新宿御苑の桜の2022年見頃時期や開花状況やライトアップは?種類やアクセスや駐車場は?
新宿御苑の桜

新宿の高層ビル群が見える、大都会の中のオアシス「新宿御苑」では、2月・3月・4月と桜の見頃時期が長く、カンザクラや河津桜やソメイヨシノ等咲き誇り、例年ライトアップも行われます。ここでは、新宿御苑の桜の魅力や見どころや種類、2022年のライトアップ情報、2022年見頃時期や開花状況、事前予約、アクセスや駐車場について紹介します。

新宿御苑の桜の魅力や見どころや種類は?2022年のライトアップや事前予約は?

新宿御苑の桜

東京の真ん中にある新宿の公園「新宿御苑」は、新宿の高層ビル群が春霞の空の向こうにそびえる、大都会の中のオアシスです。

駅からのアクセスも良く、東京ドーム約12個分の新宿御苑の広大な敷地には、日本庭園や池、温室などがあり、気軽に豊かな自然を満喫できます。

新宿御苑の歴史は古く、徳川家康の家臣である内藤氏の屋敷の一部がその起源とされています。

その後は農事試験場として利用され、1906年5月に皇室の庭園として完成しました。

1949年には国民公園として一般の人も入園できるようになり、2006年に開園100周年をむかえ、今も多くの人に親しまれる、東京で大自然を楽しめる貴重な場所です。

すぐそばに広がる大都会の風景を背景に、都会の喧騒を忘れられる静かでおだやかな風景が広がり、四季折々の自然が楽しめ、様々な花が咲き誇る花の名所ですが、特に1年の中でも春の桜の季節はおすすめです。

新宿御苑の園内には、なんと68種類、早咲きの桜から遅咲きの桜まで約1000本ものさまざまな桜が植えられているので、約2か月ほどの長期間、お花見が楽しめるのです!

新宿御苑の早春の桜、早咲きの桜は、カンザクラ・シュゼンジカンザクラ・オオカンザクラ・オカメ・カンヒザクラ・カワヅザクラ・ヒマラヤヒザクラの約7種類あり、そのうちの1つ「カンザクラ」が見どころです。

2月中旬~下旬は早咲きの「河津桜」が、3月上旬から中旬にかけて他の早咲きの桜が次々と見頃を迎えますが、御苑全体からするとまだほんの一部であり、この時期は花見客も少ないので、花の撮影をしたり、ゆったり静かに散策するなどの目的には特におすすめの時期です。

3月下旬から4月上旬になると、新宿御苑にある多くの桜、本州ではおなじみのソメイヨシノやシダレザクラ、ウスズミといった、春を彩る多くの品種が本格的な見頃を迎え、新宿御苑全体がピンクに染まったかのようです。

都内では4月上旬を過ぎると桜の季節は終わりというイメージがあるかもしれませんが、新宿御苑では、4月下旬までお花見が楽しめます。

4月中旬から下旬ヤエザクラ系の桜である、イチヨウ、カンザン、ギョイコウ、フゲンゾウなど遅咲きの品種が見頃を迎えるのです。

これら晩春の品種は、八重系でボリュームのある花が鈴なりに咲き、花の形状や色などがどれもみな違うので、とても多彩で華やかで、見ごたえがあります!

新宿御苑の敷地はとても広いので、お花見といってもどこを見たらよいか迷ってしまいますが、どこから散策をしたらいいのか迷った時は、入り口に置いてある新宿御苑のマップも参考にしてみてください。

おススメなのは、「大木戸門」を入ってすぐの広場です。

この広場には、桜の木がたくさん植えられていて、桜の木の下にレジャーシートを敷いてピクニックをすることもできます。

暖かく晴れた日は、代々木方面のビル群を背景に、桜のもとで日向ぼっこするなど、まるで映画のような都会らしいお花見が楽しめます!

毎年、一番の桜の見頃の時期には、春の特別開園と称して、無休で開園しますが、2022年の春の特別開園については、まだ情報がありません。

また、2019年から始まった新宿御苑の夜桜ライトアップは、2020年、2021年と中止されましたが、2022年については、まだ情報が公開されていません。

新宿御苑の桜
新宿御苑の桜

ちなみに、2019年の夜桜ライトアップは、以下の通りの実施でした。

ライトアップ期間:

2019年4月8日~10日、19日、20日 19時~21時(最終入場20時半)

2019年4月14日~18日 19時~21時半 (最終入場21時)

※一度閉園し、ライトアップのために再開門(新宿門)

新宿御苑の春の特別開園と夜桜ライトアップについては、情報が公開され次第、改めて情報更新しますね

新宿御苑では、桜の繁忙期における発券所や園内の混雑緩和、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策の一環として、2022年3月19日(土)~年4月10日(日)までの期間はについて事前予約制となりました。

ただし、3月22日(火)は休園日のため予約できません。

また、2022年3月7日(月)より、インターネット、往復はがき及びFAXによる事前予約の受付が開始されています。

事前予約受付期間

2022年3月7日(月)~ 4月10日(日)

事前予約制を行う期間

2022年3月19日(土)~4月10日(日)

事前予約の方法

事前予約の特設ページ(https://shinjukugyoen.hp.peraichi.com/jp)、往復はがき及びFAXにより、日時指定の予約手続きとなります。

新宿御苑の桜の2022年の見頃時期や開花状況は?

新宿御苑の桜

新宿御苑には、約68種類、早咲き~遅咲きまで約1000本の桜があるため、例年の見頃時期は、2月中旬~4月下旬と長くお花見が楽しめます。

2022年2月6日には、新宿御苑では、薩摩寒桜など、早咲きの桜が咲き始めています。

まだまだ冬の寒さが続きますが、冷たい冬の風に負けず、淡紅色の可憐な桜がほころび始め、少しずつ春が近づいてきました。

2022年3月20日現在、新宿御苑では、カンヒザクラが見頃を迎えています。

新宿御苑のメインの桜、ソメイヨシノの2022年の開花は、2022年3月23日と予測されています。

また、2022年2月上旬時点での満開予想は、3月30日前後となっています!

新宿御苑のアクセスや駐車場は?

新宿御苑の桜

一般財団法人国民公園協会新宿御苑

住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11番地

電話:03-3350-0151 (新宿御苑サービスセンター 受付:9:00AMから閉園30分後まで ※休園日除く

開園時間:

期間開園時間閉園時間温室利用時間
10/1〜3/149:00AM〜4:00PM4:30PM9:30AM〜3:30PM
3/15〜6/30 8/21〜9/309:00AM〜5:30PM6:00PM9:30AM〜5:00PM
7/1〜8/209:00AM〜6:30PM7:00PM9:30AM〜6:00PM

休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

入園料:一般500円 高校生以上・65歳以上250円 中学生以下無料

年間パスポート:一般2,000円、高校生1,000円

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

【新宿門までのアクセス】

電車でのアクセス:

JR・京王・小田急線 新宿駅より 徒歩10分
西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分

バスでのアクセス:

都営バス品97(品川車庫ー新宿駅西口) 新宿三丁目下車
都営バス池86(東池袋四丁目ー渋谷駅東口) 新宿四丁目下車
都営バス早77(早稲田ー新宿駅西口) 新宿伊勢丹前下車
新宿WEバス(新宿駅西口ー新宿駅東口) 新宿御苑下車

【大木戸門までのアクセス】

電車でのアクセス

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口2より 徒歩5分

バスでのアクセス

都営バス品97(品川車庫ー新宿駅西口) 新宿一丁目下車
都営バス池86(東池袋四丁目ー渋谷駅東口) 新宿四丁目下車

【千駄ヶ谷門までのアクセス】

電車でのアクセス

JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分

バスでのアクセス

都営バス黒77(目黒駅ー千駄ヶ谷駅) 千駄ヶ谷駅前下車
都営バス池86(東池袋四丁目ー渋谷駅東口) 北参道下車
都営バス早81(早大正門ー渋谷駅東口) 千駄ヶ谷駅前下車
ハチ公バス(渋谷ー代々木) 国立能楽堂、千駄ヶ谷駅下車

車でのアクセス

新宿方面より
甲州街道を四谷方面に進む。
「新宿四丁目」交差点を越え(明治通り)「御苑トンネル」の側道を直進し(※トンネルには入らない)、突き当たり右手側。

池袋方面より
明治通りを原宿方面に進む。
「新宿六丁目」交差点を越え、「御苑大通り」を選び、突き当たり甲州街道で左折し右手側。

原宿方面より
明治通りを池袋方面に進む。
「新宿四丁目」交差点で右折し、明治通りを越え「御苑トンネル」の左側側道を直進し(※トンネルには入らない)、突き当たり右手側。

市ケ谷方面より
靖国通りを新宿方面に進む。
「市ヶ谷富久町」交差点で左折し、新宿通りを越え正面。

四谷方面より
新宿通りを新宿方面に進み、「四谷三丁目」の交差点を過ぎたら、右から2番目の車線を走行する(※トンネルには入らない)。
「四谷四丁目」交差点を越え、「新宿一丁目」の信号を左折し正面。

青山方面より
外苑西通りを新宿方面に進む。
「四谷四丁目」交差点を新宿方面へ左折し、「新宿一丁目」の信号を左折し正面。

六本木方面より
外苑東通りを早稲田方向に進む。
「四谷三丁目」交差点を新宿方面へ左折し、「新宿一丁目」の信号を左折し正面。

高速道路より
首都高速道路4号線「外苑」出口をおり、外苑東通りを早稲田方面に進む。
「四谷三丁目」交差点を新宿方面へ左折し、「新宿一丁目」の信号を左折し正面。

駐車場:収容台数200台 

駐車場料金:

新宿御苑入園者 120分 600円 以後30分毎 200円 ※最大料金当日24時まで 2400円

新宿御苑に入園しない人 20分毎 300円 ※最大料金当日24時まで 2700円

新宿御苑のような人気スポットの場合、イベント時や、桜の見頃時期の特に土日祝日は、新宿御苑の駐車場のみならず、周辺駐車場も満車状態になってしまいます。

そこで便利なのが「akippa(あきっぱ)」!

akippaは、駐車場を事前に予約できるサービスで、14〜30日前から予約ができるので、当日現地で探し回る必要はありません!

すべて最大料金がある駐車場なので、土日祝日に新宿御苑をご利用の際には、周辺のakippa駐車場を、ぜひ利用してみてください。

まとめ:新宿御苑の桜の2022年見頃時期や開花状況やライトアップは?種類やアクセスや駐車場は?

ここでは、新宿御苑の桜の魅力や見どころや種類、2022年のライトアップ情報、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

約65種類の桜がある新宿御苑では、長い期間様々な桜を楽しめるので、都会の春を堪能するために、ぜひ時期をずらしてお出かけください!

おすすめの記事