ルスツリゾートスキー場のリフト券の割引や早割は?2021-22年シーズン券やアクセスや駐車場は?
ルスツリゾートスキー場

北海道虻田郡留寿都村のルスツリゾートは、水分5%のふかふかパウダースノー、3つの山に全37コース・総滑走距離42kmのビッグゲレンデ道内最大のリフトゴンドラ数と魅力満載です。ここでは、ルスツリゾートスキー場の魅力や特徴、2021-2022年のシーズン券やリフト券の料金・購入法、リフト券の早割や割引法、アクセスや駐車場、おすすめのスキ―ツアーについて紹介します。

ルスツリゾートスキー場の魅力や特徴は?

ルスツリゾートスキー場

「ルスツリゾート」は、新千歳空港や札幌からわずか90分とアクセスの良い、支笏洞爺国立公園に囲まれた大自然の中に位置し、羊蹄山の麓に抱かれた本格リゾートです。

北海道最大級、60種類以上のアトラクシヨンを揃えた遊園地と、4コース72ホールのゴルフ場、そして300mの流水プールがあります。

「ルスツリゾートスキー場」は、「イゾラ」「イースト」「ウエスト」の3つの山からなるゲレンデには、37ものコースがあり、全コース制覇すれば、その総距離はなんと42kmあります。

ルスツリゾートスキー場

単一のスキー場としては、北海道No.1の大きさを誇るスキー場です。

全37コースは、子供や、初心者でも安心なファミリーコースから洞爺湖を望むロングコース最大傾斜40度の超上級コースまで多種多様で、あらゆるレベルのスキーヤーやスノーボーダーが満足できるスキー場です。

また、ルスツリゾートスキー場は、その規模だけでなく、旅行業界のオスカーと評される「World Travel Awards」の「Japan’s Best Ski Resort」3年連続最優秀賞受賞のスキーリゾート(2017年〜2019年)で、
雪質も水分がわずか5%ともいわれるふかふかの極上パウダースノーを誇ります。

アフタースキーには、麓のリゾート気分を満喫できるルスツリゾートで、温泉、大浴場、グルメなど、北海道の旅を満喫できます!

ルスツリゾートスキー場の2021-2022年シーズン券やリフト券の料金は?購入方法は?

ルスツリゾートスキー場

ルスツリゾートスキー場の2021-2022年リフト券

レギュラーシーズン:2021/12/18(土) ~ 2022/3/13(日)

券種大人 (13〜59歳)シニア (60歳以上)こども (4~12歳)ナイター利用
1日券6,500円5,500円3,500円
1日券 (オンライン購入)6,200円5,200円3,200円
2日券12,400円10,400円6,400円
3日券18,600円15,600円9,600円
4日券24,800円20,800円12,800円
5日券31,000円26,000円16,000円
6日券37,200円31,200円19,200円
7日券43,400円36,400円22,400円
24時間券 (オンライン購入のみ)24,000円
6時間券6,000円5,300円3,300円
6時間券 (オンライン購入)5,700円5,000円3,000円
4時間券 5,400円4,600円3,100円
4時間券 (オンライン購入)5,100円4,300円2,800円
ナイター券3,100円2,700円1,800円
ポイント券 (1ポイント)500円400円300円

ルスツリゾートスキー場の2021-2022年ウインターシーズンパス

「K-ウィンターパス(KWP)」(加森観光グループ共通シーズン券)

加森観光グループの4つのスキー場(サッポロテイネ、ルスツリゾート、サホロリゾート、中山峠スキー場)共通シーズンリフト券です。

4つのスキー場がシーズン中は滑り放題になるほか、さまざまなKWP会員特典があります。

付帯する特典によって、スタンダード・ゴールド・プレミアムと3種類のクラスがあります。

2021-2022 リフト・ゴンドラシーズン券 加森観光グループ共通シーズン券「K-ウィンターパス(KWP)」

「2021-2022 Kウィンターパス サッポロテイネオリジナルの特典」

特典1:KWP会員限定無料送迎シャトルバスのご利用特典(予約制)

「JR手稲駅」と「地下鉄宮の沢駅」からの無料送迎シャトルバスを利用できます。

特典2:札幌市中心部からの直行バスビッグランズ号の特別利用の特典(予約制)

札幌市中心部からの直行バス「ビックランズ号」を、バスのみでも利用できます。

往復利用料金:プレミアム/無料 ゴールド/1100円 スタンダード/1600円

特典3:託児室「おもちゃばこ」の特別割引特典(2021-2022シーズンは営業未定)

プレミアム・ゴールド会員は、保育有資格者による託児室を20%offで利用できます。

特典4:恐竜キッズパークの特別割引特典

本人:無料(会員クラスに関わらず)

同伴者:プレミアム/2名まで無料 ゴールド/1名まで無料 スタンダード/通常料金

特典5:イベント参加の特別割引特典

プレミアム/無料または割引 ゴールド・スタンダード/一部割引

2021-2022 Kウィンターパス 加森グループ施設共通の特典

特典1:優先パーキングのご利用特典

各施設の優先パーキングを利用できます。

特典2:会員ロッカーの優待利用特典

ハイランドスキーセンターの会員専用ロッカーをシーズン通して無料・特別価格で利用できます。

プレミアム・ゴールド/無料 スタンダード/13000円

特典3:K-ラウンジご利用割引特典

K-ラウンジ(通常:大人2,000円 小学生以下1,500円 各税込)を無料・特別割引で利用できます。

プレミアム・本人と同伴者1名無料 ゴールド・本人と同伴者1名50%OFF

特典4:リフト券・レンタル用品・スクールご利用の特別割引特典

・同伴者のリフト券割引(同伴者3名まで) プレミアム30%OFF ゴールド・スタンダード20%OFF

・レンタル用品割引 本人 プレミアム30%OFF  ゴールド・スタンダード10%OFF

           同伴者2名まで  プレミアム30%OFF  ゴールド・スタンダード10%OFF

・スクール割引 本人 プレミアム30%OFF ゴールド・スタンダード20%OFF

        同伴者2名まで  プレミアム30%OFF  ゴールド・スタンダード10%OFF

特典5:ルスツリゾート、サホロリゾート宿泊料金特別価格でのご利用特典

特典6:ルスツリゾート、サホロリゾート入浴施設優待ご利用特典

2021-2022 リフト・ゴンドラシーズン券 加森観光グループ共通シーズン券「K-ウィンターパス(KWP)」

会員種別大人中高生小学生以下
プレミアム166,500円
(158,175円)
149,900円
(142,405円)
138,800円
(131,860円)
ゴールド115,700円
(109.915円)
103,600円
(98,420円)
93,500円
(88,825円)
スタンダード93,000円
(88,350円)
67,300円
(63,935円)
55,200円
(52,440円)
※上記料金表の( )の金額は、リピーター料金及びリピーターからの紹介料金。

ルスツリゾートスキー場の2021-2022年シーズン券やリフト券の早割や割引方法は?

ルスツリゾートスキー場

「K-ウィンターパス(KWP)」(加森観光グループ共通シーズン券)を、お得に購入する方法は、超早割、早割で購入する方法です。

超早割価格・・・3月8日~5月5日までに購入するか、又は予約制度を利用する

早割価格・・・5月6日~11月3日までに購入するか、又は予約制度を利用する

超早割、早割で購入するには、シーズン終了と同時に、翌年のシーズン券を購入するということになるので、残念ながら、シーズンが始まった今では、当たり前ですが、購入することはできません。

ただ、2021ー2022年のシーズン券をこれから購入すれば、リピーター特典により、2022-2023年のシーズン券は、5%OFFで購入できます。

元々シーズン券は、単価が高いので、5%OFFは大きい割引ですね!

また、シーズン券ではありませんが、「SURF&SNOW」サイトにて、お得な早割リフト券が発売されています。

「ルスツ・テイネ・サホロ3山共通 前売5枚セット1日券 早割<全日┃大人>」

※1名が5回に分けての利用しても、または同一日に5名で利用してもOKです。

今なら、32500円が、23%OFFの25000円で購入可能です!

同様に、中高生も、小学生以下も、早割リフト券が今ならとってもお得に購入できるので、チェックしてみてくださいね!

「ルスツ・テイネ・サホロ3山共通 前売5枚セット1日券 早割<全日┃中高生>」

今なら、32500円が、46%OFFの17300円で購入可能です!

「ルスツ・テイネ・サホロ3山共通 前売5枚セット1日券 早割 <全日┃小人>」

今なら、17500円が、24%OFFの13200円で購入可能です!

早割リフト券の購入!

「SURF&SNOW」サイトにて、お得な早割リフト券をご購入可能です!

ルスツリゾートスキー場のアクセスや駐車場は?

ルスツリゾートスキー場

ルスツリゾートスキー場

住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地

電話:0136-46-3331 (代表) 0136-46-3111 (総合予約センター)

アクセス:

車でのアクセス

札幌から国道230号線 経由 約1時間半

札樽自動車道(~朝里IC)、国道393号線 経由 約2時間

中央自動車道(~白老IC)、道道86号線、国道276号線 経由 約2時間

公共交通機関でのアクセス

無料送迎バスルスツ号(札幌・ルスツリゾート間毎日1往復 約2時間

有料送迎バスビッグランズ号(新千歳空港・ルスツリゾート間毎日1往復)約2時間 ※ルスツリゾート宿泊者対象

駐車場:3000台 無料

ルスツリゾートスキー場のおすすめのスキーツアーやスノーボードツアーは?

ルスツリゾートスキー場

ルスツリゾートスキー場 への格安スキーツアーを掲載しているおススメのツアーは、旅行ポイントがたまる! JALマイルがたまる!「JーTRIP(ジェイトリップ)」です。

北海道スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

ルスツリゾートスキー場へは、飛行機+ホテルがセットになったパッケージツアーがおトク!

リフト券もまとめて予約できます。

ツアーのラインナップ

スキーバス利用プラン「ルスツリゾートステイプラン」

雪道の運転が不安…という方にもおすすめのスキーバス利用プランです!
ホテルはルスツリゾート内にあるホテルから選べ、2つの温泉、大浴場やレストラン等、リゾート内を行き来することができます。
「ルスツリゾート」は、ファミリーから本格派スキーヤーまで大満足のリゾートですよ!

バス利用プラン「札幌市内フリープラン」

札幌市内に泊まって、日帰りでルスツリゾートへ!リフト1日券付プラン!
札幌市内からルスツリゾートまでは無料のシャトルバスでお得にルスツリゾートへ!
ホテルは、バス停から徒歩約15分圏内のホテルがラインナップされています。

レンタカープラン「ルスツリゾートステイプラン」

レンタカーで移動したい方向けのプランです。
雪道の運転が不安…という方にもおすすめのスキーバス利用プランです!
ホテルはルスツリゾート内にあるホテルから選べ、2つの温泉、大浴場やレストラン等、リゾート内を行き来することができます。
「ルスツリゾート」は、ファミリーから本格派スキーヤーまで大満足のリゾートですよ!

レンタカープラン「札幌市内フリープラン」

新千歳空港、札幌市内からルスツリゾートまでは、車で約90分!
札幌市内に泊まって、日帰りでルスツリゾートで滑るプランです。
日帰りでナイターまで滑らないという方は、「イースト」へのゴンドラや「イゾラ」へのリフトの乗り場があるイーストセンターステーション近くのMt.イースト駐車場が便利です。

ハイヤープラン「札幌市内フリープラン」

雪道の運転が不安…という方におすすめ!
札幌市内ホテル~ルスツリゾート間の往復ハイヤー送迎付プランです。
ハイヤー1往復&リフト1日券付なので、札幌市内から日帰りでスキーを楽しむことができます。
もっと滑りたい!という方は、旅行初日・最終日を除いた中日に日帰りスキーの追加可能♪

↓ぜひ「 JーTRIP(ジェイトリップ) 」のツアーをチェックして、ぴったりのルスツリゾートスキー場のツアーをみつけてくださいね↓

北海道スキーツアーならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

まとめ:ルスツリゾートスキー場のリフト券の割引や早割は?2021-22年シーズン券やアクセスや駐車場は?

ここでは、ルスツリゾートスキー場の魅力や特徴、2021-2022年のシーズン券やリフト券の料金・購入法、リフト券の早割や割引法、アクセスや駐車場、おすすめのスキ―ツアーについて紹介しました。

ルスツリゾートスキー場はのメインのリフトは風や降雪にさらされるこのとないフード付きで、晴れた日はゲレンデや山頂からの羊蹄山、洞爺湖、太平洋の絶景大パノラマを望むことができ、絶好のウインタースポーツを満喫できるのでぜひ訪ねてみてください!

おすすめの記事