日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園の2022年見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?
日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園

大分県日田市大山町では、例年2月~3月の見頃時期、おおくぼ台梅園では約6000本、ふるや台梅園では約3000本の梅が咲き誇り、「日田おおやま梅まつり」が開催されます。ここでは、大山町(おおくぼ台梅園・ふるや台梅園) の梅の魅力や見どころ、2022年日田おおやま梅まつり、2022年の見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

大山町(おおくぼ台梅園・ふるや台梅園)の梅の魅力や見どころは?2022年日田おおやま梅まつりの開催期間や内容は?

日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園

大分県日田市大山町では、ほとんどの農家でウメが栽培されていて、町内には共同の梅酒工場もあるほどです。

日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園

昭和36年から「梅栗植えてハワイに行こう!」というユニークなキャッチフレーズのもと、農業革命ともいうべき運動が起こりました。

ユニークなキャッチフレーズ は若者層の意識改革を目的として、里山である大山ではもともと不利だった田や畑などの「耕地農業」から、梅や栗などの「果樹農業」への転換をはかるというものでした。

大山の合言葉が、若者が父を、そして祖父を説得する中で梅や栗の植栽運動として巻き込みました。

その運動は、後の九州に広がった一村一品運動の原点としても知られています。

梅を使った梅酒は「青いダイヤ」と呼ばれるほどに売れて、大山町民の労働意欲にどんどん磨きがかかり、とうとう、パスポート所持率が日本一になるほどになったそうです。

大山町内にある大山の裾野に広がる「おおくぼ台梅園」では、約6000本の梅の木が植えられ、東大山の「ふるや台梅園」には約3000本の梅の木があります。

日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園

梅の見頃時期には、花の見頃を迎えると、山全体が白や淡いピンク色に染まり、まさに桃源郷のような美しさです。

これらのの2つの梅園では、例年2月中旬から3月中旬にかけての梅の開花時期に、「日田おおやま梅まつり」が開催され、生産者の協力を得て梅園が一般にも無料開放されます。

大山町は、名実ともに九州有数の梅生産地となり、「大山イコール梅」というブランドを大切にしようと「日田おおやま梅まつり」が始まったそうです。

日田おおやま梅まつり期間中、おおくぼ台梅園では豊作祈願祭、式典、アトラクションなどが開催され、ふるや台梅園では各種アトラクションが開催されます。

梅まつりの期間中は露天が立ち並び、梅の里おおやまならではの素朴で温かい催しが人気で、多くの観光客を魅了します。

「日田おおやま梅まつり」期間中は、白や淡いピンクの花を眺めながら、なんともいえない梅の芳香が漂う中、自由に散策を楽しむことができます。

日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園

2022年の「日田おおやま梅まつり」の開催期間は、以下の通りです。

日田おおやま梅まつり期間: 2022年2月13日(日曜日)~3月13日(日曜日)

会場: おおくぼ台梅園(西大山)、ふるや台梅園(東大山)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年との変更点は以下の通りです。

日田おおやま梅まつり会場では、関係者による豊作祈願際のみ行います。

なお、会場周辺では、各種催し物を予定しています。

おおくぼ台梅園イベントの梅娘認証式、式典、アトラクション、緑化木無料配布、フォトコンテストなどのイベントは中止となりました。

ふるや台梅園でのイベントも中止となりました。

大山ダムライトアップナイトにつきましては、大分県のまん延防止等重点措置の適用期間中は中止されるそうです。

毎年多くの観梅客で賑わう梅まつり一角には、立ち寄り湯もできる宿泊施設「奥日田温泉うめひびき」などがあります。

奥日田温泉うめひびきでは、「日田おおやま梅まつり」に合わせて限定プランを販売し、梅酒ミニボトルや、ラウンジでのワンドリンクサービスなどうれしい特典も満載です。

さらに、「梅酒蔵おおやま」では、生牡蠣直売会、焼牡蠣小屋、盆梅の展示、梅見弁当も販売されます。

「日田おおやま梅まつり」開催中は、全国的に有名な「天領日田おひなまつり」も開催されます。

2022年は、2022年2月15日~3月31日の期間に開催されますので、梅まつりとあわせて楽しみましょう!

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!

おおくぼ台梅園の梅の2022年見頃や開花状況は?

日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園

おおくぼ台梅園の梅の例年の見頃は、例年2月中旬~3月中旬になります。

大山町一帯では、例年2月中旬から3月中旬にかけて約1万本の梅の花が見頃を迎え、山全体が淡いピンク色に染まるのです。

もちろんおおくぼ台梅園の梅の見頃は、その年の気候状況や天候により前後します。

2022年2月8日現在、おおくぼ台梅園の梅の開花状況は、まだ蕾が膨らみ、梅の木が少しピンク色になっている状態です。

開花まではもう少しかかりそうで、2022年のおおくぼ台梅園の梅の見頃は2月下旬~3月中旬になるでしょう!

おおくぼ台梅園のアクセスや駐車場は?

日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園

おおくぼ台梅園

住所: 大分県日田市大山町西大山

アクセス

電車・バスでのアクセス

JR「日田駅」の日田バスセンターから日田バス枝立行きで約20分、「ひびきの郷入口」バス停で下車、徒歩約3分です。

車でのアクセス

大分自動車道「日田インターチェンジ」から国道212号経由で約14キロ、車で約25分です。

駐車場:

あり約170台(約400台、無料)

まとめ:日田おおやま梅まつり・おおくぼ台梅園の2022年見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、おおくぼ台公園の梅の魅力や見どころ、 2022年日田おおやま梅まつりの開催期間や内容、2022年の見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

梅を栽培して半世紀以上が経った「梅の里おおやま」の圧巻の梅の絶景をお楽しみください!

おすすめの記事