大分農業文化公園のコキアの2021年見頃は?場所やアクセスや駐車場は?
大分農業文化公園のコキア

大分県杵築市の大分農業文化公園では、コキアの紅葉の見頃時期には、約7千本のコキアが赤く色づき、多くの人々を魅了します。ここでは、大分農業文化公園のコキアの魅力や見どころ、例年の見頃時期や2021年最新の状況、アクセスや駐車場について紹介します。

大分農業文化公園のコキアの魅力や見どころは?

大分農業文化公園のコキア

大分県杵築市の大分農業文化公園は、ダム湖を囲むように広がり、総面積120haという広大な敷地に、フラワーガーデンや昆虫館、コテージやオートキャンプ場、遊具、アスレチック施設、貸しボートなどがあります。

大分農業文化公園

自然いっぱいの大分農業文化公園ですが、特に注目されているのが、敷地内に約7000株植えられているコキアです。

大分農業文化公園に、真っ赤な絨毯のように広がっている「コキア」は話題になっています。

真っ赤に紅葉するコキア

コキアは乾燥させた茎がほうきの材料として使われることから別名ホウキグサと呼ばれる一年草で、モコモコ・ふさふさの丸型が特長の愛らしい植物です。

コキアは緑色~赤色~金色~銀色と色を変えていき、訪れるたびにその表情が変わります。

コキアは、ふんわりとした丸い形が特徴の一年草で夏場は爽やかな緑色をしています。

コキアは気温が下がってくると、先端から徐々に赤く紅葉し始め、黄色味がかった緑から赤へと変わっていくそうです。

朝晩の寒暖差が大きくなる頃、一気に赤く色づいていきます。

大分農業文化公園 では、6月に苗を植え、7月の長梅雨を耐え、8月の猛暑を超えて、9月下旬から色付きはじめました。

コキアの色の移ろいは見事で、緑と赤のグラデーションも見られ、訪れる度にその季節ならではの絶景を見つけることができるでしょう!

成長とともに大きさや色を変えていくコキアは、多くの人々を魅了します。

大分農業文化公園の敷地内には、7000株が植えられていますが、2021年は間隔をあけて植えたことで1株1株が大きく育っているそうです。

大分農業文化公園では、2021年10月6日には初の夜間イベントとなる「レッドコキアと星空の撮影会」があり、写真愛好家が天の川とのコラボ撮影などを楽しみました。

大分農業文化公園のコキアの見頃時期や2021年の最新の状況は?

真っ赤に紅葉するコキア

大分農業文化公園のコキアの例年の見頃は、グリーンコキアの見頃が9月中旬頃まで、9月下旬からは真紅のコキアへの紅葉が始まります。

大分農業文化公園のコキアの紅葉の例年の見頃時期は、10月上旬~10月下旬になるでしょう。

もちろん、コキアの紅葉の見頃時期は、その年の気候や気温状況により前後します。

大分農業文化公園のコキアの見頃時期はほぼ例年通りで、2021年10月12日現在、コキアの紅葉はピークを迎えています。

大分農業文化公園のコキアの場所やアクセスや駐車場は?

大分農業文化公園
全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

所在地:  〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1

電話番号: 0977-28-7111

営業時間:

通常 3~6/10/11月 9時半〜17時

夏期 7~9月 9時半〜18時

冬期 12~2月 10時半〜16時

定休日: 毎週火曜日

料金:  入場料無料

アクセス

車でのアクセス

宇佐ICから約19分(18km)です。

宇佐神宮から約23分(17km)です。

公共交通機関でのアクセス

宇佐市から、JR日豊本線「中山香駅」下車→タクシーで約20分です。

大分市・別府市方面から、JR日豊本線「豊後豊岡駅」下車し、タクシーで約20分です。
*駅前から公園までバス路線がありません

駐車場: 無料

普通車

正面ゲート側:約1,400台(臨時駐車所も含む) 東ゲード側:約200台

大型バス

正面ゲード側のみ 18台

*園内は広いため、目的によって駐車所を選ぶことをお勧めします。

正面ゲート付近の施設: 世界農業遺産コーナー、大型遊具プレイファームランド、豊の国物産館、カフェ、屋内つばき園「椿花咲苑」、都市農村交流研修館、トイレ

東ゲート付近の施設: 果樹園、オートキャンプ場、宿泊施設、つばき園、大型遊具レイクサイドキャッスル、トイレ

まとめ: 大分農業文化公園のコキアの2021年見頃は?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、大分農業文化公園のコキアの魅力や見どころ、例年の見頃時期や2021年最新の状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

大分農業文化公園のグリーンコキアが真っ赤に染まる絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事