成田山新勝寺の初詣の2022年混雑や行き方(電車・車)は?駐車場や交通規制は?
成田山新勝寺の初詣

千葉県の成田山新勝寺は、1,080余年の歴史をもち、年間1,000万人を超える参詣者が訪れ、 学業成就のご利益もあると受験生の初詣にも人気で混雑します。ここでは、成田山新勝寺の初詣の2022年の参拝方法(分散参拝等)や参拝時間、電車・車での行き方(アクセス)や駐車場、2022年の混雑予想や交通規制や回避法について紹介します。

成田山新勝寺の2022年の参拝方法や参拝時間は?

成田山新勝寺の初詣

千葉県にある成田山新勝寺(なりたさん しんしょうじ)は、真言宗智山派の仏教寺院であり、同派の大本山の一つです。

参詣者の数では、関東地方屈指の寺で、初詣の参拝客数は、社寺としては、明治神宮に次ぐ全国第2位(千葉県内第1位)、寺院に限れば全国第1位の参拝客数を誇ります。

また、成田国際空港に近いことから、外国人観光客にも人気があるお寺です。

成田山新勝寺は、例年、正月三が日だけで、約300万人が初詣に訪れます。

そのため、2020年は、感染拡大を防ぐため、なるべく正月三が日は参拝を避けてもらう「分散参拝」を呼びかけました。

2021年の正月三が日は、密を避ける感染対策が定着しワクチン接種も進んでいるなどとして、「分散参拝」の呼びかけを見送る方針ということです。

境内の各所に消毒液を設置したり、参拝者どうしが距離を取るための目印を貼り付けたりする感染対策を行いながら、例年通りに参拝客を受け入れる予定ですが、今後の感染状況を見ながら柔軟に検討するということです。

「参拝時間」:終日参拝自由

「お守り授与」

12月31日(金)~1月3日(月)は終日

1月4日(火)以降は 08:00~16:00

「護摩祈祷受付」

1月1日(土祝)00:00~18:00

1月2日(日)~3日(月)06:00~18:00

1月4日(火)~7日(金)06:00~17:00

1月8日(土)~10日(月祝)06:00~17:00

「厄除け受付」

1月1日(土祝)00:00~18:30

1月2日(日)~1月3日(月)06:00~18:30

1月4日(火)~7日(金)08:00~17:30

1月8日(土)~10日(月祝)06:00~17:30

成田山新勝寺の電車・車での行き方(アクセス)や駐車場は?

成田山新勝寺の初詣

住所:〒286-0023 千葉県成田市成田1番地

電話:0476-22-2111(代表

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

「京成電鉄 京成成田駅」または「JR線 成田駅」より 徒歩10分

車でのアクセス

東関東自動車道成田ICから、国道295号線へ出て、寺台インター

首都圏中央連絡自動車道(圏央道) 大栄JCT=>東関東自動車道 成田IC=> 寺台インター

=>(寺台インターを直進)→国道408号線→11番(成田山裏門入口)の信号を左折→直進すると左手に成田山新勝寺

駐車場:公式駐車場(総門まで3分)

門前駐車場(85台)、弘恵会東町第1駐車場(120台)、弘恵会東町第2駐車場(100台)

駐車料金:1日800円

その他駐車場、市営駐車場あり

成田山新勝寺の2021年混雑予想や交通規制は?回避法は?

成田山新勝寺の初詣

正月三が日の参拝者が300万人近くと、明治神宮に次ぐ全国第2位である成田山新勝寺の例年の初詣の混み具合は、想像以上のものです!

成田山新勝寺近くの駐車場はどこも早い時間から満車になり、周辺地域、道路は渋滞となります。

また、お店が立ち並ぶ参道から人混みはすさまじく、一歩間違うと、三が日には、参拝するまでに2、3時間並ぶような事態に!

そこで、なんとか少しでも混雑のピークを外して、出来るだけスムーズに参拝できるよう、おススメをご紹介しますね!

参拝客のピークは、例年「カウントダウンの1月1日00:00~03:00と1月1日~3日の09:00~15:00」です。

大晦日の22時過ぎくらいから人が増えだし、新年を迎えた時間帯が、最初のピーク時間となります。

よって、大晦日23時頃から元旦2時迄は避けた方が無難です。

次のピークが、元旦の9時頃から始まりますので、どうしても元旦のスムーズな初詣を狙うなら、「元旦3時から7時がおススメです。

この時間帯には、人混みはできていないので、割合スムーズに参拝できるでしょう。

初詣で、ネックとなるのは表参道です。

成田山新勝寺の境内はとても広いのですが、屋台が出店する表参道は道幅が狭く、JR成田駅から混雑が続きます。

そこで、人がとても多い時間帯におススメなのは、表参道を全く通らない通称「電車道」と言われる道路を通ることです。

電車道は、成田山へ車の安全祈願に訪れる人用に確保された道路です。

屋台が出店していないため、表参道に比べると歩いている人は格段に少なく、歩行者専用道路ではなく道幅も狭いのですが、車は大渋滞していて、ほぼ停まっている状態なので、歩いても危険性は少ないと思います。

三が日の初詣にこだわる場合には、6時~9時頃の早朝参拝か、15時以降の夕方からの参拝がおススメです。

夕方は表参道は混雑が残っていますので、夜間参拝という時間帯まで待てば、ぐんと人は減ると思いますよ!

また、一番混みあう三が日を避けて、4日以降になればツアー客なども減り、格段に人は減るでしょう。

成田山新勝寺の場所柄、車での参拝客が多いので、周辺道路は、交通規制もしかれ、大渋滞となります。

車の方が便利で体は楽なのですが、収容台数が多い駐車場でも、駐車するだけで大分時間をロスします。

効率的に参拝するなら、やっぱり三が日は、時間も読みやすい公共交通手段でのアクセスがおススメです。

交通規制は、成田市観光協会のサイトを参考にしてくださいね!

三が日、出来るだけ混雑を避けて参拝するには、早朝か夜間参拝がおススメですが、その時間帯には大変冷え込みますので、防寒対策をしっかりし、出来るだけ温かい服装でお出かけくださいね!

混雑を避けるためのポイントをおさえ、出来るだけゆっくり参拝して、素晴らしい新年をお迎えくださいね!

まとめ: 成田山新勝寺の初詣の2022年混雑や行き方(電車・車)は?駐車場や交通規制は?

ここでは、成田山新勝寺の初詣の2022年の参拝方法や参拝時間、電車・車での行き方(アクセス)や駐車場、2022年の混雑予想や交通規制や回避法について紹介しました。

成田山新勝寺は、受験生にも人気で、正月期には特別なお守りを授かることもできますので、ぜひ初詣に訪れてみてください!

おすすめの記事