中禅寺湖の紅葉の2021年見頃時期はいつ?渋滞や混雑や駐車場は?
中禅寺湖の紅葉

栃木県日光にある中禅寺湖は日本の湖の中で最も標高が高く、紅葉の見頃時期には、遊覧船に乗りながら、または中禅寺湖スカイラインをドライブしながら紅葉スポットを楽しめますが、渋滞や混雑も激しいです。ここでは、中禅寺湖の紅葉の魅力や見どころ、2021年の紅葉の見頃時期はいつか、渋滞や混雑状況、遊覧船の運行、アクセスや駐車場について紹介します。

中禅寺湖の紅葉スポットの魅力や見どころは?

中禅寺湖の紅葉

奥日光の入り口、「中禅寺湖」は、標高が1269メートルの場所にあり、自然湖としては日本で最も高い場所に位置する美しい湖です。

中禅寺湖の紅葉は、カエデ、ウルシ、ブナ、ミズナラ、カツラが紅、オレンジ、黄色の色づく紅葉のグラデーションに加え、中禅寺湖の青と針葉樹の緑が混ざり合い、まさに錦絵といった本当に見事な紅葉です。

中禅寺湖の紅葉

中禅寺湖の湖畔には見どころも多く、ゆっくり歩いて散策するのもよいですが、中禅寺湖の紅葉をくまなく見たいのであれば遊覧船からの見物がお勧めです。

男体山を含む周囲の山々の紅葉が美しく、天候の良い日は空の青さと中禅寺湖の水面と紅葉が素晴らしいコントラストを描くさまを湖から眺めるのは、非日常感を盛り上げます。

秋の爽やかで涼しい風を受けながら、中禅寺湖から一望する紅葉の景色はまた違った絶景に見えますよ!

中禅寺湖を一周するコースは55分間のコースとなっていて、途中に3つほどのポイントに止まります。

紅葉が綺麗に見えるスポットの前を船が通る時には減速をして、写真撮影への配慮もしてくれます。

乗り降り自由な1周フリー乗車券を購入すれば、更にゆったり満足がいくまで中禅寺湖の紅葉を楽しむことができるので、ぜひ中禅寺湖の遊覧船も利用してみてくださいね。

また、日光の紅葉といえば、筆頭にあがるのが「いろは坂」ですが、中禅寺湖の紅葉のオススメの穴場の絶景ポイントが、天空ロードと言われる、日本の名道50選にも選ばれた「中禅寺湖スカイライン」です。

美しい絶景スポットがたくさんある日光の中でも、標高1753mの半月山駐車場へ、湖を眺めながらの絶景ドライブが楽しめる中禅寺湖スカイラインは、紅葉のシーズンには特におすすめです。

中禅寺湖の紅葉

また、終点駐車場から登る「半月山展望台」は、男体山と中禅寺湖を一望する日光随一の眺めで、紺碧の湖と色鮮やかな紅葉が一望できる、是非訪れたい絶景スポットです。

中禅寺湖の紅葉

中禅寺湖スカイラインは、歌が浜駐車場の少し先からスタートします。

歌が浜駐車場は、公営の無料駐車場ですが、美しい紅葉スポットとしても人気で、中禅寺湖の向こうに「日光富士」と呼ばれる男体山と色鮮やかな紅葉を見ることができます。

中禅寺湖スカイラインは全長8.5キロ、中禅寺湖東岸から湖南側の半月山へ向かうピストン林道(行き止まりの道)です。

中禅寺湖スカイラインに入ると、ヘアピンカーブが連続し、ドライブ前半は美しい中禅寺湖を眺めながらぐんぐん登ります。

元々有料道路だった中禅寺湖スカイラインは、カーブは多いものの運転しやすく、ドライブ好きにはたまらない道です。

終点少し前にある「中禅寺湖展望台」も素晴らしい景観です。

男体山・中禅寺湖、八丁出島の全景は見えないものの、歩かなくても行ける展望台です。

天空ロード「中禅寺湖スカイライン」の終点「半月山駐車場」です。

駐車場から、絶景の「半月山展望台」まで、坂道を普段歩きなれている健脚の人で約20分程度、ゆっくり登ると約40分かかります。

キツイ坂道ですが、半月山展望台からは、天気がよければ途中、筑波山や富士山が見えるビューポイントもあり、遮るものがひとつもない、とても見晴らし良く、男体山、中禅寺湖、八丁出島、上野島、そして遠く戦場ヶ原までも望めます。

坂が多く、足場があまりよくないところもあるので、半月山展望台までの道は、履きなれたスニーカーや、滑らないハイキング用のシューズをおススメします!

キツイ坂道の果てにたどり着く、半月山展望台からの眺めは、まさに天空からの絶景です!

中禅寺湖の紅葉の見頃時期はいつ?2021年現在の状況は?

中禅寺湖の紅葉

中禅寺湖の紅葉の見頃は、例年10月中旬~10月下旬頃です。

中禅寺湖の紅葉

その年の気象状況などにより多少の変化はしますが、大体、例年同じくらいの時期に見頃を迎えます。

2021年10月8日現在、中禅寺湖の紅葉は、少し色づき始めています。

2021年の紅葉は、平年なみの進み具合と予想されているようなので、10月中旬~見頃となるでしょう!

中禅寺湖の紅葉時期の渋滞や混雑状況は?

中禅寺湖の紅葉

日本で一番有名な紅葉スポットといっても過言ではない、中禅寺湖周辺では、紅葉の見頃シーズンには、かなり混雑することが予想され、遊覧船乗り場近くや、近くにある紅葉スポットであるいろは坂などがとても混雑します。

有名で、大人気の観光地なので「渋滞」はつきもので、なかなか避けて通れないものです。

特に、「土・日・祝日」と「天候に恵まれた平日」は、渋滞は覚悟しなくてはなりません。

出来るだけ混雑、渋滞を避けるには、やはり平日に訪れるのが一番の対策でしょう。

紅葉のピーク時には、平日も混雑しますので、出来るだけ朝早く現地に到着するのがおススメです。

9時を過ぎれば、中禅寺湖周辺は渋滞が始まることが多いです。

土日祝日、また天気の良い平日に中禅寺湖を訪れる場合には、思い切って朝7時台といった早い時間帯に現地到着するくらいのスケジュールが良いでしょう。

いったん渋滞にはまると、なかなか抜け出せないのが渋滞です。

余裕のあるスケジュールで、お出かけくださいね!

格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー

中禅寺湖の紅葉時期の遊覧船の運行は?アクセスや駐車場は?

中禅寺湖の紅葉

中禅寺湖遊覧船(中禅寺湖クルージング)

住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2478-21

電話:0288-55-0360

中禅寺湖一周コース ※乗り降り自由な「一周フリー乗船券」がお得です。

運行期間:4月第2土曜日~11月30日まで

所要時間:55分

運行時間:船の駅中禅寺始発:9:30~15:30

※4/20~11/4までは9:30始発、それ以外の日程は、10:30始発

中禅寺湖1周料金:大人(中学生以上)1,400円、小学生700円

船の駅中禅寺=>菖蒲ヶ浜=>大使館別荘記念公園=>立木観音=>船の駅中禅寺

アクセス:

車でのアクセス

日光宇都宮道路清滝IC、約20分

公共交通機関でのアクセス

JR日光駅または東武日光駅より、東武バス日光「 中禅寺温泉行 」か「湯元温泉行」か「 光徳温泉行」 バス乗車約45分、

「中禅寺温泉」バス停下車徒歩5分 または乗り換えで「船の駅中禅寺」で下車

「湯元温泉行」か「 光徳温泉行」 は、「船の駅中禅寺」で下車

駐車場:

県営湖畔第1駐車場(立体)

収容台数:普通自動車218台

駐車料金:普通自動車 310円(1回)

県営湖畔第2駐車場

収容台数:普通自動車58台

駐車料金:普通自動車 310円(1回)

まとめ:中禅寺湖の紅葉の2021年見頃時期はいつ?渋滞や混雑や駐車場は?

ここでは、中禅寺湖の紅葉の魅力や見どころ、2021年の紅葉の見頃時期はいつか、渋滞や混雑状況、遊覧船の運行、アクセスや駐車場について紹介します。

中善寺湖の赤や橙色や黄色の紅葉のグラデーション、湖の青と針葉樹の緑とのコントラストの絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事