志賀高原の紅葉の2021年見頃時期は?トレッキングやドライブやリフトで満喫?
志賀高原の紅葉

長野県志賀高原は、紅葉の見頃時期になると、大沼池・蓮池・丸池・木戸池等大小70ほどある湖沼や湿原を巡るトレッキングが人気で、ゴンドラリフトやドライブでも楽しめます。ここでは、志賀高原の紅葉の見どころやおすすめのハイキング・トレッキングコース、 紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、ドライブやゴンドラリフト、アクセスや駐車場について紹介します。

志賀高原の紅葉の魅力や見どころは?おすすめのトレッキングコース(大沼池・蓮池・丸池等)は?

志賀高原の紅葉

標高1300m~2300mの長野県志賀高原は、志賀山、横手山、笠ヶ岳、岩菅山、焼額山などの山々に囲まれ、山腹や麓には湿原や池、沼が点在する、1年を通じて、様々な楽しみ方のできる場所です。

紅葉の時期には、針葉樹の間で、様々な色に紅葉する広葉樹のコントラストが見事な錦絵が広がります。

志賀高原の紅葉

広大な志賀高原は、標高差があるため、標高の高いところでは初雪、すそ野では紅葉という光景も見ることができます。

志賀高原は、有名なトレッキングコースがいくつかありますが、なかでも初級~中級者でもチャレンジしやすい代表的な「池めぐりコース」が、秋には紅葉を楽しめるコースでもあり、人気がありますので、ご紹介します!

「池めぐりコース」は、大沼はじめたくさんの湖沼や湿原の景観が楽しめると人気で、熊の湯ほたる温泉の硯川バス停から前山湿原、渋地、四十八池湿原、大沼地、池尻、大沼池入口(清水池)のコースです。

志賀高原の紅葉

全長9.6km、所要時間、約3時間半、標高差は約360mです。

山の駅(蓮池)からバスに13分ほど乗ると、 熊の湯ほたる温泉の硯川バス停に到着しますので、ここからがスタートです。

帰りは、 大沼池入口(清水池)からバスに6分程乗ると、山の駅(蓮池)に戻れます。

このルートだと、バスの乗り換えなどがなく、ロスが少ないので、山の駅(蓮池)からのスタートがおススメです。

10月17日までの火・水曜日を除く平日と土日祝には、 熊の湯ほたる温泉の硯川バス停から前山湿原までは、「前山サマーリフト」が運行していますので、これに乗れば約5分で渋地に到着できます。

もしサマーリフトが運行していない時期に訪れる場合には、渋地まで約30分登山道ありの道を歩く必要があります。

<前山サマーリフト>

運行期間:2021年6月5日~10月17日までの火・水曜日を除く平日と土日祝の営業

営業時間:平日の月・木・金の営業時間は8:45~12:00まで 土・日・祝の営業時間は8:45~16:10まで

定休日:火曜日と水曜日

料金:大人片道500円、往復700円 小人片道300円、往復400円

お問い合わせ電話:0269-34-2108(電話とFAX兼用)

大沼は、他の池より大きく、志賀高原の美しい大自然と、エメラルドグリーンに近い水面の色と色鮮やかな紅葉のコントラストが楽しめるトレッキングコースです。

また、トレッキングなしで、素晴らしい紅葉の絶景が見られるスポットとして、おススメは「蓮池」や「丸池」です。

志賀高原の蓮池の紅葉

蓮池は、旧蓮池ロープウェイの駅舎である「山の駅」の大きな駐車場に隣接しているので、とても気軽に紅葉の絶景を見られます。

蓮池は、無風の日には、水面に紅葉が映り込み、紅葉を倍に楽しめます。

志賀高原の蓮池の紅葉

蓮池を一周できる遊歩道を歩いて、風情ある赤いナナカマドや黄金色のススキと、蓮池のコラボレーションの光景を心に刻みましょう!

丸池は、蓮池から少し国道を降りたところにあり、入口には駐車場もあります。

また、志賀高原は、場所によって、それぞれ異なる趣きの紅葉を楽しむことができ、標高があがるとともに景色が変わっていく様を道中から堪能できるドライブに最適なルートもたくさんあります。

渋峠・サンバレー周辺・奥志賀まですべてを観光しようとするとかなりの距離があります。

路面状況の良い時なら走りやすいコースですが、山の天候は変わりやすく、紅葉の季節ともなると、天候によってはさらに凍結や積雪のリスクもありますので、事前にドライブコースをよく確認することをおススメします!

また、新しい紅葉の楽しみ方として、山の駅から、新しくできた「リゾートゴンドラ」に乗って、紅葉を見ながらの空中散歩をする方法があります。

カフェやショップがある「志賀高原山の駅」に隣接された「志賀高原リゾートゴンドラ」は、国内スキー場で初登場となる「3連結のパルスゴンドラ」となっていて、1つのゴンドラに8名まで乗車する事ができます。

景色がよく見えるようガラス面が大きいゴンドラに乗って、志賀高原の風景を楽しみながら終点まで行き、「ブナ平ゴンドラ」「東館山ゴンドラリフト」で、標高2000mの東館山山頂に到着します。

片道30分、山を下ったり上ったりしながら、3つのゴンドラを乗り継いで行く、紅葉の海の上を駆け抜ける空中散策は、美しい景色とともに、天空へのショートトリップ、志賀高原の秋の新しい紅葉の楽しみ方です!

標高の高い地点は、特に、想像しているより気温が低いので、必ず防寒対策の上着を持参の上、お出かけくださいね!

志賀高原の紅葉の見頃時期や2021年現在の状況は?

志賀高原の紅葉

志賀高原の紅葉の見頃は例年、10月上旬~下旬です。

多くのカメラマンが、志賀高原の蓮池、丸池、大沼池の水面に紅葉が映りこむ姿を撮影しようと、風がやむのを待ちわびる姿は、志賀高原の秋の風物詩です。

志賀高原の丸池の紅葉

早ければ、10月中旬頃には初雪が降る年もあります。

2021年10月11日現在、志賀高原の蓮池や丸池、大沼池の紅葉は、見頃を迎えています。

2021年の紅葉は、平年並みの進み具合のようです。

10月下旬頃まで、例年通り、志賀高原の紅葉を楽しめそうです!

志賀高原の紅葉時期のドライブやゴンドラ・リフト?アクセスや駐車ジュは?

志賀高原の紅葉
沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

志賀高原 山の駅

住所:〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏7148

電話:0269-34-2621

アクセス

車でのアクセス

上信越道信州中野ICより志賀中野有料道路→国道292号線を志賀高原方面へ

公共交通機関でのアクセス

長野電鉄長野線湯田中駅より長野電鉄バス「志賀高原」行きで終点へ

JR長野駅から志賀高原急行バスで終点へ

駐車場:無料大駐車場あり(500台)

「志賀高原リゾートゴンドラ」

山の駅パルスゴンドラ(リゾートゴンドラ)→ブナ平ゴンドラ→東館山ゴンドラ

料金:乗り放題1日券 大人3000円 子供1800円

※料金が時期によって変わる可能性もありますので、事前にご確認下さい

まとめ: 志賀高原の紅葉の2021年見頃時期は?トレッキングやドライブやリフトで満喫?

ここでは、志賀高原の紅葉の見どころやおすすめのハイキング・トレッキングコース、 紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、ドライブやゴンドラリフト、アクセスや駐車場について紹介しました。

志賀高原は志賀山、横手山、笠ヶ岳、岩菅山、焼額山などの山々に囲まれ、山腹や麓には湿原や池、沼が点在し、目的に合わせて様々な魅力的なトレッキングを楽しむことができますので、ぜひ針葉樹の緑やナナカマド、ミズナラ、ヤマウルシなどの紅葉の錦絵を楽しんでください!

おすすめの記事