昇竜しだれ梅園の2022年見頃時期や開花状況は?大草山のアクセスや駐車場は?
昇竜しだれ梅園の梅

静岡県浜名湖畔の大草山昇竜しだれ梅園は、梅の開花時期、 昇竜しだれ梅をはじめ10種350本のしだれ梅とクリスマスローズの競演が見事で、見頃時期にはしだれ梅のトンネルが圧巻です。ここでは、大草山昇竜しだれ梅園の魅力や見どころ、2022年の梅の見頃時期や開花状況、入園料や場所やアクセスや駐車場について紹介します。

大草山昇竜しだれ梅園の魅力や見どころは?しだれ梅のトンネルやクリスマスローズとの競演とは?

昇竜しだれ梅園の梅

大草山昇竜しだれ梅園(おおくさやましょうりゅうしだれうめえん)は、浜名湖かんざんじ温泉から車で5分、ロープウエイ山頂駅からなら徒歩10分という、大草山の中腹にあります。

昇竜しだれ梅園は、「竜が雲をつかみ天に昇るように」と仕立てられた、国内では例を見ない、しだれ梅だけの特別な梅園です。

5000平方メートルの敷地に、樹高2~5mほどにもなる、樹齢40年のしだれ梅の巨木が350本以上植栽され、見頃時期になると、所狭しと梅の花が咲き競います。

昇竜しだれ梅園の梅

中には、樹齢50年以上、樹高5mを超える巨木もありますよ。

昇竜しだれ梅園の梅の種類は、 司(つかさ)・曙(あけぼの)・寒紅しだれ・藤ぼたん・緑がくしだれ等10種類以上になります。

昇竜しだれ梅園の見どころは、「昇竜仕立ての梅」と「しだれ梅のトンネル」でしょう。

一本一本が竜が体をうねらせて天に昇っていくような迫力のある形で、昇竜しだれ園オリジナルの「昇竜仕立て」です。

昇竜しだれ梅園の梅

天に向かう竜の形をした力強さと梅の可憐な美しさのバランスが「昇竜仕立て」の魅力で、特徴的なその姿は、訪れる多くの人々を魅了します。

樹齢40~45年の昇竜しだれ花梅が80本植栽され、山裾から富幕山に向かい、山全体が竜になるように若木約200本の花梅が植栽されています。

また、名物の「しだれ梅のトンネル」の美しさもまた圧巻です!

昇竜しだれ梅園の梅

梅園は道路を挟んで2つに分かれていて、受付側でない方の梅園に、しだれ梅をトンネルの形に仕立てた「しだれ梅のトンネル」があります。

「しだれ梅のトンネル」は、竜のお腹の中をイメージしているそうで、園主の佐藤一敏さんによると「美しい花に見とれながら、霊験あらたかな竜のお腹の中を通り、皆さんにパワーを貰って欲しい。」との願いから仕立てられたそうです。

園内に一歩入ると、白、ピンクや赤色で彩られた艶やかな空間が広がり、想像を絶する美しさです!

また、昇竜しだれ梅園には、しだれ梅の下をはじめ、あちこちにクリスマスローズが植えてあります。

しだれ梅が咲き誇る景観が広がり、その根元を多数のクリスマスローズが彩りを添えます!

「大草山 昇竜しだれ梅園」は、毎年2月上中旬~3月中旬にかけて開園し、10種350本以上のしだれ梅とクリスマスローズの競演を楽しむことができるのです。

昇竜しだれ梅園のクリスマスローズは群生していて、種類はオリエンタリスを中心にエリックスミスなどがあり、ピンクや黒など様々な色彩を楽しむことができ、この世の物とは思えない美しさです。

梅の花の香りに誘われて、メジロやウグイスが梅の花の中を羽ばたいている姿もまた情緒があります。

昇竜しだれ梅園をゆっくり散策すると、所要時間は約1時間~1時間半ほどになります。

2022年昇竜しだれ梅園の開園期間: 2022年2月18日(金)~3月中旬頃 

奥浜名湖にある「花の奥山高原」の流水庭園でも、見事な「昇竜仕立て」のしだれ梅を楽しむことができます。

「大草山 昇竜しだれ梅園」の園主である佐藤一敏さんが移植されて、樹齢50~60年の大木が約80本あるそうです、見頃は「大草山 昇竜しだれ梅園」より少し遅めです。

大草山昇竜しだれ梅園の梅の見頃時期や開花状況は?

昇竜しだれ梅園の梅

大草山昇竜しだれ梅園の例年の梅の見頃時期は、例年2月下旬~3月上旬です。

昇竜しだれ梅園は、毎年2月中旬~3月中旬にかけて開園し、10種350本のしだれ梅とクリスマスローズの競演を楽しむことができます。

もちろん、 大草山昇竜しだれ梅園の梅の見頃時期は、その年の気候状況や天候により前後します。

2022年2月中旬ころまでは、例年より気温が低かったこともあり開花が遅れていましたが、2月末頃から急に気温が上がり、しだれ梅のトンネルが見頃になり始めました。

2022年の大草山昇竜しだれ梅の梅の見頃時期は、3月上旬~中旬になるでしょう!

大草山昇竜しだれ梅園の入園料や場所やアクセスや駐車場は?

昇竜しだれ梅園の梅

大草山昇竜しだれ梅園(佐藤農園)

住所: 静岡県浜松市西区呉松町 大草山中腹

電話番号: 佐藤農園 090-5108-3605

営業時間: 9:00~17:00

入園料: 初期・後期500円、最盛期700円(小学生以上)

アクセス:

電車・バスでのアクセス

・JR浜松駅より遠鉄バスかんざんじ温泉行きで「動物園」下車、徒歩約20分です。

車でのアクセス

・東名浜松西I.Cより約15分です。

・東名舘山寺スマートI.Cより約5分です。

※カーナビをご利用の方は大草荘様(呉松町1511)にセットするとわかりやすいです。

駐車場

普通車50台、バス2台(要予約) ※いずれも無料

まとめ:昇竜しだれ梅園の2022年見頃時期や開花状況は?大草山のアクセスや駐車場は?

ここでは、 大草山昇竜しだれ梅園の魅力や見どころ、2022年の梅の見頃時期や開花状況、入園料や場所やアクセスや駐車場について紹介します。

昇竜しだれ梅とクリスマスローズとの競演やしだれ梅園のトンネルと見どころ満載なので、ぜひ大草山昇竜しだれ梅園をお訪ねください!

おすすめの記事