厳美渓・猊鼻渓の紅葉の2021年見頃や混雑は?アクセスや駐車場は?
厳美渓の紅葉

岩手県の厳美渓・猊鼻渓は、紅葉の見頃時期、絶壁に囲まれた渓谷が紅葉に彩られ混雑し、厳美渓のプロジェクションマッピングと光のアート「厳美に灯る奥の光」も開催されます。ここでは、厳美渓・猊鼻渓の紅葉の見どころ、プロジェクションマッピング、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況、アクセスや駐車場、おすすめ紅葉ツアーについて紹介します。

厳美渓・猊鼻渓の紅葉の魅力や見どころは?プロジェクションマッピングと光のアート「厳美に灯る奥の光」 とは?

厳美渓・猊鼻渓の紅葉

厳美渓(げんびけい)猊鼻渓(げいびけい)は、岩手県の代表的な渓谷で、どちらも一関市にあり、名前も似ていることから混同してしまう観光客も多い場所ですが、実は異なる特徴を持ち、楽しみ方も異なります。

古都・平泉にも近い厳美渓は、国の名勝天然記念物にも指定されている、川底にできた、大変珍しい甌穴があります。

他にも、奇岩、怪岩、深淵、甌穴、滝などが、約2キロメートルにわたって続く光景は、迫力満点で、長い年月をかけて磨かれた岩肌とエメラルドグリーンの水流、渓流の滝、そして周囲には、真っ赤に色づいた鮮やかなモミジとのコントラストを楽しめます。

整備された遊歩道があり、散策すると、つり橋から上流の荒々しい流れと下流のゆったりとした淵の対照的な景色と共に、紅葉の絶景を楽しめます。

厳美渓では、「かっこうだんご」という通称空飛ぶ団子が有名です。

渓流をはさんだ対岸にお店があり、川の上に張られたロープに下がる籠に注文と代金を入れて木槌を鳴らすと、お店の人が籠を引き上げ、待っていると、代わりに注文しただんごとお茶が入って戻ってくる仕組みです。

値段は1箱450円で3本入り(醤油・ゴマ・小豆あん)です。

店内でも食べることができますが、渓流の涼やかな風を受けながら、間近に紅葉の絶景を見ながら食べる空飛ぶ団子の味は格別です!

猊鼻渓は、約100mの石灰岩の断崖や、切り立った断崖が続く渓流を、熟練の船頭さんの技で操る2kmの舟下りが有名です。

また、猊鼻渓は、大正14年に国の史蹟名勝天然記念物、名勝指定岩手県内第1号に指定され、日本百景の1つに選ばれています。

秋になると白い岩肌に紅葉した木々がよく映え、渓谷での舟下りでは、赤や黄色に色づくモミジが映し出された水面の上を下り、全方向から紅葉の絶景が目に飛び込んでくるという、素晴らしい紅葉狩りを楽しめます。

渓流の流れは静かで、舟下りでは船頭が竿一本で巧みに舟を操り唄う「げいび追分」が響き、更に雰囲気を盛り上げます。

厳美渓では、プロジェクションマッピングと光のアート「厳美に灯(とも)る奥の光」(世界遺産平泉・一関DMO主催)が、以下の通り開催されます。

「厳美に灯る 奥の光」は、厳美渓に奥州(一ノ関と平泉)の5つの光(シンボルや物語)が集い、厳美を美しく彩る、プロジェクションマッピングと光で紡ぎ奥州の宝を体感するフィールドアトラクション型ナイトエンターテインメントです。

開催日:2021年10月30日、31日、11月6日、7日

料金:無料

このイベントは、無料貸し出しのランタンを手にサハラガラスパーク駐車場を発着するナイトウオークです。

青色に彩られた「幽玄への架け橋」や場所ごとに違う音が流れる「千の光と音」、ハスの花の光るオブジェが点在する「いにしえの光」など七つのスポットで表現されていて、クライマックスとなるプロジェクションマッピング「金色の光『平和な世への想い』」では、ゆったりとした音楽とともに奥州藤原氏が目指した平和への思いが岩肌に映し出されます。

事前予約制で、すでに当初の定員1000名は満席となっていますが、追加の可能性もあるとのことですので、詳細は、公式サイトにてご確認くださいね!

厳美渓・猊鼻渓の紅葉の見頃時期や2021年現在の状況は?

厳美渓・猊鼻渓の紅葉

厳美渓、猊鼻渓、ともに、紅葉の見頃は、例年10月中旬~11月上旬です。

2021年の東日本の紅葉は、9月末~10月上旬に気温の高めの日が多かった影響で、平年より少し遅れています。

2021年10月31日現在、厳美渓、猊鼻渓ともに、ちょうど紅葉の見頃を迎えています。

2021年の厳美渓、猊鼻渓の紅葉の見頃は、10月下旬~11月中旬との予測なので、11月中旬頃まで楽しめそうです。

厳美渓・猊鼻渓のアクセスや駐車場は?紅葉見頃時期の混雑状況は?

厳美渓・猊鼻渓

厳美渓

住所:〒021-0101 一関市厳美町字滝の上地内

電話:0191-21-2111

アクセス:

車でのアクセス:東北自動車道 一関IC → 【車10分】

公共交通機関でのアクセス:JR一ノ関駅 → 【バス20分】 厳美渓線厳美渓バス停 → 【徒歩1分】 

主な駐車場:

①自然休養村管理センター駐車場(厳美渓まで徒歩10分) 70台 無料

②道の駅厳美渓 (厳美渓まで徒歩10分) 174台 無料

③サハラガラスパーク (厳美渓まで徒歩2分) 200台 無料

猊鼻渓

住所:〒029-0302 一関市東山町長坂字町467

電話:0191-47-2341

舟下り料金:大人1,800円 小学生900円 幼児200円

アクセス:

車でのアクセス:東北自動車道 一関IC → 【車30分】

公共交通機関でのアクセス:JR一ノ関駅 → 【在来線30分】 猊鼻渓駅 → 【徒歩5分】

主な駐車場:

①船乗り場すぐ目の前の有料駐車場 1回500円

②第二駐車場(猊鼻渓舟下り場まで徒歩3分) 50台 無料

③河川敷駐車場(猊鼻渓舟下り場まで徒歩5分) 200台 無料

④第四駐車場(猊鼻渓舟下り場まで徒歩5分) 50台 無料

厳美渓、猊鼻渓共に、秋の紅葉の見頃シーズンの週末には、多くの観光客が訪れ、周辺道路、駐車場等含め、混雑します。

出来るだけ混雑を避けるためには、なるべく朝早い時間に現地に到着するよう、時間に余裕を持って訪れることをおススメします!

厳美渓・猊鼻渓のおすすめ紅葉ツアーは?

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラムです。

定番ツアー、おすすめツアー、人気の ツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

個人では行きづらい場所も効率よく回ってくれるツアー、しっかりサポートしてくれる添乗員付きツアー、そして自由気ままなフリープランなどプランが豊富に用意されています。

近距離からのバスツアーも、飛行機や新幹線を使っての国内ツアーもたくさんあります。

出発地もバリエーション様々なので、自分にぴったりのツアーがきっとみつかりますよ!

↓ぜひ「クラブツーリズム」のツアーをチェックして、ぴったりの厳美渓・猊鼻渓 の紅葉ツアーをみつけてくださいね↓

クラブツーリズム<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

まとめ:厳美渓・猊鼻渓の紅葉の2021年見頃や混雑は?アクセスや駐車場は?

ここでは、厳美渓・猊鼻渓の紅葉の魅力や見どころ、プロジェクションマッピング、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

厳美渓・猊鼻渓の渓谷美と紅葉に彩られた樹々のコントラスト、プロジェクションマッピングの幻想の世界をぜひお楽しみください!

おすすめの記事