筑波山梅まつり2022の見頃時期や開花状況や日程(中止・延期)は?アクセスや駐車場は?
筑波山梅林

茨城県つくば市沼田の筑波山梅林では、梅の見頃時期になると、約30種約1000本の白梅や紅梅が咲き誇り、例年筑波山梅まつりが開催されます。ここでは、筑波山梅林の魅力や見どころ、筑波山梅まつり2022の開催日程(中止・延期?)、2022年の梅の見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場 について紹介します。

筑波山梅林の魅力や見どころは? 筑波山梅まつり2022の開催日程(中止・延期?)は?

筑波山梅林

茨城県つくば市にある筑波山梅林は、筑波山の中腹(標高約250メートル付近)にあり、筑波山地域ジオパークの見どころジオサイトの一つになっています。

斜面に広がる4.5ヘクタールの梅林には、約30種、約800本の白梅と約200本の紅梅が植えられています。

また、筑波山梅林には、筑波石の巨岩も散在していて、1000本の紅白に染まる梅筑波石とよばれる斑れい岩の巨石とのコントラストが、野趣あふれる、素晴らしい風景を醸し出しています。

筑波山梅林

筑波石は、おもに庭石などに非常に人気がある石で、筑波山の名産品ともいえる石です。

趣のある筑波石とつつましやかで可憐な梅の花の組み合わせは、どこかの日本庭園を観ているように美しく、絶好の撮影スポットです。

園内の最上部にある「展望あずまや」からは、眼下に広がる、山肌が白やピンクに覆われてまるで梅の花の絨毯のようになった梅林全体を見渡すことができます。

筑波山梅林

また、この展望あずまやからの景色は、関東富士見百景の1つともなっており、山麓の田園風景や学園都市の街並みと、お天気の良い日には、遠くに富士山や、東京都心の高層ビル群やスカイツリーまで見渡すことができますよ!

筑波山梅林の近くには、日本百名山の1つで、茨城県のシンボル・筑波山を神体山とする筑波山神社があり、パワースポットとして人気があります。

神様の中でも特に霊験が高い神々を祀る名神大社で、筑波山の双峰の山頂に日本の祖神、イザナギ尊・イザナミ尊を祀っています。

男体山山頂の西峰本殿にイザナギ尊(夫/兄神)を、女体山山頂の東峰本殿にイザナミ尊(妻/妹神)を祀っています。

古事記には、この2神が山頂の天浮橋(あめのうきはし)に降り立ち、手にした鉾先から滴を垂らすと、日本の国(おのころ島)になったと記されています。

筑波山神社は有史以前から存在し、日本の祖山ともいえる筑波山に日本の祖神を祀る、まさに古社中の古社で、この2神が結婚して神産み・国産みをされたと言われていることから、縁結びや夫婦和合のご利益で知られています。

梅の開花時期は特にパワーが強くと言われているので、筑波山梅林にお出かけの際には、筑波山神社の参拝おススメします!

また梅の見頃の時期に合わせ、筑波山梅林では、毎年筑波山梅まつりが開催されています。

筑波山梅まつりの期間中は、園内に特設ステージが設けられ、ガマの油売りの口上の披露や、和太鼓演奏会、よさこいソーランなど多彩なステージイベントが行われます

また、筑波山水系酒造5店舗のお酒とご当地おつまみを楽しめる新酒de筑波山地酒フェス梅林・筑波山神社ツアー、梅林の真上を100m滑空できる100mジップスライド体験など、イベントが盛りだくさん!

梅を使った筑波の地元のグルメを楽しめる屋台などが出店するほか、周辺の店舗で梅を使った限定メニューも多数登場するなど、食の楽しみを満喫することができます。

残念ながら、2022年に予定されていた「第49回筑波山梅まつり」は、2022年2月1日に、開催の延期が発表されています。

まん延防止等重点措置が解除され、かつ、新たな規制等の要請が無いこと、また、梅の開花状況等の諸条件を十分に踏まえ、梅まつり開催を検討することになっているので、また新たな発表があり次第、改めて、情報更新しますね!

2022年の筑波山梅まつりの開催は延期されていますが、筑波山梅林の園内を散策することは可能です。

筑波山梅林

元々の筑波山梅まつりの開催期間であった2022年2月12日~3月13日の午前9時~午後4時までの間筑波山梅林一帯を含む林道沼田新田酒寄線(梅まつり会場~酒寄丁字路)は、車が通行止めされ、歩行者専用となります。

筑波山梅林の園内は、木道が整備されていて、車椅子やベビーカーの使用も可能なので、小さいお子さんからお年寄りまで家族全員で楽しむことができます。

また、広大な敷地の梅林で、梅の下にシートを広げてゆっくりお花見を楽しむことができます。

また、ペットの同伴も可能ですので、リード必須など、ルールを守って、ペットと一緒にお花見を楽しみましょう。

園内をゆっくりと散策しながら、随所で休憩できるように、展望台やあずま屋などの休憩施設も点在しているので、景色を堪能することができます。

筑波山梅林

華やかな桜も勿論美しいですが、少し控えめな美しさの梅の絶景とほんのり甘い香りに包まれての早春のお花見もおススメです。

第49回筑波山梅まつり

開催期間:2022年2月12日(土)~3月13日(日)

※2020年2月1日時点で、開催の延期が発表されています。

入園料:無料

筑波山梅林の2022年の見頃時期や開花状況は?

筑波山梅林

筑波山梅林の梅の見頃は、例年、2月下旬頃~3月中旬頃です。

早咲きの梅から遅咲きの梅まで、約30種の梅が植えられており、1月末より早咲きの梅の開花が始まります。

2月の上旬~中旬にかけて3分~5分咲き、2月の中旬を過ぎたころより5分咲き~7分咲きで早めの見頃を迎え始めます

紅梅の方が早くに見頃を迎えるのですが、筑波山梅林は、8割が白梅なので、白梅の見頃時期に合わせた方が、より絶景の梅景色を楽しめると思います。

紅梅、白梅、両方が咲き揃う本格的な見頃は、2月下旬~で、遅咲きの梅が満開となる3月の中旬過ぎまで、筑波山梅林の美しい梅を楽しめるでしょう!

筑波山梅まつりのアクセスや駐車場は?

筑波山梅林

会場:筑波山梅林

住所:〒300-4353 茨城県つくば市沼田

電話:029-869-8333(つくば観光コンベンション協会)

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

電車利用の場合:

秋葉原駅よりつくばエクスプレス(最速45分)でつくば駅下車→筑波山シャトルバスで(つくば駅から約36分)筑波山神社入口下車

高速バス利用の場合:

東京駅よりつくばセンター行きでつくばセンター下車→筑波山シャトルバスで(つくばセンターから約40分)筑波山神社入口下車

車でのアクセス

常磐自動車道 土浦北IC 国道125号線~県道41号線経由 筑波山方面へ 約20km
北関東自動車道 桜川筑西IC 国道50号線~県道41号線経由 筑波山方面へ 約20km
首都圏中央連絡自動車道 常総IC 国道294号線~国道125号線経由 筑波山方面へ 約26km
首都圏中央連絡自動車道 つくば中央IC 県道19号線~国道408号線経由 筑波山方面へ 約22km

駐車場:筑波山梅林周辺に収容台数500台以上の駐車場(有料)

市営第1駐車場 (約210台)
市営第2駐車場 (約8台)
市営第3駐車場 (約138台)
市営第4駐車場 (約97台)

その他、臨時駐車場もあり。

また、筑波山ケーブルカー周辺や、筑波山ロープウェイ周辺にも有料駐車場あり

筑波山梅まつり開催期間中は道路も駐車場も大変混雑し、周辺駐車場も満車状態になってしまいます。

そこで便利なのが「akippa(あきっぱ)」

akippaは、駐車場を事前に予約できるサービスで、14〜30日前から予約ができるので、当日現地で探し回る必要はありません!

すべて最大料金がある駐車場なので、土日祝日に筑波山梅林を訪れる際には、周辺のakippa駐車場を、ぜひ利用してみてくださいね!

その他、筑波山梅まつり会場周辺は無料周遊バス・ワゴン車が運行予定です。

無料周遊バス「乗ったらよかっぺ号」

運行区間:梅林会場⇔観光案内所前⇔つくば道入口前⇔つくば湯前⇔ロープウェイつつじヶ丘

3月中の土日に運行予定の「梅林〜つつじヶ丘間の周遊バス」です。

日帰り温泉やロープウェイのご利用、お食事、お買い物に便利です。

梅まつり無料周遊ワゴン(期間中の毎日9:00〜16:00に運行予定)

運行区間: 梅林会場⇔ 筑波山神社前

神社参拝やケーブルカーの利用、日帰り温泉やお食事、お買い物に便利です。

園内無料循環ワゴン(期間中毎日9:00〜16:00に運行予定)

運行区間:梅林入口⇔展望あずまや

お身体の不自由な方専用の循環ワゴンです。

まとめ: 筑波山梅まつり2022の見頃時期や開花状況や日程(中止・延期)は?アクセスや駐車場は?

ここでは、筑波山梅林の魅力や見どころ、筑波山梅まつり2022の開催日程(中止・延期?)、2022年の梅の見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場 について紹介しました。

筑波梅林の最上部にある「展望あずまや」から見る梅林や山麓の田園風景は見事で、圧巻の春の景色を眺めることができますのでぜひ訪ねてみてください!

おすすめの記事