

般若寺のコスモスは、2021年も8月初旬に植え付けが終了しており、いまのところ、 例年と同じくらいの時期に見頃を迎えそうです。

般若寺のアクセスや駐車場は?

般若寺のコスモス

般若寺

住所:〒630-8102  奈良県奈良市般若寺町221

電話:0742-22-6287

通常拝観料:大人500円 中高生200円 小学生100円

拝観時間:9:00 〜 17:00(最終受付16:30)

短縮拝観時間(1月・2月・7月・8月・12月):9:00 〜 16:00

アクセス

車でのアクセス

名古屋から

名阪国道→天理IC下車→169号線(奈良公園方面へ)→県庁東交差点→369号線→754号線→般若寺

大阪から

①阪神高速→第二阪奈→宝来IC下車(奈良公園方面へ)→県庁東交差点→369号線→754号線→般若寺

②西名阪→天理IC下車→169号線(奈良公園方面へ)→県庁東交差点→369号線→754号線→般若寺

京都から

京奈和自動車道→木津IC(加茂方面出口)→直進→梅見台西交差点を奈良市街方面へ→44号線→梅谷口交差点を奈良公園方面へ→754号線→般若寺

電車でのアクセス

JR奈良駅から般若寺まで

のりば⑪「青山住宅行・州見台八丁目行」乗車(約15分)→般若寺バス停下車(徒歩約3分)→般若寺

近鉄奈良駅から般若寺まで

のりば②「青山住宅行・州見台八丁目行」乗車(約10分)→般若寺バス停下車(徒歩約3分)→般若寺

駐車場:あり コスモスシーズンは有料(普通自動車500円 バス1000円)

※2時間を超えると追加料金が必要です。

まとめ:般若寺のコスモスの2021年見頃や開花状況は?お守りやアクセスや駐車場は?

ここでは、般若寺のコスモスの魅力や見どころ、愛らしいコスモスのお守り、2021年の見頃や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

飛鳥時代に建てられた、歴史ある般若寺の本堂とコスモスのコラボレーションを観賞し、コスモスの花の形をしたお守りをゲットして、秋の思い出をつくってください!

おすすめの記事