清水寺の紅葉の2021年ライトアップや見頃時期や現在は?混雑状況やアクセスは?
清水寺の紅葉

京都の清水寺は、紅葉の見頃時期、清水の舞台、三重塔や放生池等の周囲の約1000本のヤマモミジが紅葉し、11月下旬から夜間特別拝観にてライトアップも行われ混雑します。ここでは、清水寺の紅葉の見どころ、2021年のライトアップ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況やアクセス、おすすめの清水寺紅葉ツアーについて紹介します。

清水寺の紅葉の魅力や見どころは?

清水寺の紅葉

日本の観光名所である京都の中でも特に人気が高い「清水寺」は、創建から1,200年以上の歴史を持つ由緒あるお寺です。

「音羽の滝」から流れ出る清らかな水にちなんで、清水寺という名前になったそうです。

日本全国のみならず、海外かの観光客にもとても人気で、特に「清水の舞台」の写真は誰もが見たことがあるほど有名でしょう。

清水寺は、歴史上の記録にあるだけで9回も全焼に近い形で消失するなど、清水寺は幾多の困難を経験し、幾度となく再建を果たしてきました。

1629年の火災で大きな被害をうけた清水寺は、徳川家光の巨額の寄付によって1633年に再建が完了し、1994年には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。

清水寺の紅葉

最後に再建された約400年前の面影を残したまま、現在も多くの観光客を迎え入れています。

そんな清水寺は、秋になると、より一層人気が高まる京都の紅葉名所のひとつです。

「清水の舞台」や、三重塔、 放生池と紅葉のコラボレーションの絶景をを楽しめます。

清水寺は、足かけ12年にも及んだ平成~令和の大改修が完了し、2021年の秋、紅葉シーズンの今、清水の舞台も普通に拝観できるようになっています。

清水寺の紅葉の一番人気のスポットは、やはり、懸造り(かけづくり)と呼ばれる日本古来の伝統技法を用いて、急峻な音羽山(おとわやま)の崖に建築されている「清水の舞台」です。

清水寺の紅葉

清水の舞台と紅葉を一緒に楽しみたい人は、「奥の院」や「子安塔(こやすのとう)」から眺めるのがおすすめです。

舞台下の渓谷は「錦雲渓(きんうんけい)」と呼ばれ、周辺にある多くのヤマモミジやカエデが、鮮やかな赤色に染まり、燃えるような紅葉と清水の舞台のコラボレーションの絶景は、息を飲むほど感動的です。

また、清水寺のもう一つのシンボル的存在の「三重塔」も、素晴らしい紅葉のスポットです。

清水寺の紅葉

三重塔を見上げる位置からは、朱色に塗られた三重塔と紅色の紅葉が、折り重なるように、鮮やかなグラデーションを作り出します。

放生池に映るこむ紅葉と三重塔が目にできる場所もあります。

清水寺の紅葉の2021年のライトアップは?秋の夜間特別拝観の日程は?

清水寺の紅葉のライトアップ

日中の太陽光で眺める紅葉も美しいですが、清水寺では、紅葉の時期に「秋の夜間特別拝観」として、ライトアップも行われます。

「2021年 清水寺 秋の夜間特別拝観」

実施時期:2021年11月18日(木)〜11月30日

実施時間: ~21:30 (21:00受付終了)

拝観料:大人(高校生以上):400円 小・中学生:200円

成就院庭園拝観料:大人(高校生以上):600円 小・中学生:300円

清水寺では、春、夏、秋と年に3回、夜間特別拝観が行われますが、一番人気があるのが、この、秋のライトアップです。

清水の舞台から見下ろす紅葉も見ごたえがありますが、清水寺の紅葉は、本堂と一緒に眺めると、紅葉の海に清水寺の本堂が浮かんでいるかのようです。

ライトアップによって、紅葉の美しさが引き立ち、日中とは異なるより幻想的な紅葉の世界が広がります。

約1,000本あると言われているヤマモミジの紅と、ライトアップによるオレンジの圧巻のグラデーションは、迫力一杯です。

清水寺の紅葉のライトアップ

秋のライトアップ期間中は、京都を代表する名庭のひとつで、別名「月の庭」とも呼ばれる「成就院」にある庭園が特別に公開されます。

清水寺の秋のライトアップは、本堂や清水の舞台だけでなく、清水の舞台から、きらめく京都の街の夜景を眺めるのもおすすめです!

清水寺の紅葉の見頃時期や2021年現在の状況は?

清水寺の紅葉

清水寺の紅葉の見頃は、例年11月下旬~12月上旬です。

2021年の紅葉は、9月末~10月上旬に気温の高めの日が多かった影響で、当初の予測では、平年より少し遅れるとの予測でした。

2021年11月13日現在、清水寺の紅葉は、色づき始めで、見頃はもう少し先のようです。

2021年の清水寺の紅葉は、平年なみの進み具合で、見頃は11月19日頃から、そして落葉は12月8日頃との予測です。

平年通り、清水寺の紅葉は、12月上旬頃まで楽しめそうですね!

国内格安航空券の予約・比較なら【ソラハピ】

清水寺の紅葉の混雑状況は?

清水寺の紅葉

京都でも最も有名な観光名所でもある清水寺は、1年を通じて、多くの観光客で混雑します。

特に混雑する時期は、11月半ば~後半で、12月になると人出は少し落ち着きます。

紅葉は、12月上旬までは十分楽しめる年が多いので、12月に入ってから訪れるのがおススメです。

11月中に訪れる場合には、少しでも混雑を避けるには、朝早く、開門時間の朝6時頃か、夜間特別拝観の受付終了少し前の20時半頃に訪れるのがよいでしょう。

朝早い時間には、人出も少なく、気温は低いですが、すがすがしい空気の中で紅葉が見られて、通常とはまた少し違う紅葉狩りが楽しめますよ!

清水寺のアクセスや駐車場は?

清水寺の紅葉のライトアップ

清水寺

住所:〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294

電話:075-551-1234

拝観時間:9.1 〜 11.17 6:00~18:00

※「秋の夜間特別拝観」11.18 〜 11.30  6:00~21:30 (21:00受付終了)

拝観料:本堂や舞台などの境内に入る際は有料(大人400円 子供200円)

アクセス:

車でのアクセス

阪神高速 鴨川IC=>茶碗坂 

公共交通機関でのアクセス

JR京都駅から

京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分

京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで五条坂下車、徒歩10分

阪急電鉄 河原町駅(四条河原町)・京阪電鉄 祇園四条駅から

京都市交通局(市バス)207系統・東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車、徒歩10分

京阪バス83・85・87・88系統などで、清水道または五条坂下車、徒歩10分

京阪電鉄 清水五条駅から

約徒歩25分

京阪電鉄 七条駅から

京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分

駐車場:清水寺には駐車場はなし。近隣のコインパーキングを利用。

※清水寺の開門朝6時~ 近隣のパーキングは24時間営業のところが多いです。

清水寺のおすすめの紅葉ツアーは?

清水寺の紅葉

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラムです。

定番ツアー、おすすめツアー、人気の ツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

個人では行きづらい場所も効率よく回ってくれるツアー、しっかりサポートしてくれる添乗員付きツアー、そして自由気ままなフリープランなどプランが豊富に用意されています。

近距離からのバスツアーも、飛行機や新幹線を使っての国内ツアーもたくさんあります。

出発地もバリエーション様々なので、自分にぴったりのツアーがきっとみつかりますよ!

↓ぜひ「クラブツーリズム」のツアーをチェックして、ぴったりの清水寺の紅葉ツアーをみつけてくださいね↓

クラブツーリズム<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

まとめ:清水寺の紅葉の2021年ライトアップや見頃時期や現在は?混雑状況やアクセスは?

ここでは、清水寺の紅葉の見どころ、2021年のライトアップ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況、アクセスや駐車場、おすすめの清水寺紅葉ツアーについて紹介しました。

青空の下で、萌える紅葉に包まれる清水寺の清水の舞台、色付くヤマモミジが500基以上の照明で照らされる幻想風景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事