高台寺の紅葉の2021年ライトアップや見頃時期や現在は?混雑状況やアクセスは?
高台寺の紅葉

京都の高台寺は、紅葉の見頃時期、方丈前庭「波心庭」や勅使門はプロジェクトションマッピングで彩られ、 美しく紅葉した臥龍池や庭園はライトアップされ混雑します。ここでは、高台寺の紅葉の見どころ、2021年のライトアップ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況、アクセスやおすすめの高台寺紅葉ツアーについて紹介します。

高台寺の紅葉の魅力や見どころは?2021年のライトアップやプロジェクトションマッピングは?

高台寺の紅葉

京都の「高台寺」は、豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が、秀吉の菩提を弔うために建立されたことで有名なお寺です。

高台寺の境内には、 小堀遠州作の四季折々の美しさが楽しめる国指定名勝の庭園をはじめ、重要文化財に指定されている開山堂・観月台・傘亭・時雨亭が残っています。

高台寺の紅葉

また、 豪華な蒔絵で飾られた霊廟や、当時の趣を残した茶室、竹林の道など見どころが盛りだくさんで、1年を通じて魅力あふれるお寺です。

高台寺の見どころは多いのですが、紅葉時期に特に見逃せないスポットは、「台所坂」、「臥龍廊(がりゅうろう)」「開山堂(かいざんどう)」でしょう。

高台寺の紅葉

ねねの道から高台寺の境内へと続く道「台所坂」は、細い通路の脇の多くの木々が美しく紅葉し、坂を登り切ったところには、更に鮮やかな赤色に色づいた素晴らしい紅葉がお出迎えしてくれます。

小堀遠州作とされる国の史跡名勝でもある、桃山時代を代表する庭園にある「臥龍廊(がりゅうろう)」と呼ばれる廊下は、紅葉に彩られ、鏡のような水面に紅葉が映り込む臥龍池の風景もまさに日本の美です。

高台寺の紅葉

重要文化財の「開山堂(かいざんどう)」からは、絶景の額縁紅葉が楽しめます。

高台寺は、春の桜とともに、秋の紅葉シーズンのライトアップが他の場所とは一線を画した素晴らしさで、京都で一番と言われることも多く、大人気です。

熟練の庭師により、自然の美を極限まで引き出し、完璧に手入れの行き届いた庭園が、光のアートともいうべきライトアップで照らされ、幻想的な紅葉の世界を作り出します。

また、 方丈前庭「波心庭」や勅使門で行われるプロジェクションマッピングは、現代アートが織りなす異次元の世界観で、別の世界にいざなわれるかのようです。

高台寺の紅葉

2021年の夜間特別拝観のテーマは、「おに」

「おに」をテーマに、現在の困難な状況を打ち払い、希望を持って力強く進む姿を、高台寺庭師・北山安夫氏監修による作庭とプロジェクションマッピングにより表現しています。

2021年 秋の夜間特別拝観

2021年10月22日(金)〜12月12日(日) 17時点灯 閉門22時(最終受付21時30分)

日中の高台寺の紅葉は、禅宗寺院の東山を借景とする、壮麗な庭園が見事な日本の美を感じさせ、一度は見たい絶景が広がります。

また、夜のライトアップとプロジェクションマッピングにより、昼間とは異なる表情を見せる高台寺も、やはり一見の価値ある神秘的な世界が広がります。

紅葉シーズンの京都は、思いのほか、特に朝晩の冷え込みが厳しいので、温かい服装で、是非お出かけ下さいね!

高台寺の紅葉の見頃時期や2021年現在の状況は?

高台寺の紅葉

高台寺の紅葉の見頃は、例年11月中旬~12月上旬です。

2021年の高台寺の紅葉は、見頃11月19日頃からで、落葉が12月8日頃からと予測されています。

2021年11月13日現在、高台寺の紅葉は、だいぶ色づきが進んでいますが、見頃はもう少し先のようです。

高台寺の紅葉は、秋の夜間特別拝観中の12月中旬頃まで楽しめそうです!

国内格安航空券の予約・比較なら【ソラハピ】

高台寺の紅葉の混雑状況は?

高台寺の紅葉

高台寺は、京都の観光スポットのなかでも、多くの観光客が訪れる人気スポットのため、昼も夜も混雑します。

特に、紅葉の時期には、紅葉の名所として、夜のライトアップも大人気なので、混雑は避けられません。

少しでも混雑を回避するには、平日の開門直後に訪れるのがよいでしょう。

また、ライトアップは、開始直後か、終わる少し前に訪れることをおススメします。

高台寺の紅葉は、混雑していても、一見の価値のある素晴らしい光景が見られる、京都の秋の風物詩ともいえるものです。

京都へ紅葉を見にお出かけの際には、是非お出かけくださいね!

高台寺のアクセスや駐車場は?

高台寺の紅葉

高台寺

住所:〒605-0825 京都府京都市東山区下河原町526

電話:075-561-9966

拝観時間:9:00〜17:30 (17:00受付終了)

※夜間特別拝観期間中 17:00点灯〜22:00 (21:30受付終了)

拝観料:大人600円 小中学生250円

※共通割引拝観券(高台寺・圓徳院 ※掌美術館含む ) 900円

アクセス:

車でのアクセス

京都東ICから約9kmで約20分

京都南ICから約8kmで約20分 

公共交通機関でのアクセス

京都駅から 約20分
京阪 祇園四条駅から 約10分
阪急 京都河原町駅から 約15分

京都駅から約15分乗車(市バス206)=>バス停「東山安井」から 東へ徒歩7分
京阪 祇園四条駅から約5分乗車(市バス207) =>バス停「東山安井」から 東へ徒歩7分
阪急 京都河原町駅から約10分乗車(市バス207) =>バス停「東山安井」から 東へ徒歩7分

駐車場:100台(24時間対応) 最初の1時間・600円 以後30分毎・300円

※高台寺を拝観すると1時間無料サービス券発行

まとめ:高台寺の紅葉の2021年ライトアップや見頃時期や現在は?混雑状況やアクセスは?

ここでは、高台寺の紅葉の見どころ、2021年のライトアップ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況、アクセスや駐車場、おすすめの高台寺紅葉ツアーについて紹介しました。

高台寺の歴史と現代が交錯するようなライトアップやプロジェクションマッピング、見事な借景と共に眺める紅葉をぜひお楽しみください!

おすすめの記事