湯河原梅林の2022年見頃や開花状況やライトアップは?アクセスや「梅の宴」開催期間は?
湯河原梅林「梅の宴」

神奈川県の幕山の湯河原梅林では、梅の見頃時期、 約4,000本の紅梅・白梅が「梅のじゅうたん」のように咲き誇り、例年「梅の宴」やライトアップが開催されます。ここでは、幕山の湯河原梅林の魅力や見どころ、2022年の「梅の宴」の開催期間やイベント内容、2022年の梅の見頃時期や開花状況やライトアップ、アクセスや駐車場や混雑状況について紹介します。

湯河原梅林の魅力や見どころは?2022年の「梅の宴」の開催期間や内容は?

湯河原梅林「梅の宴」

幕山の標高は626mで、ハイキングやロッククライミングでも知られ、幕山公園新崎川に沿って造られた自然豊かな公園で、春には梅や桜、夏にはあじさい、秋にはキンモクセイ、冬にはサザンカなどを楽しめます。

幕山公園の斜面に広がるのが湯河原梅林(ゆがわらばいりん)です。

雄大な幕山の自然を背景に、早春には約4,000本の紅梅や白梅が雲海のごとく咲き誇り「梅のじゅうたん」のような絶景が広がります。

湯河原梅林「梅の宴」

湯河原梅林園内が辺り一面紅白の梅で埋め尽くされる頃、爽やかな梅の香りに包まれます。

湯河原梅林の梅の花は、紅梅、白加賀、十郎、淡路枝垂、緑蕚枝垂(りょくがくしだれ)、輪違いなど、様々な品種の梅があるので、赤・白・ピンクのグラデーションが山裾を彩ります。

湯河原梅林「梅の宴」

また、黄色い菜の花がさらに彩りを添え、春気分を盛り上げます。

湯河原梅林「梅の宴」

湯河原梅林は、ハイキングコースが整備されているので、梅林をゆっくり散策しながら、幕山山頂を目指しましょう。

幕山は箱根火山の側火山(寄生火山)で、いわゆる溶岩ドーム(溶岩円頂丘)の一種で、その特徴的な大岩、幕岩はロッククライミングが盛んです。

湯河原梅林「梅の宴」
湯河原梅林「梅の宴」

柱状節理の巨岩と梅林など、多くの撮影スポットがあり、幕山斜面の散策路を歩いていると紅梅・白梅が同じ木から咲いている珍しい木が見つかるでしょう。

白梅と紅梅が一本の木で咲く「思いの儘」(おもいのまま)も見逃せません。

入口から幕山山頂に向け10分も歩けば梅林を見下ろす絶景ポイントがあります。

幕山山頂まで登ると、梅林のピンクの絨毯、そして相模湖等の大パノラマを一望できますよ!

湯河原梅林「梅の宴」

山頂まではスニーカーや登山靴などの歩きやすい靴で、挑戦してみてください。

梅林は坂道や階段を上りますが、隣接する幕山公園には新崎川沿いには、子ども向けのアスレチックフィールドなどもあり、家族で楽しむこともできます。

また、 園内はペットの入園も可能です。

湯河原梅林では、例年見頃を迎える2月の第4週~3月にかけて梅林のライトアップが行われます。

闇夜に妖しく輝く梅の花もまた幻想的で、昼間と異なる表情が、訪れる人々を魅了します。

新型コロナウイルス禍の影響で、2021年に引き続き、残念ながら2022年も夜間のライトアップは実施されない予定です。

湯河原梅林では、梅の見頃の時期に合わせて、毎年「湯河原梅林 梅の宴」が開催されます。

「梅の宴」期間中の週末には、ステージで和太鼓の演奏や梅林狂言、湯河原温泉芸妓の舞などのイベントが開催されます。

地場産品を数量限定で販売するブースなど、飲食、お土産などのブースも出店され、甘酒やコーヒー、温泉まんじゅうや湯の花、 梅ケーキに梅サブレ、 梅酒、梅ワイン、梅ジャム、マーマレード 等も販売されます。

みかん、金山寺みそ、わさび漬け、イカ塩辛、葉唐辛子、いわしの骨せんべい、干しエビなどの特産品等もお土産におすすめです。

湯河原梅林限定の「梅ソフトクリーム」やB級グルメの「担々やきそば」も人気です!

各出店ブースでお買い物をすると、100円で1ポイントのサービス券がもらえ、 1,500円分購入すると甘酒やきび餅に交換でき、2,000円購入すると本部で真鶴道路通行券をもらえます!

2022年の湯河原梅林「梅の宴」の開催期間は、2022年2月5日(土)~3月13日(日)になります。 

2022年2月5日(土)には、オープニングセレモニー「湯河原稽古の舞」が開催されます。

2月23日(水・祝)は三遊亭小遊三一門による 「梅林落語」、2月27日(日)は「梅林狂言」、3月5日(土)・6日(日)は湯河原観光大使である民謡歌手の小山みつなさんによる「民謡×津軽三味線 和の饗宴」など、和の情緒たっぷりなイベントが開催予定です。

「梅の宴」期間中は毎日、JR湯河原駅から臨時の直通バスが運行(大人運賃260円)され、約15分で到着することもできます。

入場料は200円と格安で、町内の宿泊施設に宿泊すると入園料が無料になる場合があるので、宿泊施設に確認してみましょう。

湯河原温泉では、レトロな町歩きも楽しみの一つで、疲れた体を癒しましょう。

また、町営で昔ながらの「こごめの湯」や、万葉公園の「惣湯テラス」(原則予約制。当日空きがあれば予約なしで利用可能)や「みやかみの湯」などの日帰り温泉施設、一部旅館でも立ち寄り湯を楽しめますよ!

湯河原梅林の梅の例年の見頃時期や2022年開花状況は?

湯河原梅林「梅の宴」

湯河原梅林では、例年では、1月の下旬ころより一部咲き始め、2月上旬が3~5分咲き、2月中旬が7分咲き、2月下旬には8分咲き~満開になるでしょう。

湯河原梅林の例年の見頃は2月中旬~3月上旬にかけてです。

もちろん、湯河原梅林の見頃時期は、その年の気候状況や天候により前後します。

2022年の梅の最新開花情報については、湯河原温泉の公式ホームページで公開予定ですので、訪れる前に確認してみてください。

2022年2月7日現在、湯河原梅林の梅はちらほら咲き始めています!

湯柄駅の改札にも現在何分咲きか表されていますよ。

見頃過ぎからでもしばらくは梅の花を楽しめます!

湯河原梅林「梅の宴」の場所やアクセスや駐車場は?混雑状況は?

湯河原梅林「梅の宴」

開催場所: 幕山公園

住所: 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923

入園料: 200円(15歳以上中学生は除く) ※梅林の維持管理等に活用

アクセス

電車・バスでのアクセス

梅の宴開催期間中はJR湯河原駅〜幕山公園バス停(第1駐車場)の直通臨時バス(約15分・大人260円・30分間隔)のみで、路線バスは運行されません。

さらに湯河原の温泉場から箱根登山バスが臨時直通バス(観梅号)が運行されます。

湯河原町教育センター駐車場を無料開放し、湯河原梅林へのバス送迎を無料で実施します。

※梅の宴の期間以外は、JR「湯河原駅」→箱根登山バス「湯河原梅林(幕山公園)行き」で約15分→「幕山公園」下車後に徒歩すぐです。

車でのアクセス

西湘バイパス「石橋IC」より、国道135号経由で約25km(約45分)です。

東名高速「厚木IC」より、小田原厚木道路経由で約2時間です。

駐車場

湯河原梅林には6ヶ所の駐車場(合計約260台)が用意されています。

普通車: 1回 500円 大型バス: 1回 2,000円(マイクロバス含む)
※梅の宴開催中は有料となります。

まとめ:湯河原梅林の2022年見頃や開花状況やライトアップは?アクセスや「梅の宴」開催期間は?

ここでは、湯河原梅林の魅力や見どころ、2022年の「梅の宴」の開催期間やイベント内容、2022年の梅の見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場や混雑状況について紹介しました。

雄大な幕山の自然を背景に咲き誇る、紅梅や白梅の絶景を、ぜひ湯河原梅林にてお楽しみください!

おすすめの記事