河口湖冬花火の2022年見える宿・ホテルや場所は?打ち上げ場所のアクセスや駐車場は?
河口湖冬花火

河口湖畔(山梨県富士河口湖町)では、例年、冬の夜空を彩る打上げ花火「河口湖冬花火」が1月後半~2月に行われます。ここでは、河口湖冬花火の特徴や見どころ、2022年の日程や開催時間や打ち上げ場所、花火が見える宿・ホテルや場所、新型コロナウイルスによる中止の可能性、アクセスや駐車場、おすすめツアーについて紹介します。

河口湖冬花火の2022年の日程や開催時間は?打ち上げ場所は?

河口湖冬花火

開催日時: 2022年1月22日~2月20日までの土・日及び富士山の日(2月23日)※合計13回

開催時間: 20時~20時20分。

開催会場: 大池公園・畳岩・八木崎公園

打ち上げ場所:メイン会場の大池公園、大池公園の花火と一緒に楽しめる畳岩、八木崎公園の3ヶ所

料金:無料

河口湖冬花火の魅力や見どころは? 2022年の見える宿・ホテルや場所は?

河口湖冬花火

河口湖の冬を彩る風物詩、毎年恒例の「河口湖冬花火」が、2022年も行われます。

夏の花火も勿論素晴らしいですが、澄み切った冬の夜空を彩る冬花火は、とても幻想的です。

河口湖冬花火

夏は、暖められた多量の水蒸気を含む空気によって、光は屈折しやすくなり、遠くの景色が見えにくくなってしまうという現象がおきます。

反対に、冬は、空気が冷たく乾燥している為、光の屈折が起こりにくく、遠くまでくっきりと見ることができるのだそうです。

また、春から夏にかけては、大陸から運ばれた黄砂などの影響もあり、空気中にはホコリや塵がたくさん含まれますが、上空は空気の流れが通常はそんなに強くないので、ホコリや塵があまり移動しません。

冬は、偏西風の影響で空気が強く流れ、空気中のホコリや塵が流れていくので、冬のほうが空気が澄んでいると言われています。

冬の方が、星やイルミネーション、夜景などが綺麗に見えるのはそのためです。

河口湖冬花火も同様に、冬のキリっと冷えた空気で澄んだ空に広がる花火は、夏よりも更に鮮やか見え、また風がなく湖面が穏やかなときは、河口湖に映る「逆さ花火」もきれいに見ることができますよ!

河口湖冬花火の打ち上げポイントは、メイン会場の大池公園、大池公園の花火と一緒に楽しめる畳岩、八木崎公園の3か所なので、湖畔のほとんどの場所から見ることができます。

河口湖冬花火

メイン会場となる大池公園は人気が高く、天候が良い日は駐車場も早めに埋まってしまいますが、間近で花火を見ることはできても、大池公園から八木崎公園の花火は見えないので、3ヵ所同時の打ち上げを見たい場合は別の場所へ移動する必要があります。

河船津浜駐車場や小曲展望広場付近は駐車場も広く、3ヵ所からの打上げも見られるのでこちらも人気ですよ!

河口湖の冬花火の打ち上げ時間は午後8時からの20分間ですが、見ごたえ十分の花火を堪能した後は、冷えた身体をゆったり温泉で温めるのもおすすめです。

また、花火会場周辺のホテルからなら迫力ある花火が、会場対岸のホテルからなら富士山を背景にした花火の鑑賞が期待できます。

河口湖冬花火

客室から冬花火を鑑賞できるプランなどを用意した宿やホテルなどをいくつかご紹介しますね!

「ラビスタ富士河口湖」

じゃらんクチコミ「部屋4.6」富士山眺望の客室と、「無料」の4種の貸切風呂と岩盤浴も人気の、高台から富士山を望む南仏プロヴァンスの薫るリゾートホテルです。

夕食は洋食フルコースでご用意。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2395

アクセス:

河口湖駅からタクシーで約11分

富士吉田ICから車で約15分/河口湖ICから車で約14分

夕食17:30確約で客室から花火を眺めるプランなどが用意されています!

ラビスタ富士河口湖で河口湖冬花火を楽しむプラン

「湖南荘」

足湯から雄大な富士山を眺められ、レイクビューのオープンテラスも人気のホテルです。

打ち上げ場所すぐのホテルなので、迫力のある花火が鑑賞でき、夕食は部屋食か、料亭個室のプライベート空間を選択できます。

住所:南都留郡富士河口湖町船津4020

アクセス:中央道河口湖IC7分、富士急河口湖駅から徒歩8分

湖南荘で河口湖冬花火を楽しむプラン

「風のテラスKUKUNA」

全客室から富士山と河口湖を一望できる、天空に浮かぶ露天風呂が人気の宿です。

清潔感漂うホテルの設備と心遣いのあるおもてなしに定評のあるじゃらん口コミ総合評価「4.7」のお宿です。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川70

アクセス:中央道河口湖ICより約10分、富士急行線河口湖駅下車 タクシーにて約5分 送迎あり

風のテラスKUKUNA(くくな)で河口湖冬花火を楽しむプラン

「秀峰閣 湖月」

河口湖の北岸、湖のほとりに建つ秀峰閣湖月は、全てのお部屋と露天風呂の正面から富士山と河口湖が眺められ、新緑、紅葉、雪の富士と四季に恵まれたお宿です。

和の趣に洋のエッセンスを加えた新しい感覚のお宿として人気です。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2312

アクセス:中央高速道路河口湖ICから13分、中央高速バス新宿西口から河口湖駅まで105分(駅から送迎あり)。

「うぶや」

全室富士山ビューの高級和風旅館です。

大浴場からも河口湖と富士山、花火を楽しめ、花火の日にはリピーターも多く、毎年すぐ予約がうまる大人気の宿です。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川10

アクセス:中央道河口湖IC車8分、富士急河口湖駅からバスで12分(送迎可、要予約)

河口湖冬花火のおすすめツアーは?

河口湖冬花火

河口湖冬花火を客室から優雅に眺められるツアーなどを豊富に用意しているクラブツーリズムのツアーがおススメです!

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラムです。

定番ツアー、おすすめツアー、人気の ツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

個人では行きづらい場所も効率よく回ってくれるツアー、しっかりサポートしてくれる添乗員付きツアー、そして自由気ままなフリープランなどプランが豊富に用意されています。

近距離からのバスツアーも、飛行機や新幹線を使っての国内ツアーもたくさんあります。

出発地もバリエーション様々なので、自分にぴったりのツアーがきっとみつかりますよ!

↓ぜひ「クラブツーリズム」のツアーをチェックして、ぴったりの河口湖冬花火ツアーをみつけてくださいね↓

クラブツーリズム<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

河口湖冬花火のアクセスや駐車場は?

河口湖冬花火

メイン会場:河口湖畔大池公園

住所:〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立1221

電話:

0555-72-3168(富士河口湖町観光課(平日))

0555-72-1111(富士河口湖町役場(土・日・祝日))

0555-72-6700(富士河口湖観光総合案内所(土・日・祝日))

0555-28-5177(富士河口湖町観光連盟(平日))

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

富士急行線河口湖駅より徒歩約15分~20分

河口湖駅から河口湖周遊バス(RedLine)、または西湖周遊バスで、河口湖ハーブ館下車。

車でのアクセス

中央高速河口湖ICより約15分

駐車場:駐車場あり(無料)

まとめ:河口湖冬花火の2022年見える宿・ホテルや場所は?打ち上げ場所のアクセスや駐車場は?

ここでは、河口湖冬花火の特徴や見どころ、2022年の日程や開催時間や打ち上げ場所、花火が見える宿・ホテルや場所、新型コロナウイルスによる中止の可能性、アクセスや駐車場、おすすめツアーについて紹介しました。

花火打ち上げ場所で迫力の花火を堪能したり、対岸から温泉に浸りながら眺めたり、それぞれのスタイルで冬花火を楽しみましょう!

おすすめの記事