かざはやの里梅まつりの2022年見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?
かざはやの里の梅

三重県津市戸木町の花園「かざはやの里」では、梅の開花時期には、しだれ梅や立ち梅45種500本が咲き誇り、見頃時期になると、例年「かざはやの里 梅祭り」が開催されます。ここでは、かざはやの里の魅力や見どころ、2022年の「かざはやの里 梅まつり」の開催期間や内容、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

かざはやの里の梅の魅力や見どころは?2022年「かざはやの里梅まつり」の開催は?

かざはやの里梅まつり

「百花魁」(ひゃっかさきがけ)と言われ、1年のなかで最も早く咲く花として知られていまる梅の花

雪景色や寒空のなかでも美しい花をつける梅は、生命力の強さを感じることから縁起の良い花とされ、正月飾りにも重宝されてきた花です。

平安時代中期頃まで、「花」と言えば桜ではなく梅のことを指しているほど、「梅」は花の中の主役だったのです。

そんな早春の風物詩ともいえる梅の花の名所は全国各地にありますが、三重県の梅の名所のひとつが、三重県津市にある、かっぱのふるさと「かざはやの里」です。

かざはやの里の梅

「かざはやの里」は、周囲3.8kmに及ぶ「風早池」のほとり、約70,000㎡の丘陵地の伊勢温泉ゴルフクラブの中にあります。

この「風早池」は、垂仁天皇が紀元35年、全国に作った800の灌漑池のひとつで、戦国時代には津城藩主「藤堂高虎」が灌漑工事を手掛けた土地に「風早」とつけたことから「風早池」と名付けられ、現在も県内有数の田畑の水資源となっているそうです。

かざはやの里は、社会福祉法人正寿会の施設を利用する、身体に障がいを抱えた人達と施設職員が協働して園芸福祉に取り組んでいる全国でも初めての福祉と環境を融合した花園です。

日本で初めて園芸福祉を取り入れた花園として、福祉と環境の融合に取組み、藤10,000㎡(10種1,800本)、あじさい33,000㎡(31種77,700株)、梅25,000㎡(45種500本)の園芸作業と管理をしています。

障がいのある方と施設職員が力を合わせて精魂込めてされる毎日の園芸作業で、初春は「梅」、春は「藤」、夏は「紫陽花」の癒しの花景が楽しめます。

かざはやの里に植栽されている梅の花は、白梅、紅梅、合わせて45種、500本

かざはやの里の梅

「寒紅梅」「道しるべ」「白加賀」「鹿児島紅梅」「紅千鳥」「日光梅」「紅鶴」「豊後梅」「湊紅梅」「小梅」「南高梅」「思いのまま」「淋子梅」「珠宝梅」など多くの白梅、紅梅が咲き乱れるなか、そのなかで見逃せないのが、ひときわ目を引く養老梅です。

樹齢100年を超えるかざはやの里のシンボルともいえる木で、堂々たる幹と枝ぶりは、さすがの風格と風情です。

また、繋ぎ木で、植樹の際に紅白バランスよくなるように基樹を計算しながら植樹された紅白のしだれ梅は、青空に良く映え、心癒される光景です。

かざはやの里の梅林の特徴は、「梅に近づいて観賞を楽しめる」ことです。

梅のそばに仕切りや柵などがないので、梅の真下に潜って、梅特有の甘酸っぱい芳香を楽しみながら、梅を間近から見上げることができます。

また、かざはやの里には、大型犬と小型犬のエリアが分かれたドッグランや、愛犬用の撮影スポットなどもあり、ペットと一緒に観梅を楽しめます!

2022年も、かざはやの里の「梅まつり」が、以下の日程で行われ、梅林が一般公開されます。

開催期間:2022年2月11日(金・祝)~3月27日(日)(開催期間中無休)

営業時間:8:00~17:00

入園料:福祉と環境の協賛費として500円 ※高校生以下・福祉施設利用者無料

※開園中、ワンちゃんは入園無料(ワクチン・予防接種証明が必須)

土日に久居駅から無料シャトルバスの運行が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、現在は休止しています。

かざはやの里の広大な敷地で、ゆったりのんびり、とても近い距離から観梅を楽しめます。

夕方の西日の日差しのなか、逆光から輝く梅を鑑賞できる、15時以降の時間帯もおススメですよ!

かざはやの里の梅の2022年見頃時期や開花状況は?

かざはやの里の梅

かざはやの里の梅は、早咲きから遅咲きまで、白梅、紅梅、45種500本あるので、例年の見頃は、2月上旬~3月下旬と長く続きます。

その年の気象状況により、開花、見頃の時期は多少変わります。

2022年2月27日時点では、早咲きの梅は満開で、しだれ梅はつぼみです。

2022年は気温の低い日が続き、全体的に、例年より10日ほど開花が遅い状況です。

2022年のかざはやの里の全体的な梅の見頃は、3月中旬頃~と予測されています!

かざはやの里の場所やアクセスや駐車場は?

かざはやの里の梅

かさはやの里

住所:〒514-1138 三重県津市戸木町4096

電話:059-255-5755

営業時間:8:00~17:00 ※梅開園期間2月中旬頃~3月下旬頃

入園料:福祉と環境の協賛費として500円 ※高校生以下・福祉施設利用者無料

※開園中、ワンちゃんは入園無料(ワクチン・予防接種証明が必須)

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

近鉄名古屋線「久居駅」下車~榊原温泉行きバス 「戸木神社前」下車~徒歩15分

車でのアクセス

東名阪自動車道「関I.C」~伊勢自動車道 「久居I.C」より車で5分

駐車場:あり(無料) 普通車収容台数約200台

まとめ:かざはやの里梅まつりの2022年見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、かざはやの里の魅力や見どころ、2022年の「かざはやの里 梅まつり」の開催期間や内容、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

紅白の色鮮やか梅が咲き乱れる、圧巻の光景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事