八甲田山の紅葉の2021年見頃や現在は?アクセス(ロープウェイ)や駐車場は?
八甲田山の紅葉

青森県の八甲田山は南北2群ある火山の総称で、紅葉の見頃時期になると、見事に赤・黄・橙色に色づき、八甲田ロープウェーから360度の大パノラマを楽しめます。ここでは、八甲田山の紅葉の見どころや絶景、例年の紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑や回避法、八甲田ロープウェイの運行やアクセスや駐車場について紹介します。

八甲田山の紅葉の見どころは?八甲田ロープウェイの紅葉パノラマの絶景とは?

八甲田山の紅葉

青森県の紅葉といえば、岩木山と共に必ず名前があがるのが、八甲田山の紅葉です。

岩木山の紅葉についても、以下でまとめてありますので、ご参照いただければ嬉しいです!

「岩木山の紅葉の2021年の見頃時期は?山頂までのアクセス(ドライブ)や駐車場は?」

八甲田山(はっこうださん)は、青森県のほぼ中央に位置する南北2群ある火山の総称で、最高峰は八甲田大岳です。

多くの湿原があり高山植物が豊富で日本百名山に選定されており、冬はスキー場が有名です。

世界でも有数の豪雪地帯で、1902年(明治35年)に青森の連隊が雪中行軍の演習中に遭難した事件(八甲田雪中行軍遭難事件)を題材に1977年に製作され、当時大ヒットした「八甲田山」という映画でも有名です。

八甲田山は、八甲田ロープウェーを利用して登れるため、登山客だけでなく観光地としても人気があります。

八甲田山は、ブナやカエデ、ダケカンバなどが、赤や黄色に色づき、複数の山々全体が紅葉に染まり、見事な紅葉が見られます。

八甲田山の紅葉

山頂から山麓まで、標高差があるため、紅葉の見頃が長く続くのも魅力です。

早ければ10月下旬には、初雪が降るので、紅葉と雪という珍しい風景を見ることもできます。

八甲田山の西側にある八甲田ロープウェイは、山麓から山頂まで、圧巻の紅葉の海の上を約10分かけて、空中散歩できます。

山頂付近から始まり、次第に山麓へ降りていく紅葉の、色づきの変化を存分に楽しむことができます。

八甲田山の紅葉

八甲田ロープウェイでは、座りながらゆったり紅葉を見ることができるので、体力に自信のない方や観光としてゆっくりじっくり紅葉を楽しみたい方におすすめです。

例年紅葉がピークになる10月中旬頃には、八甲田ロープウェイは大変混雑し、最大約90分待ちとなる場合がありますので、余裕をもった計画を立てましょうね!

八甲田ロープウェイは、中学生以上の往復料金が2000円、小学生が700円かかりますが、JAF会員優待施設なので、JAF会員だと10%引き、つまり、中学生以上の往復料金は、2000円から1800円に、小学生の往復料金が700円から630円と、とってもお得に利用できます!

会員を含めて2名まで割引可能です。

トラブルが起これば会員無料のロードサービスを利用でき、トラブル が無くても入会していれば、一年中会員向けの割引やプレゼントなどの優待を受けられる「JAF」の会員になるには、↓↓↓こちらをクリック↓↓↓

なるほど!使えるねJAF

「JAF」の会員になって、「JAFナビ」「JAFアプリ」を検索し、お得な会員優待を検索しちゃいましょう!

標高約1324m 田茂萢岳の山頂公園駅に到着すれば、いくつかのトレッキングコースがあるので、自分の体力や経験に合わせ、手軽に高層湿原のトレッキングや登山を楽しむことができます。

八甲田ゴードライン(30分コース・60分コース)

「山頂公園駅」に着いたらその周辺を散策し、ぐるっと回って「山頂公園駅」に戻ってくるというひょうたん型のコースが「八甲田ゴードライン」です。

八甲田山の紅葉

整備された遊歩道なので、スニーカー等で気軽に散策できるコースで、1.0kmで所要時間30分のショートコースと、1.8kmで所要時間60分のフルコースに分かれています。

ショートコースの折り返し地点は、このコースのメインスポットである「田茂萢(たもやち)湿原」があります。

八甲田山の紅葉

八甲田山の特徴の一つである、自然の神秘が感じられる湿原は、多くのカメラマンが狙う、絶好の撮影ポイントです。

その先には「田茂第一展望所」があり、色鮮やかな紅葉とともに、青森の山々と青森市内を見渡すことができます。

毛無パラダイスライン(約2時間30分)

「毛無パラダイスライン」は、大湿原、毛無岱(けなしたい)をメインとし、八甲田ゴードラインから酸ヶ湯、城ヶ倉温泉まで下るコースです。

下りがメインなので、ビギナーでも楽しめる下りがメインの登山ルートです。

上毛無岱から下毛無岱へと下る階段付近から眺める、錦色に染まる紅葉の絶景は、まさに一見の価値あり、です。

登山初心者でも挑戦しやすいコースですが、一般の登山道なので、履きなれたスニーカー、トレッキングシューズなどが必要です。

大岳登山コース(約4時間)

八甲田登山の最も代表的なルートである「 大岳登山コース」 は、八甲田連峰の主峰大岳をピークとする縦走ルートです。

山頂公園駅⇒赤倉岳(約70分)⇒井戸岳(約90分)⇒大岳(約120分)⇒酸ヶ湯(約210分)、総行程約4時間の本格的登山ルートです。

大岳山頂からの大パノラマは、苦労して登ったあとの登頂の達成感も手伝い、八甲田山の最高峰から望む、赤、黄色、緑、黄金色という、紅葉の圧巻の景色、展望で、満足感でいっぱいになるでしょう!

必ず防寒対策や登山の基本的な装備をもって、履きなれたトレッキングシューズでお出かけくださいね!

八甲田山の紅葉は、八甲田ロープウェイを利用して、自分の体力に合わせて満喫できるいくつかのルートがある のが嬉しいですね!

八甲田ロープウェイへ向かう国道103号も、「紅葉のトンネル」と呼ばれる紅葉の森一帯が続いています。

紅葉ドライブを楽しみながら、八甲田ロープウェイに乗って、紅葉狩りづくしの一日が過ごせそうです!

八甲田山の紅葉の2021年見頃や現在は?

八甲田山の紅葉

八甲田山の紅葉は、麓から山頂まで標高差があるため、紅葉の見頃時期に差があります。

例年の見頃は、だいたい、山頂付近は例年9月下旬~10月上旬、山麓付近は10月中旬~10月下旬です。

2021年の紅葉の見頃予想は、以下の通りです。

[八甲田ロープウェイ山頂付近]

見頃時期:9/30(木)頃~

落葉時期:10/7(木)頃~

[八甲田ロープウェイ中腹付近]

見頃時期:10/12(火)頃~

落葉時期:10/21(木)頃~

[八甲田ロープウェイ山麓付近]

見頃時期:10/19(火)頃~

落葉時期:10/28(木)頃~

10月下旬近くなると、降雪がある場合もあります。

防寒対策をしっかりして、温かい服装でお出かけくださいね!

八甲田山の紅葉の混雑や回避法は?

八甲田山の紅葉

紅葉スポットとして大人気の八甲田山は、例年紅葉の見頃のピークとなる10月上旬~10月下旬の土日祝日が最も混雑します。

特に、見通しの良い城ヶ倉大橋周辺では、道路でも渋滞が発生しやすく、その他多くの駐車場が混雑します。

八甲田ロープウェイも、最高で90分待ちの行列ができる場合もあります。

混雑をできるだけ避けるためには、可能ならば平日に訪れることをおすすめします。

週末にお出かけの際には、出来るだけ朝早く、始発のロープウェイには乗るつもりで、朝早くから行動することを強くおススメします!

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

八甲田ロープウェイの運行やアクセスや駐車場は?

八甲田山の紅葉

八甲田ロープウェイ

住所:〒030-0111 青森県青森市荒川寒水沢1−12

電話:017-738-0343

営業時間:始発09:00~終発16:20(11月中旬から終発15:40) ※運転間隔: 15~20分

所要時間 :約10分

ロープウェイ料金:

大人(中学生以上)往復2000円 片道1250円 小学生 往復700円 片道450円 未就学児 無料

※JAF会員の割引あり

アクセス

車でのアクセス

東北自動車道「青森中央」IC−国道103号−八甲田ロープウェー(約19km)

公共交通機関でのアクセス

JR「青森」駅よりJRバス乗車−「八甲田ロープウェー駅前」バス停下車。約60分。

駐車場:約350台 無料

まとめ:八甲田山の紅葉の2021年見頃や現在は?アクセス(ロープウェイ)や駐車場は?

ここでは、八甲田山の紅葉の見どころや絶景、例年の紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑や回避法、八甲田ロープウェイの運行やアクセスや駐車場について紹介しました。

雄大な眺望が楽しめる八甲田ロープウェー等、その美しさは日本一と賞賛される八甲田山の紅葉の絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事