隅田公園の桜の2022年見頃や開花状況やライトアップは?アクセスや駐車場は?
隅田公園の桜とスカイツリー

東京都の隅田公園では、桜の見頃・開花時期、 墨田区側、対岸の台東区側の両岸に桜が咲き誇り、スカイツリーとのコラボも見事で、ライトアップや墨堤桜まつり・ 桜橋花まつりが開催されます。ここでは、隅田公園の桜の魅力や見どころ、2022年ライトアップや桜まつり情報、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

隅田公園の桜の魅力や見どころは?2022年ライトアップや桜まつりの開催は?

隅田公園の桜とスカイツリー

隅田公園(すみだこうえん)は東京都台東区の浅草・花川戸・今戸と、墨田区向島にまたがる、隅田川沿いにある公園です。

初夏にはあじさい、夏には隅田川花火大会が行われることで有名ですが、隅田公園は日本さくらの名所100選にも選ばれている都内屈指の桜の名所です。

江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が庶民が花見を楽しめるようにと、隅田川の堤(墨堤)に桜を植えたのが始まりです。

隅田公園では、隅田川をはさんで墨田区側にソメイヨシノなど343本、対岸の台東区側にも約600本の桜が咲き誇り、桜の開花シーズンには絶景を楽しめます。

隅田公園の桜とスカイツリー

例年3月下旬から4月上旬にかけて、墨堤の桜が見頃を迎えます。

隅田公園の桜の種類は、ソメイヨシノ、サトザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラ、八重紅枝垂(やえべにしだれ)、大島桜(おおしまざくら)、関山(かんざん)、太白(たいはく)、御衣黄(ぎょいこう)、墨堤(ぼくてい)、大寒桜(おおかんざくら)、鬱金(うこん)等があります。

駅から近く、吾妻橋から言問橋を経て桜橋あたりまで、隅田川の両岸を約1kmにわたり桜並木が続き、橋の上からも桜を堪能することができます。

台東区側、墨田区側ともに見事な桜のトンネルが形作られ、桜の帯が約1kmにわたって川面をにぎやかに彩ります。

隅田公園の桜のおすすめの見どころは、桜と東京スカイツリーの競演、隅田川にかかる桜橋からみる墨堤桜並木、屋形船や水上バスから見る桜でしょう。

隅田公園の桜とスカイツリー

歴史ある桜並木と現代に築き上げられたスカイツリーの景観を見ていると、何とも言えない気持ちになります。

紫色の同系色に光る東京スカイツリーと夜桜のコラボレーションは、圧倒的な美しさです。

隅田公園の桜とスカイツリー

桜橋(橋の長さ約169m、幅約12m)の上から、台東区側、墨田区側両方の桜並木の両方を鑑賞できます。

近くにはお台場などを結ぶ水上バスの発着所があり、水上バスから風情ある桜並木を眺めることもできます。

隅田公園の桜とスカイツリー

隅田公園(墨田区側)では、枕橋から桜橋の約1kmにわたり、ソメイヨシノ、シダレザクラやサトザクラなど、早咲きから遅咲きまで多品種の約340本の桜を楽しむことができます。

「墨堤の桜」として親しまれていて、ソメイヨシノや紅しだれなど大木で見応えのある枝ぶりの桜が多いです。

隅田公園の桜とスカイツリー

墨田区側(向島側)は、台東区側(浅草側)に比べてシダレザクラが多くあり、隅田川の千本桜ともいわれています。

東京スカイツリーと桜のコラボレーションや、水上バスや屋形船から見る桜はやはり人気です。

公園南側には、芝生広場や花見丘が整備されていいます。

隅田公園(台東区側)は、桜の本数も多く、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、サトザクラ、 神代曙など約500本の桜が植えられています。

隅田公園の桜とスカイツリー

イベント満載で、昼も夜も風情あふれるお花見が楽しめます。

言問橋から北へ約200mほどのところには、滝沢廉太郎の曲「花」の歌碑(作詞:武島羽衣)が建てられています。

屋形船や水上バスから眺める桜も、地上で見る桜とは異なる趣があって素敵です。

桜のトンネルを散策していると、心から癒されます。

桜並木のある堤防より下にある、川沿いの遊歩道がおすすめで、、シートを広げてゆっくり桜を観賞することができます。

夜には園内の桜がライトアップされ、幻想的な雰囲気が広がります。

隅田公園の桜とスカイツリー

隅田公園の桜並木は、桜の開花シーズン中、スポットライトやぼんぼりによる桜のライトアップもあって、夜桜花見を楽しむこともできます。

闇夜に、ほのかな明かりに照らされて浮かび上がる夜桜は、柔らかい雰囲気に包まれてとても幻想的です。

2021年の桜のライトアップは中止となりましたが、2022年は未定です。

隅田公園の桜祭りは、台東区側と墨田区側でそれぞれ開催されます。

茶屋や屋台、フリーマーケット、和太鼓など様々なイベントが行われます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2022年3月26日(土曜日)及び3月27日(日曜日)に開催を予定していた第34回桜橋花まつりは中止となりました。

また、「墨堤さくらまつり」も2022年は中止となりましたが、隅田公園「春のそよかぜ つながるフェス」が初開催されます。

「春のそよかぜ つながるフェス」 期間中は、会場に墨田区商店連合会のキッチンカーが出店するほか、土日祝(2022年19日~21日、26日~27日、2日~3日)には、墨田区名品名店会の販売ブースも登場します。

2022年4月2日には、すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会による音楽祭も催され、2022年4月3日には、墨田区太鼓連盟による演舞も披露される予定です。

隅田公園の桜の2022年見頃時期や開花状況は?

隅田公園の桜とスカイツリー

隅田公園の桜の例年の開花時期は、3月中旬よりほころび始め、3月20日頃~4月10日頃開花し、例年の見頃時期は3月下旬~4月上旬になります。

3月下旬~4月上旬には、スカイツリーを背景として咲き誇る桜の花、屋形船や水上バスから見る近代的な建物と桜の競演を楽しむことができるでしょう!

もちろん、隅田公園の桜の見頃時期は、その年の気候状況や天候により前後します。

2021年の隅田公園の桜並木は、例年より少し早く、3月26日に満開を迎えました。

天気予報情報サイトによれば、隅田公園の桜の開花状況は、開花予想日は3月21日、五分咲きは3月25日、満開は3月29日、桜吹雪は4月2日頃になると予測されています。

2022年の隅田公園の桜の開花状況につきましては、逐次更新していきます。

隅田公園の場所やアクセスや駐車場は?

隅田公園の桜とスカイツリー

住所 : 〒131-0033 東京都墨田区向島2-1 (公園管理事務所)

右岸: 東京都台東区花川戸1,2丁目 / 浅草7丁目

左岸: 東京都墨田区向島1,2,5丁目

電話: 03-3625-5495 (公園管理事務所)

営業時間: 24時間

定休日: 無休

アクセス

公共機関でのアクセス

東京メトロ東京メトロ銀座線銀座線「浅草」5番出口から、徒歩5分です。

都営地下鉄都営地下鉄浅草線浅草線、東武スカイツリーライン「浅草」から、徒歩5分です。

車でのアクセス

首都高速道路6号向島線向島出口から約5分です。

駐車場

25台 中型車・大型車(5台)/最初の30分まで無料、以後30分まで毎に400円 普通車(20台)/最初の30分まで無料、以後30分まで毎に100円

まとめ:隅田公園の桜の2022年見頃や開花状況やライトアップは?アクセスや駐車場は?

ここでは、隅田公園の桜の魅力や見どころ、2022年ライトアップや桜まつり情報、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

水上バスや散策路等、様々な角度から、隅田公園の桜とスカイツリーの圧巻のコラボレーションをお楽しみください!

おすすめの記事