嵐山の紅葉の2021年見頃時期やライトアップは?おすすめ紅葉スポットのアクセスは? 
嵐山の紅葉

京都の嵐山は数々の紅葉スポットがあり、紅葉の見頃時期になると、大堰川にかかる渡月橋の風景、嵯峨野トロッコ列車、天龍寺、 常寂光寺宝厳院や大覚寺など見どころ満載で、ライトアップされるスポットもあります。ここでは、嵐山の紅葉の魅力やおすすめ紅葉スポット、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、アクセスや駐車場、おすすめの嵐山の紅葉ツアーについて紹介します。

嵐山の紅葉の魅力や見どころや見頃時期は?

嵐山の紅葉

京都・嵐山は、古く平安時代に貴族の別荘が置かれたという由緒正しきエリアで、現在でも古くて美しいお寺が点在する日本でも有数の観光スポットです。

また嵐山は、秋になると自然の紅葉と歴史ある寺院の紅葉を楽しめ、大原保津峡とともに日本の紅葉の名所100選に選出された京都を代表する紅葉スポットです。

嵐山のシンボルといえば曲線の美しいことで有名な渡月橋がありますが、その橋の背景に嵐山の山肌が紅葉に染まり、圧巻の景色が広がります。

京都嵐山は、嵐山エリアには紅葉の名所として名高い庭園や、奥まった大自然に包まれた山寺、嵐山を代表する景勝地である「渡月橋」から眺める絶景など、おすすめの紅葉スポットが多くあります。

京都・嵐山の木々の葉は、例年11月中旬から色づき始め、最も美しいとされる見頃時期は11月下旬~12月上旬
になるでしょう!

嵐山の紅葉の見頃時期は、もちろんその年の気候や気温により前後します。

2021年の紅葉の見頃時期は、ほぼ例年通りの11月下旬~12月上旬と予測されます。

嵐山では、例年11月中旬、紅葉の美しさとともに京都の歴史を知ってもらおうということから、昭和22年から嵐山紅葉まつりが開催されています。

舞台船が嵐山の桂川を行き来し、その船上で狂言や雅楽、京都の郷土芸能などがお披露目されます。

無料で見ることができる人気のイベントですが、残念ながら2020年に引き続き、2021年も嵐山紅葉祭りは中止となりました。

紅葉の見頃時期は、嵐山へのアクセスは、車は大渋滞になり、土日祝日に当たる場合には、京都市の決まりで嵐山周辺の市営駐車場には一般車両は一切駐車する事は出来ないので注意が必要です。

嵐山の紅葉見頃時期のアクセスは、公共機関を利用してください。

JR京都駅から嵯峨野線で約16分の「嵯峨嵐山駅」で下車、または嵐電四条大宮駅から嵐山本線で約22分の「嵐電嵐山駅」で下車すると、鮮やかな色の山々が目の前に表れます。

嵐山では、紅葉の見頃時期が過ぎると、「嵐山花灯路」が毎年催されます。

嵐山花灯路

渡月橋と水面や、山裾のライトアップが、冬の凛とした空気に映し出される絶景は見ごたえがあります。

2021年は、以下の通り実施されます。

京都・嵐山花灯路-2021

2021年12月10日(金)~2021年12月19日(日)

17:00〜20:30(雨天決行)

嵯峨・嵐山エリア一帯

それでは、曲線の美しい渡月橋と嵐山の山肌のコラボレーション、嵯峨野トロッコ列車から見られる美しい紅葉、名刹の天龍寺や宝厳院、大覚寺や 常寂光寺など、おすすめの紅葉スポットについて紹介していきましょう!

嵐山の紅葉スポット・渡月橋の紅葉の見どころや見頃時期は?アクセスは?

渡月橋の紅葉

渡月橋は、平安時代に架けられた155mの橋で、嵐山のシンボル的な存在で、木製の欄干が周辺の豊かな自然に溶け込んでいます。

承和年間(834~848)に僧道昌によって架橋されたのが最初とされ、亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺め、「くまなき月の渡るに似る」と述べたことから渡月橋と名付けられたそうです。

秋には背景に広がる色鮮やかに染まった紅葉と渡月橋の調和が見事で、錦絵のような紅葉の絶景が見られます。

渡月橋の紅葉

渡月橋の背景に広がる山が色とりどりに染まり、屋形船にのって優雅に紅葉を楽しむことができますよ!

SNS映えする写真を撮るのにもおすすめのスポットです。

紅葉シーズンの土日は特に混雑しますので、平日にお出かけするか、早朝訪れることをおすすめします。

渡月橋の紅葉の例年の見頃は、11月中旬~12月上旬です。

2021年の渡月橋の紅葉も、ほぼ例年同様で、11月20日頃~12月上旬になるでしょう!

所在地: 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

アクセス: 

JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分または京福嵐山本線「嵐山駅」から徒歩4分です。

嵐山の紅葉スポット・嵯峨野トロッコ列車の紅葉の見どころや見頃時期は? アクセスは?

嵯峨野トロッコ列車の紅葉

京都有数の観光地である嵐山と亀岡を結ぶ「嵯峨野トロッコ列車」は、人気の観光列車です。

「トロッコ嵯峨駅」から「トロッコ亀岡駅」までの7.3kmを約25分で結び、春には桜、初夏には新緑、秋は鮮やかな紅葉、冬は雪景色と四季折々の保津川渓谷の四季折々の風情を楽しむことができます。

嵯峨野トロッコ列車の紅葉

特に秋の絶景はすばらしく、車窓からは保津峡を彩る美しい紅葉を鑑賞でき、紅葉のビューポイントでは速度を落としてくれます。

乗車駅は「トロッコ嵯峨駅」、「トロッコ嵐山駅」、「トロッコ保津峡駅」、「トロッコ亀岡駅」の4つで、JR京都駅からはトロッコ嵯峨駅が一番便利です。

JR京都駅から嵯峨嵐山駅までは嵯峨野線で快速約11分、普通約17分でアクセスでき、駅を降りたらすぐ隣がトロッコ嵯峨駅です。

列車は単線を往復して運行しており、どの駅から乗車しても片道料金は変わりません。

終点のトロッコ亀岡駅からはそのまま再度トロッコ列車に乗り嵐山方面に帰ることもできます。

嵯峨野トロッコは5両編成ですが、5号車の「リッチ号」は窓ガラスがない車両で、自然の空気感を感じることができますよ!

嵯峨野トロッコ列車の紅葉の例年の見頃は、11月下旬~12月上旬になります。

嵯峨野トロッコ列車では、11月中旬から12月初旬には、16時30分頃からは紅葉がライトアップされ、幻想的な風景がひろがります!

嵯峨野トロッコ列車

住所: 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町

営業時間: 8時30分~17時20分

定休日: 不定休 ※冬期運休12月30日~2月末日

料金: 大人630円、小人320円

購入・予約方法: トロッコ列車各駅窓口やJR西日本の一部の駅のみどりの券売機・みどりの窓口、全国の主な旅行会社などで購入可能です。

嵐山の紅葉スポット・大覚寺の紅葉の見どころや見頃時期やライトアップは?アクセスは?

大覚寺の紅葉

大覚寺はこの地を大変気に入っていた嵯峨天皇が、都から離れ皇居とは別に嵯峨院という住居を建てられました。

その嵯峨院が、その後寺院となり「大覚寺」になったと言われています。

明治時代は、皇族が住職を務めていた格式のある寺院です。

また、大覚寺は紅葉の名所として知られる寺院で、紅葉シーズンになると、境内の紅葉樹が真っ赤に色づき、園内が鮮やかに彩られます。

大覚寺内の大沢池は、「日本三大名月鑑賞地」の一つに数えられるお月見の名所で、艶やかな紅葉とともに風雅な光景が広がります。

大沢池は約1200年前に造られた日本最古の人工池になります。

平安の頃には貴族が優雅に舟遊びなどをしたそうで、遠い古の光景を想像すると、一層風情が高まるでしょう。

心経宝塔と呼ばれる朱塗りの塔とその周りの紅葉の景色が池に映る姿は圧巻で、ライトアップ時には幻想的に浮かび上がります。

大覚寺の紅葉のライトアップ

大沢池近くのもみじロードも見事で、紅葉の見頃時期には、もみじのトンネルができあがります。

大覚寺の紅葉の例年の見頃時期は、11月中旬~12月上旬頃といわれています。

例年夜間ライトアップも実施され、本堂および大沢池周辺の広大なエリアを、幻想的で柔らかな光で照らされます。

水面に映し出される心経宝塔や、夜の暗がりに浮かび上がる御堂のシルエットは神秘的です。

天龍寺などに比べると混雑はさほど心配することなく、ゆったりと紅葉を鑑賞できることも魅力です。

落ち着いて紅葉を楽しむことがで出来ます。大覚寺は、静かに紅葉を満喫できるというところもこの寺院の魅力とも言えます。

住所: 京都市右京区嵯峨大沢町4

拝観時間: 午前9時~午後5時

拝観料: お堂エリア 500円、大沢池エリア 300円 他にも有料のイベント行事が多くあります。

アクセス

市バス「大覚寺」下車すぐ、JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約20分

嵐山の紅葉スポット・常寂光寺の紅葉の見どころや見頃時期は?アクセスは?

常寂光寺の紅葉

京都市の嵯峨野にある日蓮宗のお寺 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は、小倉百人一首を編さんした歌人、藤原定家の山荘があった場所とも伝わります(他にも言い伝え有)。

紅葉が美しい小倉山の中腹に位置している常寂光寺は、カエデに包まれる石段や仁王門周辺、多宝塔から眺める紅葉と嵯峨野の景色は圧巻です。

常寂光寺の紅葉

カエデに覆われた石段を登って後ろを振り向くと、紅葉真っ只中の嵯峨野を一望することができます。

常寂光寺の紅葉の例年の見頃は、例年11月中旬~12月上旬頃になり、山門から仁王門、本堂、多宝塔に至る参道と庭が赤黄色のモミジで彩られます。

場所: 京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

電話: 075-861-0435

拝観料: 大人500円・小人200円

営業時間: 9:00~17:00(受付は~16:30)

休業: 期間中無休

アクセス

電車でのアクセス

JR山陰本線嵯峨嵐山駅から徒歩15分

車でのアクセス

名神高速道路京都南ICから府道201号・67号を経由し、府道29号を嵯峨方面へ車で15km。

駐車場: 無料 あり(5台)。

嵐山の紅葉スポット・天龍寺の紅葉の見どころや見頃時期は?

天龍寺の紅葉

京都市内の一番西に位置している天龍寺は、1339年に後醍醐天皇を供養するために足利尊氏が建立したお寺です。

開山夢窓國師が作庭した、嵐山・亀山・小倉山を借景とした池泉回遊式の庭園「曹源池庭園」が特に有名です。

天龍寺の紅葉

世界文化遺産に登録されている、嵯峨嵐山の四季を映す池泉回遊式の庭園曹源池庭園は、秋になると鮮やかな紅葉に彩られて、よりいっそう魅力が引き立てられます。

天龍寺の紅葉の例年の見頃は11月中旬~12月上旬です。

2021年の天龍寺の紅葉の見頃もほぼ例年通りで、2021年11月20日現在見頃を迎えています。

天龍寺は駅からのアクセスがしやすく、周辺には飲食店やお土産屋さんが並んでいる事から、紅葉シーズンは特に混雑します。

平日の早朝の時間帯、もしくは夕方に訪れる事をおすすめします。

早朝参拝が人気があり、2021年11月13日(土)~30日(火)、7時30分から庭園参拝ができます。

天龍寺は京都の西の端に位置するため「この期間は京都で最初に朝日があたる場所」としても話題で、早朝から圧巻の紅葉を楽しむことができますよ!

詳細は、以下の記事を参照願います!

「天龍寺の紅葉の2021年見頃やライトアップや早朝参拝は?混雑状況やアクセスは?」

天龍寺

住所: 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

参拝時間: 8時30分~17時

定休日: なし※行事により参拝停止日あり

拝観料: 庭園【大人】500円【子ども】300円 ※諸堂参拝は各300円追加

アクセス: 

電車でのアクセス

京福電鉄嵐山線嵐山駅より下車後すぐです。

車でのアクセス

京都縦貫自動車道沓掛ICより約20分

駐車場: あり(有料)

嵐山の紅葉スポット・宝厳院の紅葉の見どころや見頃時期やライトアップは?アクセスは?

宝厳院の紅葉

宝厳院の回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」は、嵐山の景観を取り入れた借景式山水庭園で、室町時代に中国に二度渡った策彦周良禅師によって作庭されたそうです。

秋の紅葉シーズンには、カエデやイチョウなどが色づき、より豊かな庭の彩りが楽しめます。

宝厳寺は、春と秋にだけ一般公開されていいます、

紅葉シーズン中はライトアップを実施され、日中とは雰囲気が異なる幻想的な紅葉の風景を堪能することができます。

宝厳院の紅葉のライトアップ

暗闇の中、ライトアップに照らされた回遊式山水庭園「獅子吼の庭」は、圧巻です!

2021年のライトアップ期間は、以下の通りです。

ライトアップ期間: 2021年11月13日(土)~12月5日(日) 17:30~20:00 (受付終了)、20:30(閉門)

詳細は、以下の記事を参照願います!

「宝厳院の紅葉の2021年ライトアップ時間や見頃時期は?混雑やアクセスや駐車場は?」

所在地: 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

電話番号: 075-861-0091

拝観時間: 9:00~17:00

拝観料: 500円

アクセス

市バス「嵐山天龍寺前」下車徒歩約5分です。

JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約15分です。

一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

嵐山のおすすめ紅葉ツアーは?

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラムです。

定番ツアー、おすすめツアー、人気の ツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

個人では行きづらい場所も効率よく回ってくれるツアー、しっかりサポートしてくれる添乗員付きツアー、そして自由気ままなフリープランなどプランが豊富に用意されています。

近距離からのバスツアーも、飛行機や新幹線を使っての国内ツアーもたくさんあります。

出発地もバリエーション様々なので、自分にぴったりのツアーがきっとみつかりますよ!

↓ぜひ「クラブツーリズム」のツアーをチェックして、ぴったりの嵐山の紅葉ツアーをみつけてくださいね↓

クラブツーリズム<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

まとめ:嵐山の紅葉の2021年見頃時期やライトアップは?おすすめ紅葉スポットのアクセスは?

ここでは、嵐山の紅葉の魅力やおすすめ紅葉スポット、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、アクセスや駐車場、おすすめの嵐山の紅葉ツアーについて紹介します。

大堰川の水面に映える紅葉と渡月橋の圧巻のコントラスト、天龍寺や宝厳院、嵯峨野トロッコ列車など、秋の見どころ満載の嵐山で、ぜひ秋の絶景をお楽しみください!

おすすめの記事