砥峰高原のススキの見頃や2021年現在は?アクセスや駐車場は?
砥峰高原のススキ

砥峰高原(とのみねこうげん)は、ノルウェイの森等ドラマや映画のロケ地として有名で、ススキの見頃の時期には、西日本有数の90haに及ぶススキの黄金の穂が波打つ光景が広がります。ここでは、砥峰高原のススキの魅力や見どころ、ロケ地情報、2021年ススキまつりの開催有無、ススキの見頃や2021年現在の状況、アクセスや駐車場について紹介します。

砥峰高原のススキの魅力や見どころは?ロケ地情報や2021年 砥峰高原ススキまつり開催は?

砥峰高原のススキ

兵庫県神崎郡にある砥峰(とのみね)高原は、秋になると西日本で有数の約90haに及ぶススキの草原が広がる高原です。

砥峰高原・峰山高原・太田池周辺の3地区を合わせた「大河内高原」は、関西有数の高原地帯で、「雪彦峰山県立自然公園」の中にあります。

季節によって異なる表情を見せる砥峰高原は、その圧倒的な自然風景と、あたり一面ほとんど電線などの人工物が目に入らない環境から、映画「ノルウェイの森」、大河ドラマ「平清盛」、「軍師官兵衛」のロケ地にもなりました。

砥峰高原のススキ

砥峰高原は、春には緑の大地に可憐な花々が咲き、初夏には「グリーンカーペット」と呼ばれるほどの緑の草原が広がり、標高の高さから、平地より涼しい風が吹き、避暑地としても人気です。

砥峰高原のススキ
砥峰高原のススキ

見逃せないのが、やはりススキの大海原が広がる秋です。

「グリーンカーペット」とも表現される緑の草原は、秋には全面黄金色に変化します。

砥峰高原のススキ

見渡す限りの雄大な高原に、爽やかな秋風に乗って、ススキが揺れ、波打つ光景は一幅の絵のようです。

日中には、青空のもと太陽の光を浴びて、白銀色に輝くススキを鑑賞できます。

砥峰高原のススキ

特におススメするのは、午後に差し込む光で穂が浮き上がり、まるで雪の風景のように銀色に輝くススキです。

日没近くになると、更に夕日がススキに反射し、ススキは黄金色に輝くのです。

砥峰高原には、草原を一周する3kmほどのハイキングコースがあります。

好きな時間帯に合わせて、広大な砥峰高原をハイキングしましょう。

基本的には歩きやすく整備された木道などの道ですが、前半はずっと登りで、途中キツめの坂道もあります。

砥峰高原のススキ

出来るだけ履きなれたスニーカーなど、滑りづらい靴でのハイキングをおススメします。

ハイキングコースは、とのみね自然交流館 =>展望台=>東屋=> とのみね自然交流館です。

夕日を浴びて黄金色に輝くススキが美しく見られるのは、午後3時頃からです。

展望台~東屋間にはきつい坂道がありますが、やはり高い場所から眺める、目の前一面に広がるススキの景色は見応え十分の圧倒的な世界です。

砥峰高原のススキ

砥峰高原は、映画「ノルウェイの森」、大河ドラマ「平清盛」、「軍師官兵衛」のロケが実施されただけあって、場所や時空を超えたような、今、自分がどの時代の、どこにいるのか、一瞬わからなくなるような雰囲気があります。

ハイキングで疲れたら、とのみね自然交流館の休憩スペースで休憩することができます。

また、お腹がすいたら、そば処「交流庵」でお蕎麦の注文もできますよ!

例年、ススキの見頃の時期に合わせて「兵庫砥峰高原ススキまつり」が開催され、ススキの絶景を眺めながら、和太鼓やバンドなどのステージ演奏や神河町の特産品を楽しむことができました。

しかし、2020年に続き2021年も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながらススキまつりは中止が決定しました。

イベントはおこなわれませんが、約90ha広がる黄金色のススキの草原をゆったりと散策することはできます。

砥峰高原は、車でのアクセス以外、公共交通機関でのアクセスはしづらい場所にあります。

そのため、10月~11月初旬ごろには、JR寺前駅から直通の高原バスの運行があります。

利用の3営業日前までに予約が必要ですが、散策のお供に、神河町で作られた米を使ったお弁当や、町内のマスコットキャラクターをイメージしたお弁当なども販売中で、バスと一緒に予約ができます。

赤や黄色やオレンジ色に染まる紅葉は勿論美しいですが、あたり一面のススキが風に揺れ、日の光を浴びて、キラキラと輝く姿も言葉を失うほど感動的なものです。

砥峰高原は標高の高い場所なので、防寒対策の上着をしっかり持参してお出かけくださいね!

また、 砥峰高原のススキの見頃時期は長いですが、天気の良い週末などは、大変混みあいますので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね!

砥峰高原のススキの見頃や2021年現在は?

砥峰高原のススキ

砥峰高原のススキの見頃は例年9月下旬~11月上旬頃です。

ススキは薄い色からだんだんと色濃くなり、10月下旬には金色の草原になります。

砥峰高原のススキ

初秋の頃は、薄紫色の穂に葉や茎はまだ緑ですが、若々しいススキが見られます。

晩秋になると、白金色の穂に薄茶色の葉や茎となり、日の光を浴びてきらきらと輝くススキが見られます。

2021年10月12日現在、 砥峰高原のススキは、穂がモフモフと開き始めています。

2021年も、例年と同様、11月上旬くらいまでは、美しいススキの大海原が楽しめそうです!

砥峰高原のアクセスや駐車場は?

砥峰高原のススキ

砥峰高原(とのみねこうげん)

住所:〒679-3104 兵庫県神崎郡神河町川上801

電話:0790-31-8100

アクセス:

車でのアクセス

播但連絡道路「神崎南ランプ」を降りて、県道長谷市川線404号、県道一宮生野線39号を経由で約40分

駐車場:乗用車500円(9月下旬~11月初旬) ※通常無料ですが、ススキの見頃の季節には有料となります。

公共交通機関でのアクセス

期間限定で、砥峰・峰山高原へ向かう高原バスが運行されます!

予約は、乗車日の3日前までです。

運行日:10/9(土)、10/10(日)、10/16(土)、10/17(日)、10/23(土)、10/24(日)、10/26(火)~10/31(日)、11/3(水・祝)、11/6(土)、11/7(日)

運行スケジュール

【行き】

1便:JR播但線「寺前駅」前(9:40)→砥峰(10:25)→峰山(10:43)

2便:JR播但線「寺前駅」前(12:00)→砥峰(12:45)→峰山(13:03)

【帰り】

1便:峰山(13:50)→砥峰(14:10)→JR播但線「寺前駅」前(14:53)

2便:峰山(15:35)→砥峰(15:55)→JR播但線「寺前駅」前(16:38)

予約・お問い合わせ:0790-34-1001(神河町観光協会)

乗車料金:大人(中学生以上):往復1,800円 片道900円 小人(小学生):往復900円 片道500円 
     幼児(小学生未満):無料

詳細は、かみかわ観光ナビ「高原バスが運行します」にて確認できますよ!

まとめ:砥峰高原のススキの見頃や2021年現在は?アクセスや駐車場は?

ここでは、砥峰高原のススキの魅力や見どころ、ロケ地情報、2021年ススキまつりの開催有無、ススキの見頃や2021年現在の状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

砥峰高原は、四季それぞれに醸しだす風景は兵庫県下随一と言われいますので、ぜひ訪れて癒されてみてください!

おすすめの記事