長谷寺(奈良)の紅葉の2021年見頃や混雑状況は?アクセスや駐車場は?
奈良・長谷寺の紅葉

奈良県の長谷寺では、紅葉の見頃時期、本堂と外舞台から眺める五重塔と紅葉の競演が見事で、回廊からも圧巻の秋模様を見ることができ混雑します。ここでは、長谷寺(奈良)の紅葉の魅力や見どころ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況や回避法、アクセスや駐車場、おすすめの長谷寺(奈良)の紅葉ツアーについて紹介します。

長谷寺(奈良)の紅葉の魅力や見どころは?

奈良・長谷寺の紅葉

奈良県には数多くの紅葉スポットがありますが、近年、穴場スポットのひとつとして人気なのが、桜井市にある「長谷寺」です。

長谷寺は、初瀬山の中腹にそびえ、かつて万葉集にも紅葉の情景が謳われ、古の時代から景勝地として親しまれてきた、歴史深いお寺です。

奈良・長谷寺の紅葉

奈良県桜井市にある「長谷寺」は、山号を豊山(ぶさん)と号し、686年(朱鳥元年)、道明上人が天武天皇のために『銅板法華説相図』を初瀬山西の岡に安置したことに始まります。

奈良・長谷寺の紅葉

のちに、観音信仰に篤く、西国三十三所観音霊場を開いた徳道上人が、727年(神亀4年)に、聖武天皇の勅願によって御本尊の十一面観世音菩薩を東の岡に祀りました。

そのため長谷寺は、西国三十三所の根本道場と呼ばれ、全国に長谷詣、長谷信仰が広がったそうです。

奈良県長谷寺は、別名「花の御寺(みてら)」とも呼ばれる、美しい花の景色で有名な寺でもあります。

春には牡丹と桜が咲き乱れ、とくに牡丹は、本堂に続く長い登廊の両側に咲き乱れる姿が圧巻です。

奈良・長谷寺の紅葉

秋には、境内にあるモミジやカエデなどの木々が、色合い豊かに、赤、黄、オレンジなどに色づき、折り重なるように燃える紅葉で、最盛期には山全体が赤く染まるほどです。

奈良・長谷寺の紅葉

飛鳥時代から続く長谷寺では、国宝に指定されている、初瀬山の中腹に位置する「本堂」から見える眼下に広がる境内に広がるモミジ、そして舞台造りでせり出すように見える「礼堂」 の床に映り込む真っ赤な「床もみじ」は必見です。

奈良・長谷寺の紅葉

また、舞台部分から五重塔の眺めは圧巻で、五重塔と紅葉のコラボレーションのほかに、擬宝珠と五色幕と灯籠の構図も素敵です。

奈良・長谷寺の紅葉

長谷寺では、春と秋の年2回期間限定で特別拝観を開催し、普段は関係者以外、立ち入ることができない国宝の本堂の内陣に入り、御本尊である十一面観世音菩薩像のお御足に直接触ることができます。

2021年秋特別拝観 本尊大観音尊像(重文)秋季特別拝観(重文)

開催時期:2021年10月9日 ~ 2021年12月5日

※本尊特別拝観 9:30~16:30(受付は終了30分前

開催場所:長谷寺本堂(観音堂)

料金:1,000円 ※入山料別途 中学生上500円、小学生250円が必要

この観音像は10mを超える日本最大級の立像で、重要文化財に指定されています。

長谷寺に訪れる際には、ぜひ牡丹をモチーフにした「花守り」をゲットしましょう。

身体健全や容姿端麗のご利益があるといわれいて、色々なカラーがあって可愛らしく、贈物にもぴったりです!

長谷寺(奈良)の紅葉の見頃時期や2021年現在の状況は?

奈良・長谷寺の紅葉

長谷寺(奈良)の紅葉の見頃は、例年11月上旬~11月下旬です。

2021年の紅葉は、9月末~10月上旬に気温の高めの日が多かった影響で、平年より少し遅れ気味と言われています。

2021年11月15日現在、奈良の長谷寺の紅葉は、まだ色づいていない紅葉も多く、見頃はもう少し先のようです。

平年より少し遅く、11月中旬~12月上旬ごろまで見頃は続きそうです。

2021年の奈良の長谷寺の紅葉は、まだまだ12月上旬まで楽しめそうです!

長谷寺(奈良)の紅葉見頃時期の混雑状況や回避法は?

奈良・長谷寺の紅葉

長谷寺(奈良)は、奈良県内でも人気の紅葉スポットで、紅葉シーズンの土日祝日には多くの人が訪れます。

ただ、長谷寺の境内は広く、人混みが分散されるので、それほどストレスを感じずに紅葉狩りができるでしょう。

景色の良い、ビューポイントと言われるような場所での写真撮影は混みありますので、譲り合って美しい写真を撮りたいものです。

紅葉の見頃シーズンの週末は、周辺道路と駐車場は混みあい、目当ての場所にスムーズに停められないこともあります。

混雑を避けるには、当たり前ではありますが、できれば平日に訪れるのがよいでしょう。

もし週末にお出かけの際には、出来るだけ朝、早い時間に現地に到着するよう、時間に余裕をもった計画をおススメします。

長谷寺(奈良)のアクセスや駐車場は?

奈良・長谷寺の紅葉

総本山 長谷寺

住所:〒633-0112 奈良県桜井市初瀬731-1

電話:0744-47-7001

入山時間:8:30〜17:00(4月〜9月)/9:00〜17:00(10月〜11月・3月)/9:00〜16:30(12月〜2月)

入山料金:大人500円 中・高校生500円 小学生250円

アクセス:

車でのアクセス

名阪国道針ICから約20分・福住ICから約20分

南阪和道から大和高田バイパス、国道165号線経由で約40分

公共交通機関でのアクセス

近鉄大阪線長谷寺駅から徒歩15分

JR桜井駅からバスに乗り長谷寺参道停留所下車徒歩15分

JR桜井駅からタクシーに乗り約20分

近鉄大阪線長谷寺駅からタクシーに乗り5分

駐車場:65台 500円/1回

※周辺に駐車場多数あり

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

長谷寺(奈良)のおすすめ紅葉ツアーは?

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラムです。

定番ツアー、おすすめツアー、人気の ツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

個人では行きづらい場所も効率よく回ってくれるツアー、しっかりサポートしてくれる添乗員付きツアー、そして自由気ままなフリープランなどプランが豊富に用意されています。

近距離からのバスツアーも、飛行機や新幹線を使っての国内ツアーもたくさんあります。

出発地もバリエーション様々なので、自分にぴったりのツアーがきっとみつかりますよ!

↓ぜひ「クラブツーリズム」のツアーをチェックして、ぴったりの長谷寺(奈良)の紅葉ツアーをみつけてくださいね↓

クラブツーリズム<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

まとめ:長谷寺(奈良)の紅葉の2021年見頃や混雑状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、長谷寺(奈良)の紅葉の魅力や見どころ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、混雑状況や回避法、アクセスや駐車場、おすすめの長谷寺(奈良)の紅葉ツアーについて紹介しました。

自然豊かな長谷寺のまわりの山々のモミジやカエデが紅色に染まり、本堂舞台や回廊から圧巻の光景を見ることができますのでぜひ訪ねてみてください!

おすすめの記事