八幡平の紅葉
八幡平の紅葉

岩手県、秋田県の県境にある八幡平は紅葉の見どころ(松川渓谷等)が多く、紅葉の見頃時期には八幡平紅葉まつりも開催され、絶好の紅葉ドライブコースがあります。ここでは、八幡平の紅葉の見どころや撮影スポットや撮影ポイント、2021年の紅葉の見頃時期や八幡平紅葉まつりの日程、おすすめのドライブコース、アクセスや駐車場について紹介します。

八幡平の紅葉の見どころや撮影スポットは?2021年の紅葉まつりの開催は?

八幡平の紅葉

「八幡平」(はちまんたい)は、岩手県と秋田県にまたがる、 標高1,614mの台地状火山で、 日本百名山のひとつで、十和田八幡平国立公園にも指定されています。

広い高原の中に小さなピークがいくつもあり、無数の沼や湿原が点在し、火山帯独特の神秘的な自然の風景が広がります。

数多くの温泉にも恵まれた場所で、全国でも有数の紅葉の名所としても知られています。

山頂に向かう道のりなど広大な敷地にさまざまなルートがあり、様々な表情が楽しめるので、トレッキングコースを歩くのもおすすめですが、ドライブはもっとおすすめです。

ドライブで山頂付近まで行くことができるので、岩手県と秋田県を跨いで広がる大自然の紅葉を、ドライブしながら堪能できるのが八幡平の魅力です。

八幡平では、山麓から山頂までどの場所でも紅葉をみることができます。

八幡平の紅葉

標高によって見頃の時期が異なることから、何度訪れても異なる景色を楽しむことができます。

紅葉の時期の八幡平周辺は、普段に比べれば大変混雑しますが、それでも、東京都内や関東近郊の高速道路渋滞、関東の紅葉の名所「日光いろは坂」などに比べれば、さほどの混雑ではありません。

週末にお出かけの際には、早めの時間帯に到着するようにすれば、大混雑は避けられるので、穴場の紅葉スポットともいえるでしょう!

車がつかえない場合でも、JR盛岡駅から岩手県北バス岩手八幡平頂上行き《終点》で、山頂まで1時間50分で行くことができます。

また、クラブツーリズムでは、八幡平の紅葉と温泉をセットにしたツアーなどが多く企画されていますので、是非チェックしてみてくださいね!

八幡平には、いくつもの紅葉スポットがありますので、いくつか映える写真が撮影できる、おススメの紅葉の写真の撮影スポットをご紹介しますね!

八幡平の紅葉の見どころ 1

松川渓谷

見頃の時期: 10月中旬~下旬頃

八幡平の松川渓谷の紅葉

松川渓谷は、ブナ、ナラ、モミジ、カエデが広がる渓谷が鮮やかな色彩に彩られ、八幡平の絶好の紅葉撮影スポットです。

松川渓谷は、八幡平温泉郷から松川温泉にかけて続く渓谷で、夏はイワナやヤマメなどの川釣り、秋は紅葉のスポットとして人気を集めています。

森の大橋から見下ろす紅葉はまさに絶景です。

県民の森からも歩けるので、併せて訪ねるのがおすすめです。

また、松川温泉には魅力的な温泉旅館が3軒あり、紅葉と合わせてゆっくりと温泉を楽しむことができます。

八幡平の紅葉の見どころ2

八幡平大沼

見頃の時期: 10月上旬~10月中旬

八幡平大沼の紅葉

八幡平大沼は有名な紅葉スポットで、特に午前中は、写真撮影にも紅葉狩りにも最適な光に恵まれるでしょう。

この大沼は、 無数の沼や湿原が点在する八幡平の中で一番大きい沼で、無料の駐車場や公衆トイレが完備されたビジターセンターがあります。

この無料駐車場の周辺に紅葉スポットが集中し、コンパクトにまとまっているので、ビジターセンターや駐車場からの眺望も素晴らしく、美しい紅葉の絶景が見られるので、わざわざ散策しなくてもよいと思える程です。

1周約30分で歩ける遊歩道も整備されていて、沼の周囲を歩いて散策することもできます。

八幡平大沼まで散策するなら、大沼温泉「八幡平大沼・茶屋湖」横から遊歩道に入り、紅葉の森を通り抜けるのがおすすめです!

大沼温泉「八幡平大沼・茶屋湖」 有名な藤七温泉彩雲荘の姉妹館で、源泉かけ流しの温泉と紅葉を楽しめます。

八幡平の紅葉の見どころ3

松尾鉱山跡地

見頃の時期: 10月上旬~10月中旬

八幡平の松尾鉱山跡地

松尾鉱山跡地 は、岩手県八幡平市にある鉱山跡地です。

明治初期から昭和47年まで硫黄の採掘が行われ、一時は東洋一の硫黄鉱山でしたが、現在は11棟のアパートが廃墟として残り、東北最大規模の廃墟スポットとして知られています。

東北最大規模の廃墟「松尾鉱山跡地」もあり、紅葉と廃墟のコラボレーションという珍しい写真を撮ることができます。

東北自動車道「松尾八幡平IC」から県道45号を西に進み、松尾八幡平ビジターセンターの交差点を右折し、八幡平アスピーテラインに入ります。

5kmほど進んだところに左側に入り、「旧松尾鉱山緑丘団地」の眺望ポイントに着くことができます。

八幡平の紅葉の見どころ 4

後生掛温泉・自然研究路

見頃の時期: 10月上旬~10月中旬

後生掛温泉

後生掛温泉(ごしょがけおんせん)は、八幡平を代表する玉川温泉と並ぶ、湯治場として有名な秘湯です。

御所掛温泉、新館前の駐車場からも紅葉の絶景が見られます。

また、 御所掛温泉、新館玄関横の道を入った先にある後生掛自然研究路の紅葉がとても美しいことで有名な、八幡平の人気の紅葉スポットのひとつです。

1周約40分で回れる散策路を歩くと、日本一と言われる泥火山、ボコボコ吹き上がる泥湯を近くで見ることができます。

至る所から上がる湯気と、周囲の紅葉とのコラボレーションの風景は、 後生掛温泉・自然研究路ならではの絶景です。

八幡平の紅葉の見どころ 5

玉川温泉

見頃の時期: 10月中旬~10月下旬

八幡平の玉川温泉の紅葉

玉川温泉は日本屈指の湯治場として知られますが、八幡平の紅葉名所としても有名です。

玉川温泉の、「大噴」と呼ばれる源泉から噴きあがる湯煙の荒々しくも力強い、地球の息吹をすぐそこに感じるような大地と、赤や黄色のカラフルに彩られた木々が織り成す光景は、まさに絶景です。

玉川温泉敷地内には、玉川温泉自然研究路と呼ばれる1周約1km(所要時間約30分)の道が設けられているので、強烈な硫黄の香りと力強い湯気が立ち上がる中、幻想的な紅葉を楽しめます。

また、田沢湖方面からは国道341号を北上し、ダム湖である宝仙湖を通って、玉川温泉を目指すと、途中にある新玉川温泉の入口にある玉川温泉大橋も紅葉の絶景ポイントです。

橋の南側には、秋田県営玉川温泉ビジターセンターがあり、その横に50台以上が駐車できるスペースがあります。

玉川温泉大橋の橋の上からは、360度紅葉風景が広がり、橋の歩道から、ゆっくりと紅葉を楽しめるようになっています。

八幡平の紅葉の見どころ 6

ふけの湯

見頃の時期: 10月中旬~10月下旬

八幡平のふけの湯の紅葉

ふけの湯(秋田県鹿角市)は蒸の湯温泉とも呼ばれ、アスピーテライン沿いにある標高1100mの雄大な自然に囲まれた、約300年前に開湯したという歴史ある温泉地です。

日本屈指の開放的な露天風呂から紅葉を楽しめる、 紅葉の絶景に包まれた白濁硫黄温泉の露天風呂があり、展望台から宿の敷地を見下ろすのも名物です。

太陽を浴びた紅葉は一層美しいものですが、日中は気温上昇により夜露が水蒸気や雲になり易く、紅葉を見るのに絶好の天候にはなりづらい場合も多いです。

ふけの湯の野天風呂は、紅葉狩りに最適ですが、正面の紅葉を太陽が照らし出すのは早朝で、早朝は天候に恵まれ易く太陽の角度も最適なので、可能であれば、好天が予想されている日に宿泊して、早朝から露天風呂を満喫すれば、絶景の紅葉狩りを楽しめるでしょう!

紅葉の見頃時期には、岩手県県民の森フォレストアイ駐車場を会場にして、例年2日間にわたり「八幡平紅葉まつり」が開催されています。

紅葉のトンネルをガイドと一緒に歩いて七滝や松川渓谷玄武岩を目指す「八幡平紅葉ウォーキング」やチェンソーアーや木工体験の他、フリーマーケットなども開かれます。

また、地元の味覚満載のグルメ屋台コーナーもあります。

八幡平紅葉まつりの2021年の開催日程の予定は以下の通りです。

八幡平紅葉まつり2021

開催期間: 2021年10月16日~17日  10:00~15:30

開催場所: 岩手県八幡平市 岩手県県民の森 森林ふれあい学習館 フォレストアイ駐車場

八幡平の紅葉の2021年の見頃時期は?

八幡平の紅葉
八幡平の紅葉

八幡平の紅葉の例年の見頃は、9月下旬~10月下旬です。

紅葉スポットが多く、場所、標高がバラバラなので、場所によって見頃の時期は少しずつ変わります。

本日ご紹介した紅葉スポットのそれぞれの例年の見頃は、以下の通りです。

松川渓谷10月中旬~10月下旬

八幡平大沼10月上旬~10月中旬

松尾鉱山跡地10月上旬~10月中旬

後生掛温泉・自然研究路10月上旬~10月中旬

玉川温泉10月中旬~10月下旬

不動の滝10月中旬~10月下旬

ふけの湯10月中旬~10月下旬

2021年9月7日現在八幡平山頂散策コースナナカマドがうっすら赤くなり始めているようです。

八幡平の紅葉のおすすめのドライブコースは?八幡平アスピーテラインや樹海ライン?

八幡平の紅葉

八幡平アスピーテライン

「八幡平アスピーテライン」は、岩手県と秋田県にまたがるアスピーテ(楯状火山)の山中を走る絶景道路です。

八幡平を横断できる全長27㎞のスカイラインになっており、遠方までの眺望を楽しむことができます。

春には雪の回廊ですが、秋になると一面の紅葉を眺める絶好のドライブコースになります。

八幡平の美しい紅葉を眺めながらのドライブは最高です。

八幡平アスピーテラインは、色とりどりの紅葉、湿原の草紅葉と沼風景などバリエーション豊かな風景に出会うことができます。

アスピーテラインは、11月上旬から4月下旬まで冬季閉鎖されます。

岩手県側からの八幡平アスピーテラインへのアクセスは、東北道の松尾八幡平インターで降りて、県道45号線を西に向かうと、約20分(15km程)で松尾八幡平ビジターセンターに到着します。

秋田県側からは、東北道の鹿角八幡平インターで降り、国道282号線を長嶺のT字路まで進み、そこから国道341号線をトロコ温泉まで南下します。

鹿角八幡平インターから、トロコ温泉までは約30分です。

八幡平樹海ライン

八幡平樹海ラインは、八幡平山頂から松川温泉へ至るドライブコースで、見返峠の景観もすばらしく、秘湯の藤七温泉や「太古の息吹」・噴火によって出来た蓬莱境など、絶景スポットが点在しています。

見返峠は、秋田・岩手両側に駐車場が整備されており、八幡平観光の拠点で、色鮮やかな紅葉を見ることができます。

見返峠から樹海ラインを南下すると、秘湯「藤七温泉」があり、「彩雲荘」という旅館のみがあります。

紅葉と雲海のコラボレーションが見れるチャンスもありますよ!

太古の息吹は、ボコボコ音を立てながら高温の蒸気が噴出していて、近づくと硫黄の香りがします。

10月ごろ紅葉の見頃には、素晴らしい景観が待っています。

蓬莱境は溶岩の塊が集まって出来た天然の庭で、周りは森林に覆われており、約40分の散歩コースがあります。

紅葉の時期の散策はすばらしい経験になるでしょう。

八幡平の紅葉のアクセスや駐車場は?

八幡平の紅葉

アクセス

公共交通でのアクセス

JR「盛岡」駅−岩手県北バス「岩手八幡平頂上・八幡平蓬菜境行き」乗車(1時間30分)−「御在所」(アスピーテライン入口)(20分)−「八幡平頂上」バス停下車

車でのアクセス

東北道「松尾八幡平ICから八幡平頂上駐車場まで約20分(15㎞)です。

駐車場

無料 

収容台数:約30台

まとめ:八幡平の紅葉の2021年見頃は?ドライブコースや撮影ポイントのおすすめは?

ここでは、八幡平の紅葉の見どころや撮影スポットや撮影ポイント、2021年の紅葉の見頃時期や八幡平紅葉まつりの日程、おすすめのドライブコース、アクセスや駐車場について紹介します。

八幡平の周辺には温泉も多数あり、紅葉を楽しみながら、温泉も満喫できますので、心も体も癒されてください!

おすすめの記事