大石寺の桜の2022年見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場は?
静岡の桜

静岡県の大石寺では、桜の開花・見頃時期になると、 5000本のソメイヨシノ、150本のシダレザクラが咲き誇り、富士山と桜のコラボレーションも見事です。ここでは、大石寺の桜の魅力や見どころ、ライトアップや桜まつりの有無、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

大石寺の桜の魅力や見どころは?富士山との圧巻のコラボレーションは?

静岡の桜

「大石寺(たいせきじ)」は日蓮正宗の総本山で、富士五山最大の寺院でです。

広大な敷地の中には、国の重要文化財に指定されている「五重塔」、県指定の文化財「御影堂」や「三門」等の数々の歴史的建造物があります。

その他、巨大な坊舎や登山信徒の宿坊、広大な日本庭園等もあります。

また、広大な境内に5000本のソメイヨシノと情緒あふれる150本のしだれ桜が咲き乱れ、桜の名所としても有名です。

静岡の桜

三門や明鏡池周辺からの眺めは格別で、広く静かな境内でゆっくりと桜を楽しむことができます。

富士山を背景に、ソメイヨシノやシダレザクラが咲き誇る様は圧巻です。

天気が良い日には、青空に映える桜と富士山のコラボレーションに圧倒されますよ!

静岡の桜

明鏡池では、条件が合えば、水面に逆さ富士を見ることもできます。

静岡の桜

大石寺の敷地内の参道や通路の脇には、数え切れないほどの桜の古木があります。

4月の上旬頃から中旬にかけて、桜が鮮やかに咲き乱れ、多くの花見客で賑わいを見せます。

静岡の桜

五重塔と桜が風情ある景観を作り出し、風情ある景観となります。

総門南側の敷地にも、桜の森とも言えるほどの広いスペースがあり、見事な春の景観となります。

無料駐車場も充実していますが、花見エリア内は好きな場所に駐車できるようであちこちにスペースがあります。

売店や屋台などはありません。

また、花見のような宴会をするようなスペースもありません。

大石寺では、桜まつりやライトアップなどの特別なイベントはないですが、敷地も広く、ゆっくりと桜鑑賞をすることができます。

平日は見学可能ですが、法事等があるため、毎年4月6日・7日は一般の花見客は進入禁止となり、また毎週土日も進入禁止となります。

大石寺の桜の2022年見頃時期や開花状況は?

静岡の桜

大石寺の桜の見頃は、例年3月下旬~4月上旬となります。

もちろん、大石寺の桜の見頃は、その年の気候状況や天候により前後します。

2021年の満開日は3月29日でした。

2022年4月4日現在、大石寺の桜は、満開を迎えています。

2022年の大石寺の桜は、桜吹雪を含めて、4月10日頃まで楽しむことができるでしょう!

大石寺の桜の場所やアクセスや駐車場は?

静岡の桜

場所: 静岡県富士宮市上条2057

料金: 参拝無料

開園時間: 9:00~17:00

休日: 土日および4月6日、7日(入場不可)

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス上条行きで35分、大石寺入口下車後徒歩10分です。

車でのアクセス

東名高速道路富士ICから西富士道路・国道139号を経由し、国道469号を大石寺方面へ車で約30分(17km)です。

または、新東名高速道路新富士ICから西富士道路・国道139号を経由し、国道469号を大石寺方面へ車で約25分(15km)です。

駐車場

無料駐車場あり。

まとめ:大石寺の桜の2022年見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、大石寺の桜の魅力や見どころ、ライトアップや桜まつりの有無、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

桜と富士山の圧巻のコラボレーションをご覧ください!

おすすめの記事