横須賀市くりはま花の国のコスモスの見頃や2021年開花状況は?アクセスや駐車場は?
横須賀市くりはまの国のコスモス

神奈川県の横須賀市くりはま花の国は、約100万本の花畑「コスモス園」で、秋のコスモスの見頃時期には、異なる品種が次々と開花するコスモス開花リレーを無料で24時間楽しめます。ここでは、横須賀市くりはま花の国のコスモスの魅力や見どころ、見頃や2021年開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

横須賀市くりはま花の国のコスモスの魅力や見どころは?レモンブライトからのコスモス開花リレーとは?

横須賀市くりはまの国のコスモス

神奈川県横須賀市、久里浜駅から徒歩15分程に位置する「くりはま花の国」は、東京からもアクセスしやすく、豊かな自然にあふれた24時間開園、入場料無料の横須賀市立の都市型公園です。

横須賀市くりはま花の国は、ポピーやネモフィラやコスモスの花畑をはじめとして、四季折々の様々な花が楽しめる公園です。

また、ゴジラの滑り台やボルダリング施設、アスレチック遊具、パークゴルフ、アーチェリー場などのアクティビティーが楽しめる施設も豊富で、オーシャンビューのBBQ・レストラン等、家族連れで、1日中楽しむことができます。

春にはポピーが咲き誇っていた「ポピー・コスモス園」では、秋になると、約100万本のコスモスが咲き乱れます。

横須賀市くりはま花の国のコスモスは、三浦半島でも最大級の面積となる、約1.8ヘクタールの広大でなだらかな斜面状の花畑に、異なる品種が次々と開花するように管理が工夫されています。

9月下旬頃までは、黄色いコスモス「レモンブライト」が見頃となります。

その後、ピンク、白、ミックスなどの色がある人気の「センセーション」が、まずは白から咲き始め、ピンクやマゼンダ、ワインなど、様々な品種、色のコスモスが咲き、10月下旬頃までの長期間、コスモスの開花リレーを楽しめます。

横須賀市くりはまの国のコスモス

横須賀市くりはま花の国のコスモス園は、なだらかな斜面になっているので、正門から入園し、コスモス園に向かう道は、ゆったりとした傾斜の上りです。

その分、コスモス園では、コスモスの向こうに、街が見下ろせ、とても見晴らしの良い風景です。

また、「コスモス・ポピー園」には歩きやすい園路があり、コスモス・ポピー園の北には展望台が設けられているので、角度を変えてコスモスの花を観賞することができます。

横須賀市くりはま花の国は、丘陵地を整備しているので、園内は、なだらかな坂道を上り下りして移動します。

急な坂はありませんが、蒸気機関車の形をしたフラワートレインを利用すれば、楽に園内の各スポットに行くことができるので、体力がない人にはおススメです。

横須賀市くりはま花の国は、24時間開園しているので、朝早くなど、混雑を避けて訪れゆっくりコスモスを鑑賞することもできます。

例年、コスモスの見頃の時期に、「コスモスまつり」(2020年からは「コスモスシーズン」)が開催され、様々なイベントが行われます。

2021年も、以下の通り、コスモスシーズンとして、期間中、様々なイベントが予定されています。

2021年  横須賀市くりはま花の国「コスモスシーズン」

開催日程:2021/10/1(金)~10/31(日)

10/30(土)、10/31(日)には、コスモス無料花摘み大会が開催予定です。

それ以外の詳細は、まだ発表されていないので、情報入手次第、改めて更新しますね!

横須賀といえば、軍艦のイメージが強いですが、横須賀市くりはま花の国の、この100万本のコスモスや、春のポピーやネモフィラで、ペリー上陸の地である久里浜に、「花の街」という新しいイメージもできました。

秋の風物詩、秋の桜、コスモス。

最寄り駅の京急久里浜駅の列車接近メロディには、横須賀市出身の山口百恵さんが唄った「秋桜」が採用されています。

秋の爽やかな空気のなか、青く澄んだ秋の空と、風に揺れるコスモスで心癒されに、横須賀市くりはま花の国にぜひお出かけくださいね!

横須賀市くりはま花の国のコスモスの見頃や2021年開花状況は?

横須賀市くりはまの国のコスモス

横須賀市くりはま花の国のコスモスの見頃は、例年、9月中旬~10月下旬頃です。

勿論、その年の気温などの気象状況にも左右され、台風の影響、場所柄、塩害などの状況によっても、状況は変わります。

横須賀市くりはま花の国では、複数種類のコスモスが時期をずらして咲くよう管理されているので、過去の開花状況などを確認してみても、大体、9月下旬~10月下旬までは、いつ訪れても、見頃のコスモスを楽しめるでしょう。

2021年10月5日現在、黄色のレモンブライトと、白やピンクのセンセーションが見頃です。

2021年も10月下旬まで、コスモスの見頃は続くと予想されています!

横須賀市くりはま花の国のアクセスや駐車場は?

横須賀市くりはまの国のコスモス
沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

横須賀市くりはま花の国

住所:〒239-0832 神奈川県横須賀市神明町1番地

電話:046-833-8282

入園料:無料

開園時間:24時間

休園日:なし

アクセス:

電車でのアクセス

JR「久里浜駅」/京浜急行「京急久里浜駅」から、徒歩約15分です。

船でのアクセス

東京湾フェリー久里浜港〜徒歩約10分です。(第2駐車場まで)

車でのアクセス

横浜横須賀道路・佐原ICから約4Kmです。

駐車場:

第1駐車場:ポピー・コスモス園、冒険ランド(ゴジラの滑り台やボルダリングの広場)

※ポピー・コスモスまつり期間は午前8時~午後6時まで入庫できます。

収容台数:79台

駐車料金:普通自動車 630円(1回)

第2駐車場:ハーブ園キッズガーデン、レストランロスマリネス

収容台数:247台

駐車料金: 普通自動車 630円(1回)

コスモスを見るには第一駐車場に駐車するのがおすすめです。

※くりはま花の国レストラン(売店を除く)、レストランうおくに、プールを利用すると、駐車料金の半額320円を返金してもらえます。

会計時に駐車券を提出して処理してもらってくださいね!

まとめ:横須賀市くりはま花の国のコスモスの見頃や2021年開花状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、 横須賀市くりはま花の国のコスモスの魅力や見どころ、見頃や2021年開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

横須賀市くりはま花の国は、入園無料で24時間開園していますので、早朝や夕方など混雑を避けて、色とりどりのコスモスを思う存分お楽しみください!

おすすめの記事