武庫川コスモス園の見頃や2021年開花状況は?アクセス(行き方)や駐車場は?
武庫川コスモス園

兵庫県尼崎市の武庫川コスモス園では、コスモスの見頃時期になると、 約13,000㎡の敷地に約550万本のコスモスが武庫川河川敷一帯に広がり新幹線との競演も楽しめます。ここでは、武庫川コスモス園の魅力や見どころ、コスモスの見頃時期や2021年開花状況、アクセス(行き方)や駐車場について紹介します。

武庫川コスモス園の魅力や見どころは?新幹線との競演の景観とは?

武庫川コスモス園

兵庫県尼崎市の武庫川河川敷毎年10~11月に開かれているコスモス園が、「武庫川コスモス園」正式名称「武庫川髭(ひげ)の渡しコスモス園」です。

この場所は、かつて旧西国街道の武庫川の渡し場があり、近くにある茶屋の主人の顔にちなんで「髭の渡し」と呼ばれるようになりました。

ゴミの不法投棄などで一時は荒れ果てていた武庫川河川敷ですが、地域住民を中心としたボランティアグループ「髭の渡し花咲き会」のメンバーを中心に、多くの人々の努力で、見事なコスモス園となる場所に生まれ変わりました。

今では、 約13,000㎡の敷地に約550万本のコスモスが咲き誇り、阪神間の秋の花の名所としてすっかり定着しています。

武庫川コスモス園

毎年、8月下旬から9月上旬に、コスモスの種をまき、その後も、ボランティアの手で、雑草抜きや肥料やりなど手入れを行い、河川敷に色鮮やかな花の絨毯を咲かせています。

武庫川コスモス園のコスモスの種類は、センセーション、ダズラ、オレンジフレア

一般的なコスモスの色、ピンクや白、その混合色のコスモスの他、オレンジフレアなど、ちょっと珍しいオレンジがかった黄色のキバナコスモスもたくさん咲いています。

武庫川コスモス園

また、武庫川コスモス園(武庫川髭の渡しコスモス園)のコスモスの咲いている場所は、背景に、新幹線の鉄橋が見えるため、新幹線とコスモスを一緒に撮影しようと訪れるカメラマンも大勢います。

新幹線の他、新幹線設備である線路や架線の状態をチェックする点検車両である、正式名称「新幹線電気軌道総合試験車」ドクターイエローをバックに写真を狙いにきている人もいます。

なかなかドクターイエローが走る時間帯を狙うのは、なかなか困難ですが、もし武庫川コスモス園で、白い新幹線のほか、「幸せの黄色い新幹線」とも言われるドクターイエローと満開のコスモスの絶景が撮れたら、とてもラッキーですね!

このように、武庫川コスモス園では、南側に新幹線が見えるほか、北側には、離陸直後の飛行機が見えます。

秋の澄んだ空気真っ青な青空風に揺れるピンクや白、オレンジのコスモスは、まさに秋の風物詩です。

武庫川コスモス園

武庫川コスモス園で、満開のコスモスと新幹線や飛行機とのコラボレーションの写真を撮りに、ぜひお出かけくださいね!

武庫川コスモス園の見頃や2021年開花状況は?

武庫川コスモス園

武庫川コスモス園の見頃は、例年10月中旬から11月中旬です。

2021年10月31日現在武庫川コスモス園(武庫川髭の渡しコスモス園)コスモスは、ピンクのコスモスもキバナコスモスも、ほぼ見頃を迎えています。

ピンクのコスモスは、まだ少しつぼみも見えます。

台風など、強風が続くような天候がなければ、例年通り、11月中旬まで武庫川コスモス園コスモスは楽しめそうです!

武庫川コスモス園のアクセス(行き方)や駐車場は?

武庫川コスモス園

武庫川髭の渡しコスモス園

住所:尼崎市常松2丁目及び西昆陽4丁目の武庫川河川敷(兵庫県動物愛護センター南側)

電話:06-6489-6530(尼崎市都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当)

開園日:2021年10月16日土曜日~11月中旬予定

開園時間:24時間

アクセス:

車でのアクセス

国道171号線「甲武橋交差点」を北へ

公共交通機関でのアクセス

阪急武庫之荘駅から阪神バス「宮の北団地行き」に乗車「西昆陽」バス停で下車、案内看板に沿って徒歩5分

臨時駐車場:収容台数 約300台 

臨時駐車場開設期間: 2021年10月16日土曜日~11月中旬予定

臨時駐車場開設時間:午前9時から午後4時まで ※入庫は、午後3時半まで。

利用料金:500円(臨時駐車場協力金)

※コスモス園から歩いて20分ほどの距離にある西武庫公園にも、140台収容可能な駐車場あり

まとめ:武庫川コスモス園の見頃や2021年開花状況は?アクセス(行き方)や駐車場は?

ここでは、武庫川コスモス園の魅力や見どころ、コスモスの見頃時期や2021年開花状況、アクセス(行き方)や駐車場について紹介しました。

ボランティアが中心になり、壮大なスケールのコスモス園として成長した武庫川コスモス園をぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事