あしがくぼの氷柱の2022年ライトアップ予約や見頃は?アクセスや駐車場は?
あしがくぼの氷柱

埼玉県秩父郡横瀬町のあしがくぼの氷柱は、高さ30m幅200mにわたり幻想的な氷の世界で、ライトアップ時期は幻想的な光景が広がります。ここでは、あしがくぼの氷柱の魅力や見どころ、2022年の見頃や開催期間や開催時期、ライトアップ時間や事前予約、アクセス、アイスバーン等路面状況やスタッドレスの必要性や駐車場について紹介します。

あしがくぼの氷柱の魅力や見どころは?服装は?

あしがくぼの氷柱

埼玉県秩父の冬の観光スポットで人気の「秩父三大氷柱」は、氷柱鑑賞スポットごとにライトアップや、各種イベントが行われており、秩父の冬の風物詩となっています。

秩父三大氷柱」とは、三十槌の氷柱(みそつちのつらら)尾ノ内氷柱、そして今回ご紹介する「あしがくぼの氷柱」の3つです。

「三十槌の氷柱の2022年ライトアップや見頃時期は?アクセスや駐車場やツアーは?」

「尾ノ内氷柱の2022年ライトアップや開催期間は?アクセスや駐車場は?」

あしがくぼの氷柱は、横瀬町芦ヶ久保で2014年から公開されている氷柱で、芦ヶ久保川(横瀬川)に流れ込む兵ノ沢(ひょうのさわ)の谷間に、冬の寒さを利用して地元の人たちにより造られた人口の氷柱です。

斜面に造られた氷柱は、幅200メートル、高さ30メートルに及ぶ巨大なオブジェで、いろいろな角度から鑑賞できます。

あしがくぼの氷柱

氷柱が鑑賞できる時期は、毎年1月上旬から2月下旬までで、「あしがくぼの氷柱」は、夜ライトアップが行われ、幻想的な風景を楽しむことができます!

あしがくぼの氷柱

また、あしがくぼの氷柱は、西武秩父線・芦ヶ久保駅から徒歩10分と、秩父三大氷柱の中で最もアクセスしやすい場所にあり、すぐ隣を西武秩父線が走っているため、電車と氷柱のコラボ写真が撮影できるのも見所のひとつです。

あしがくぼの氷柱

電車の車窓からも、この巨大な氷のオブジェ、あしがくぼの氷柱が臨めます

あしがくぼの氷柱は、山の斜面全体を覆いつくす氷柱がとても見ごたえがあり、鑑賞通路の左右にある巨大な氷柱を、歩きながらすぐ目の前で鑑賞できます。

鑑賞通路を登り切ると、巨大な氷柱を見下ろすことができ、真上から巨大な氷柱を眺めるという珍しい体験ができます。

明るい時間帯にこの巨大な氷のオブジェを眺めるのもとても見ごたえがありますが、夜間のライトアップも幻想的な氷の世界を体験できます。

ノスタルジックなBGMが流れるなかで、ゆっくりと色が変化するライトアップに照らされた氷のオブジェを眺めていると、どこか別の世界へ来た可能ような感覚を味わえます。

この幻想的な世界を味わうために、必ず滑りにくい靴で、完全防備の温かい服装で、お出かけくださいね!

ヒートテックなどで中から暖かくするほか、耳、首、手などを温めるよう耳当てやマフラー、手袋をすると、寒さを和らげることができます。

また、ホッカイロなどをお腹の真ん中付近に貼ると、血流自体が温められるので、おススメです。

防寒対策をしっかりして、秩父の冬の風物詩、秩父三大氷柱のひとつ、あしがくぼの氷柱へお出かけくださいね!

あしがくぼの氷柱の開催期間や時間は?ライトアップ時間や予約は?

あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

開催時期:2022年1月8日(土)~2月23日(祝・水)

開催時間:9時~16時 

ライトアップ開催: 1月17時~20時、2月18時~20時

◆2022年1月8日〜2022年1月31日の日曜日、土曜日、祝日

ライトアップ時間:17:00〜20:00

◆2022年2月1日〜2022年2月23日の日曜日、土曜日、祝日

ライトアップ時間:18:00〜20:00

ライトアップは、一部、事前予約となります。(専用予約サイトよりご予約ください!)

19時以降は、予約なしで入場可能なので、直接窓口にて入場券をお求めください。※最終入場19時30分

2022年あしがくぼの氷柱料金

日中:400円(中学生以上) ※小学生以下無料

ライトアップ:500円(中学生以上)300円(小学生)※未就学児は無料

※16時まで横瀬町産紅茶又は甘酒 数量限定配布

※ライトアップ時入場者には光る特典付き(数量限定)

あしがくぼの氷柱のアクセスや駐車場は?アイスバーン等路面状況やスタッドレスタイヤは必要?

あしがくぼの氷柱

「あしがくぼの氷柱」は、秩父三大氷柱の中で最もアクセスしやすい場所にあります!

あしがくぼの氷柱

住所:〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保

電話番号:0494-25-0450(横瀬町ブコーさん観光案内所)

FAX番号:0494-25-5450(横瀬町ブコーさん観光案内所)

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

西武秩父線・芦ヶ久保駅から徒歩10分

※ライトアップ開催期間中の土休日は、一部の特急列車が最寄りの西武秩父線 芦ヶ久保駅に臨時停車します。

車でのアクセス

圏央道 狭山日高IC から約33km

駐車場:

「道の駅果樹公園あしがくぼ」の第二駐車場(収容台数100台)を無料で利用可能

※「あしがくぼの氷柱」まで徒歩10分

車でのアクセスの際には、路面凍結やアイスバーン、またただ道路が濡れているだけに見えるブラックアイスバーンと言われる路面状態になる可能性が高いので、スタッドレスタイヤなど冬用のタイヤでお出かけくださいね!

まとめ:あしがくぼの氷柱の2022年ライトアップ予約や見頃は?アクセスや駐車場は?

ここでは、あしがくぼの氷柱の魅力や見どころ、2022年の見頃や開催期間や開催時期、ライトアップ時間や事前予約、アクセス、アイスバーン等路面状況やスタッドレスの必要性や駐車場について紹介しました。

厳寒の中、氷が生み出す芸術品をぜひご覧ください!

おすすめの記事